演劇

劇団・青山稜 第8回公演

明日への黙示録

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団・青山稜 第8回公演

明日への黙示録

劇団・青山稜

阿佐ヶ谷アートスペース・プロット(東京都)

2019/11/02 (土) ~ 2019/11/04 (月) 開幕前

上演時間: 約1時間40分(休憩なし)を予定

大正13年(1924)、一人の男が恐喝強盗の現行犯で逮捕された。
男の名前は、中濱哲。
供述から明らかになる、彼らの一団の行動の一部始終。
平等な社会を目指す活動は、どのように突端化して、どのような葛藤をうんだのか?
そして権力は、どう対処したのか。
平和とは何か?
権力とは何か?...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/11/02 (土) ~ 2019/11/04 (月)
劇場 阿佐ヶ谷アートスペース・プロット
出演 久慈鉄山、新玉兎月、市蔵、神津ナギ、刀根直人、綿見八尋、日向はる
脚本 池上 綱
演出 池上 綱
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2019/09/21
前売:2000円
当日:2500円
高校生以下:1500円

事前にご予約いただけましたら、当日受付にて、現金引換えで前売チケットをお取り置きします。

サイト

https://gekidan-seizanryo.jimdo.com/%E6%AC%A1%E5%9B%9E%E5%85%AC%E6%BC%94%E6%A1%88%E5%86%85-%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%BB%99%E7%A4%BA%E9%8C%B2/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月2日(土)13:30 / 18:30
11月3日(日・祝)13:30 / 18:30
11月4日(月・振)13:30

開場は、30分前。
説明 大正13年(1924)、一人の男が恐喝強盗の現行犯で逮捕された。
男の名前は、中濱哲。
供述から明らかになる、彼らの一団の行動の一部始終。
平等な社会を目指す活動は、どのように突端化して、どのような葛藤をうんだのか?
そして権力は、どう対処したのか。
平和とは何か?
権力とは何か?
国家とは何か?
私たちは、どんな未来を望むのか?
その他注意事項
スタッフ 音楽・音響:梅田知里
衣装:神津ナギ
フライヤーデザイン:市蔵
制作:劇団・青山稜

[情報提供] 2019/09/18 22:12 by 池上 綱

[最終更新] 2019/09/18 22:29 by 池上 綱

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大