SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2019/11/09 (土) ~ 2019/11/17 (日) 公演終了

休演日:11月11日(月)〜11月15日(金)

上演時間:

『ペール・ギュント』が映し出す、現代のアジア──
今こそ、アイデンティティを巡る旅へ

インドネシアの演劇シーンを牽引する演出家ユディ・タジュディンは、旅を続ける主人公ペールに、自由を求めながらも、恐れや不安と葛藤する現代アジアの姿を重ねた。
アジア各国から集まったアーティストとともに...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/11/09 (土) ~ 2019/11/17 (日)
劇場 静岡芸術劇場
出演 ウゴラン・プラサド、川口隆夫、ヴェヌーリ・ペレラ、美加理、ムハマッド・ヌル・コマルディン、グエン・マン・フン、アルシタ・イスワルダニ、グナワン・マルヤント、大内米治、佐藤ゆず、舘野百代、牧山祐大、宮城嶋遥加、宮羊市
脚本
演出 ユディ・タジュディン
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 4,200円
【発売日】2019/09/28
●一般: 4,200円
●ペア割引: 3,700円 (2名様で1枚につき)
●グループ割引: 3,300円 (3名様以上で1枚につき)
※10名様以上の場合は電話・窓口にてお取り扱い
●ゆうゆう割引: 3,500円 (満60歳以上の方)
※公演当日、受付にて身分証をご提示ください。
●学生割引: [大学生・専門学校生]2,000円 [高校生以下]1,000円
※公演当日、受付にて学生証をご提示ください。
●障がい者割引: 2,900円 [障害者手帳をお持ちの方]
※公演当日、受付にて障害者手帳をご提示ください。
※付添の方(1名様)は無料 ※電話・窓口のみのお取り扱い
サイト

https://spac.or.jp/au2019-sp2020/peergynts_asylums_dreams_2019

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月9日(土) 14:00   
11月10日(日) 14:00  
11月16日(土) 14:00  
11月17日(日) 14:00  
     
上演時間:未定
説明 『ペール・ギュント』が映し出す、現代のアジア──
今こそ、アイデンティティを巡る旅へ

インドネシアの演劇シーンを牽引する演出家ユディ・タジュディンは、旅を続ける主人公ペールに、自由を求めながらも、恐れや不安と葛藤する現代アジアの姿を重ねた。
アジア各国から集まったアーティストとともに、インドネシア~東京~静岡と旅をしながら行われる創作には、日本のダンサー・川口隆夫、作曲家・森永泰弘、SPACから俳優・美加理が参加。静岡では更にSPAC俳優が加わり、初演の幕があがる。
その他注意事項
スタッフ 原作: ヘンリック・イプセン
訳:毛利三彌

上演台本・演出: ユディ・タジュディン
共同創作:
ウゴラン・プラサド(ドラマトゥルク)
川口隆夫(パフォーマー/ダンサー/振付家)
ヴェヌーリ・ペレラ(振付家/ダンサー)
美加理(俳優)
ムハマッド・ヌル・コマルディン(俳優/ダンサー)
森永泰弘(サウンドアーティスト/作曲家)
グエン・マン・フン(ヴィジュアル・アーティスト)
アルシタ・イスワルダニ(俳優/パフォーマー)
グナワン・マルヤント(俳優/作家)

照明デザイン:イグナシアス・スギアルト
衣裳デザイン:駒井友美子

舞台監督:内野彰子
演出部:武石守正、山﨑馨、小川哲郎
照明操作:久松夕香
音響:右田聡一郎、竹島知里
美術担当:佐藤洋輔、吉田裕梨
ワードローブ:佐藤里瀬
技術監督:村松厚志

制作:ルシア・ネティ・チャヤニ、中野三希子、計見葵
プロデューサー:ラマ・タハラニ

製作: SPAC-静岡県舞台芸術センター
共同制作: テアトル・ガラシ/ガラシ・パフォーマンス研究所
助成: 文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
    一般財団法人地域創造

<Multitude of Peer Gyntsプロジェクトに対し>
助成: 国際交流基金アジアセンター、インドネシア創造経済庁(BEKRAF)、公益財団法人セゾン文化財団
協力: 東フローレス市役所

2019年度イプセン・スカラシップ受賞プロジェクト

[情報提供] 2019/09/27 11:35 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/10/30 20:15 by こりっち管理人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 本日、一般公演千穐楽を迎えました。残すは明日明後日のげきとも2公演。両日とも一般販売がございます。ご来場お待ちしております♪ https://t.co/YrMdexrygs https://t.co/b0BngGs2FY

    Wfnpbzv1l clsrs7

    2日前

  2. ユディ・タジュディン演出『ペール・ギュント~わくらばの夢』静岡芸術劇場。多言語多文化の共同創作。序盤のソルヴェイとアニトラ、特にヴェヌーリ・ペレラの知的英語での告発場面は秀逸。が女性像への違和感がステレオタイプの人物像相手に失敗を重ねるペールたちと労働搾取にどう繋がるのかで迷子。

    2日前

  3. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 いよいよ一般公演千穐楽を迎えます…!! 本日は14時開演(上演時間:2時間20分)、13時より当日券を販売します。 バックステージツアーは飛び入り参加も歓迎♪ 今回舞台監督助手を務めてい… https://t.co/Ex01Rkm97h

    2日前

  4. 今日はスリランカの大統領選挙日。SPAC『ペール・ギュントたち』の出演者、ヴェヌーリ・ペレラさんも選挙結果を静岡から注視している。この大統領選がどういう情勢で起きているのか、劇中のペレラさんの証言で初めて知ることができた。グローバ… https://t.co/LYTG8CRnpu

    3日前

  5. 静岡SPAC芸術劇場にて「ペール・ギュントたち-わくらばの夢」観てきた。混沌の中に溶けていた感覚。冒頭シーンから理由なく涙が止まらなかった。「在る」や「創る」への無限の力と敬意。繋ぐもの/隔てるもの。舞台上に「在る」事へのその美しさ、私は打ちのめされたいんだと思った。

    3日前

  6. 静岡まで日帰り遠征してユディ・タジュディンさん演出のSPAC『ペール・ギュントたち〜わくらばの夢〜』を観る。 イスラム教国インドネシアにあって、土着の信仰と融合したかのようなキリスト教が残るフローレス島で制作を始めた作品。 ラスト… https://t.co/721UrtLtYn

    4日前

  7. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 明日11月16日(土)の公演は14時開演(上演時間:2時間20分)。 13時より当日券を販売いたします。 ご来場、お待ちしております! https://t.co/YrMdexrygs https://t.co/927BwWiY2M

    4日前

  8. 【アジア・文化創造協働助成】『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』日本公演は残すところ11/16(土)17(日)の2公演のみです。お見逃しなく! https://t.co/rtU1UPmJm8

    4日前

  9. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 お客様からのご感想をブログでご紹介しています! (※サイト不具合につき記事URLを変更しました) ぜひ劇場で、皆さんにこのプロジェクトを目撃いただければと思います。 残る一般公演は1… https://t.co/eDD9KnYGlN

    6日前

  10. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 お客様からのご感想をブログでご紹介しています。本当に嬉しいコメントをたくさんいただきました! ぜひ劇場で、皆さんにこのプロジェクトを目撃いただければと思います。 残る一般公演は11/1… https://t.co/oqs0vFtOY4

    7日前

  11. ペールギュントたち「わくらばの夢」公演オフ日の今日は 久しぶりにroots昼柔術に参加しました! やっぱり柔術はいいねー😆😆😆 https://t.co/rHkXu5m40k

    Ejki7jeu8aa6fnc

    7日前

  12. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 本日のげきとも終演後、劇場の外に出たら虹が!劇中に「虹」にまつわる歌が出てくるのですが、みんなで口ずさみながら本日来場してくれた生徒さんたちをお見送り♪ 虹をバックに、左からアルシタさん… https://t.co/ijzXRISUOv

    8日前

  13. 11/9 SPACで『ペール・ギュントたち〜わくらばの夢〜』。冒頭、初めて声が聞かれるまでの音響、役者さん達の動きが目茶苦茶格好良く、一気に舞台へ引き込まれた。役者さんが「日々の仕事」と並んで座り、玉ねぎの皮をむく場面が自分にはと… https://t.co/XZUjJyN7US

    8日前

  14. 昨日は東静岡で、SPACの『ペール・ギュントたち──わくらばの夢』(ヘンリック・イプセン作、ユディ・タジュディンおよび共同創作アーティスト演出)を見る。ペール・ギュントが複数形になっており、何人もの俳優がバトンを渡すようにして、主… https://t.co/hgauSEPRNg

    9日前

  15. SPAC『ペール・ギュントたち』一般公演初日開けました。今回、静岡在住のインドネシアの留学生がリハーサルなど撮影などしてくれているのですが、昨日は客席からとても楽しんでくれていました。異国に来て住んでる街の劇場での初めて観劇機会の… https://t.co/L0qnJ7ifw5

    9日前

  16. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』本日14時開演(上演時間:2時間20分)、13時より当日券を販売いたします。アーティストトークもあわせてお楽しみください! https://t.co/YuWkYoN5XF

    9日前

  17. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 本日、一般公演初日を迎えました!カーテンコールには出演者に加えて、演出のユディさんをはじめスタッフも登場。客席から熱い拍手が贈られました。 明日10日(日)は14時開演、当日券は13時… https://t.co/ImXlzXaJW6

    10日前

  18. はっ ペール・ギュントくわばらの夢 だと今まで思ってた…💦💦 よくみたら 正解「ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~」

    10日前

  19. SPAC『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』(エディ・タジュデン演出) 今、世界で何が起こっているのか、難民キャンプのこと、ペール・ギュントに載せて、SPAC俳優とアジアの役者達が演じる。ペールの最後の台詞が今世界が抱えてい… https://t.co/7nnUd6gM92

    10日前

  20. SPAC『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』を拝見するので、作品について調べていたら、音楽の授業で習ったのでだろうか、グリーグの「ペール・ギュント」は知ってたけど、「ペール・ギュント」はイプセンがグリーグに頼んで戯曲『ペール… https://t.co/6bskyj3yvA

    10日前

  21. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 そして本日は、終演後にアーティストトークを開催!創作の背景をご紹介します。 登壇者:  ユディ・タジュディン(演出)  ウゴラン・プラサド(ドラマトゥルク)  川口隆夫(出演)  森永泰… https://t.co/t0ABTD7Y9d

    10日前

  22. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』本日一般公演初日です! 開演は14時、当日券は13時より販売いたします。 中高生の皆さんが、たくさんの瞬間、たくさんの場面でハッとしながら舞台を見つめてくださっている本作。本日、一般のお客… https://t.co/hQvYPRGHP0

    10日前

  23. 今日は、この静岡往復、なんと2000円のバスで、SPACの『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』を観に行くのですが、早速、渋谷の歩道橋の登り切ったところで、向こうから登って来た知り合いと遭遇。このバスに何人知り合いが乗られるの… https://t.co/P4WnsC74k7

    10日前

  24. SPAC『ペール・ギュントたち』、川口隆夫さん好きな方は静岡まで観に来る価値あり。後半はたかお祭り状態です。長いのに面白くて驚いた。 https://t.co/3CAV5BHrEi #川口隆夫 #SPAC #dance

    11日前

  25. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 稽古場ブログ【番外編】 中高生向けの公演パンフレットに掲載されるインタビューのロングバージョンをアップしました。本作で音響を担当する右田聡一郎(SPAC創作・技術部)が、舞台音響の仕事… https://t.co/IaHzVDcaOH

    12日前

  26. SPAC『ペール・ギュントたち』昨日、中高生鑑賞事業公演初日でした!!こんなに豪華なアーティストの方々が一度にSPACの舞台に会して自分もその現場にいるなんてとても幸せ♡♡ぜひぜひたくさんの方に観に来ていただきたいです。 https://t.co/7KY60BVBoi

    13日前

  27. 今日はSPAC『ペール・ギュント たち』初日。いわゆる『ペール・ギュント 』の台本をそのまま上演するのではなく、エピソードごとに抜粋した形になっていました。様々な国籍の、様々なジャンルのアーティストが集まっていて、いい感じに混沌と… https://t.co/6w8pyVNAZ0

    14日前

  28. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』げきとも公演初日でした! 生徒さんたち皆さん、舞台に吸い込まれるように、最後まで集中して観てくれました。終演後は出演者&スタッフ皆でお見送りです♪… https://t.co/1D7O1xLcRc

    14日前

  29. SPAC『ペール・ギュントたち』SPACは大内米治さんが『妖怪の国の与太郎』に続き放浪者の役どころ。川口隆夫さんとインドネシアのコマルさんの3人でペール役を入れ代わり立ち代わり。演技する身体と魂そのもののような身体と異国の身体、客… https://t.co/lpxzF83C1E

    14日前

  30. 今週土曜日、SPACの『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』を観に静岡に行きます。SPAC(静岡県舞台芸術センター)では、年に2公演ほど、東京 渋谷から静岡の往復で 2千円の観劇バスを用意してくれます。毎公演用意して貰えれば嬉… https://t.co/keX1YERH9v

    14日前

  31. SPAC『ペール・ギュントたち~わくらばの夢~』現実とフィクション(=ペール・ギュント)が交錯するドキュメンタリー映画をみているかのような感覚。現代からの批判的視点も交えながら、原作に「大きな物語」と「私」の間の”つなぎ”としての… https://t.co/tBo5gqXmBE

    14日前

  32. SPAC『ペール・ギュントたち~わくらばの夢~』いい初日でした!初めて劇場に来る中学生たちの眼に、耳に、生の言葉を届ける。学校の授業で出会わない肌の色、言葉を喋る人がいて、世界では知らない出来事が刻々と起きている、それを伝える場でした。2時間20分、覗き込んでくれていた。感謝。

    14日前

  33. 【ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~】 いよいよ明日、中高生鑑賞事業初日を迎えます!満席の公演からスタートです♪ 身体の動きで描いていくシーンも多い本作品、中学生の皆さんにも、たくさん想像しながらご覧いただけると嬉しいです!… https://t.co/JF4DFL8cUr

    15日前

  34. SPAC『ペール・ギュントたち~わくらばの夢~』本日初の通し稽古。川口隆夫さんの身体がすごい。全体ではまだもう一段階上らねばという感じですが、まったくわけのわからない場面でも見てられる身体がある。多言語・多国籍が交錯する舞台で、成… https://t.co/PnkUHNSC1u

    16日前

  35. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 稽古場ブログ第3弾「タイトルのひみつ(?)」 劇場での稽古もはじまり、げきとも公演初日まであと3日…!今回は、まもなく開幕を迎える『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』のタイトルに… https://t.co/sO1lAeB7Zq

    17日前

  36. 【劇場文化】『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』へのご寄稿を公開しました。 「忘れられた島々への旅」 執筆は、演出家ユディ・タジュディン氏の活動拠点、ジョグジャカルタのテアトル・ガラシをこの秋訪問された、アーティスト・批評家… https://t.co/SYDuRZ7vr1

    17日前

  37. 【ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~】 原作の物語の中に、創作の中で生まれたテキストや出演者たち自身の言葉が織り込まれていく今回の作品。 日々ディスカッションを通して、意図の曖昧なところがないよう丁寧に創り上げています。… https://t.co/hNHxY2jgp0

    18日前

  38. SPAC秋→春のシーズン2019-2020 『ペール・ギュントたち〜わくらばの夢〜』 11/9(土)、10(日)、16(土)、17(日) 各日14:00開演 \チケット好評販売中/ 詳細はこちら▼… https://t.co/PFmCs621jj

    19日前

  39. 【ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~】 劇場稽古が始まりました! 今回の舞台美術は、ベトナムのヴィジュアル・アーティスト、グエン・マン・フンさんと、演出のユディさんによるデザイン。詳しいご紹介は11月16日、17日のバックステ… https://t.co/QSUvQblkiM

    19日前

  40. ★11/12(火) ユディ・タジュディンによる演劇WS★ アーティストたち個人のエピソードをもとにシーンを作っている『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』。このワークショップでは、本作の創作で実際に行なわれているプロセスを体… https://t.co/gYWOZJCNJs

    19日前

  41. ★☆★開催決定!★☆★ 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 演出家ユディ・タジュディンによる演劇ワークショップ 日時:11月12日(火)19:00~21:00 会場:静岡市番町市民活動センター〈大会議室〉 申込先:SPAC… https://t.co/fmLlgekdWz

    19日前

  42. 【ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~】 アーティストトーク ◆11月10日(日) *浜松バスあり* ユディ・タジュディン(演出) ウゴラン・プラサド(ドラマトゥルク) ヴェヌーリ・ペレラ(振付家/ダンサー) 美加理(俳優) https://t.co/raSHHv8I1h

    Eh4xfdcu4aeqzre

    23日前

  43. 【ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~】 アーティストトーク ◆11月9日(土) *東京バスあり* ユディ・タジュディン(演出) ウゴラン・プラサド(ドラマトゥルク) 川口隆夫(パフォーマー/ダンサー/振付家) 森永泰弘(サウン… https://t.co/TmRYqgGhPB

    23日前

  44. 【ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~】 11/9(土)、11/10(日)は終演後にアーティストトークを開催!インドネシア・フローレス島、東京、そして静岡と旅をしながら創られてきた作品の背景やプロセスを、演出家と共同創作アーティ… https://t.co/NCrWTJc6zf

    23日前

  45. 『ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~』 支援をくださっている国際交流基金 アジアセンターさんのサイトで、本作の共同創作/出演のヴェヌーリ・ペレラさんの、2017年のインタビューをお読みいただけます。 「挑発する身体:変化する… https://t.co/j0Jp7UFi2c

    24日前

  46. 【アジア・文化創造協働助成】Multitude of Peer Gynts テアトル・ガラシの演出家ユディ・タジュディン氏がアジアのアーティストと共同で制作した舞台「ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~」が @_SPAC_ で… https://t.co/kIBUn6dcm6

    25日前

  47. 『ペール・ギュントたち〜わくらばの夢〜』 稽古場ブログ をアップしました! ポルトガルで「花」の意を持つフローレス島の東端に位置する小さな町ララントゥカから、どのように創作の旅がはじまったのかをご紹介しています。 https://t.co/HsYtA1QKBp

    26日前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大