お布団

アトリエ春風舎(東京都)

2019/10/31 (木) ~ 2019/11/04 (月) 公演終了

上演時間:

そこはあまりに複雑で生産性がないので、

単に「音楽」と呼ばれた。

どのような作品か?

――ギリシャ悲劇「アンティゴネ」をベースに、戦争状態にある国の中で、一人の勇敢な女性が権力に反抗したことから拘束され、虐げられてゆく過程を描きます。人がどれだけ人を汚し得るのか。社会組織によ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/10/31 (木) ~ 2019/11/04 (月)
劇場 アトリエ春風舎
出演 緒沢麻友(お布団)、田崎小春、津嘉山珠英(冗談だからね。)、永瀬安美
脚本 得地弘基(お布団/東京デスロック)
演出 得地弘基(お布団/東京デスロック)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,800円
【発売日】2019/09/01
一般予約:2,800円
U-25:2,000円
高校生以下・障がい者:1,000円
当日券:各500円増し
サイト

https://offton.wixsite.com/offton/--next

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2019年
10月31日[木]19:30
11月1日[金] 14:00/19:30
2日[土]13:00/18:00
3日[日]13:00/18:00
4日[月・祝]14:00
*受付|開演30分前 開場|開演20分前

※未就学児はご入場いただけません
説明 そこはあまりに複雑で生産性がないので、

単に「音楽」と呼ばれた。

どのような作品か?

――ギリシャ悲劇「アンティゴネ」をベースに、戦争状態にある国の中で、一人の勇敢な女性が権力に反抗したことから拘束され、虐げられてゆく過程を描きます。人がどれだけ人を汚し得るのか。社会組織によって拡張された「わたし」という意識が、性別や主張によって自分と相手の間に線を引くとき。憎悪に潜む恐怖が、力によって肥大化していくグロテスクさを注視し、今も昔も未来も私たちに備わっている暴力性について考えます。
その他注意事項 ※未就学児はご入場いただけません
スタッフ 音響・他|櫻内憧海(お布団/青年団)
制作|半澤裕彦

当日運営|山下恵実(ひとごと。/青年団)

[情報提供] 2019/09/17 15:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/09/17 15:24 by CoRich案内人

この公演に関するツイート

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. お布団 IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力) 無事終演しました。 ご来場本当にありがとうございました! 個… https://t.co/rcFmaB819z #antigone_copy

    4ヶ月前

  2. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』寓意があまりにクリアすぎて興醒めするといおうか。底が浅い。と感じてしまった。また、扱うテーマに対する不誠実、無責任。

    4ヶ月前

  3. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』 無事全公演終演しました。 実りある公演でした。 感想も一つ一つ丁寧に読ませて頂きました。… https://t.co/xURke7MdmX

    4ヶ月前

  4. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』見た

    4ヶ月前

  5. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』 表現方法の不足は感じるものの、しかし、非常に面白く、鋭く刺さってくる面白い芝居だった。

    4ヶ月前

  6. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』のこと。 https://t.co/79bkt898dw

    4ヶ月前

  7. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』@アトリエ春風舎 爪を剥がされる拷問シーンに痛々しいトラウマもののリアリティを感じさせられた… https://t.co/qwwSrPnDXp

    4ヶ月前

  8. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』を観た。「生む」ことができる女性を「コピー」すること、つまり生殖の権利を簒奪することの冒涜性が描かれていて、けっこうキツい話だった。

    4ヶ月前

  9. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』@アトリエ春風舎、絶対もっとおもしろくなった、でしょ………

    4ヶ月前

  10. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』

    4ヶ月前

  11. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための 新しい音楽のための暴力)』@アトリエ春風舎:アンチゴネは拷問にあい続け、「音楽」と呼ばれる工場に監禁、彼女のクロ―… https://t.co/0nmIjMScEw

    4ヶ月前

  12. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』 間もなく開場

    4ヶ月前

  13. @Cristoforou クレオンたちのラストも取って付けたようで表層的に感じましたがsaebou先生にはお布団のIMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽の… https://t.co/jSC9PXP7D3

    4ヶ月前

  14. 「破壊された女」で提示されたものが「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)」で明確化された気がしてはいるのだが、その際に、消えてしまった問… https://t.co/fmnJrfnoGv

    4ヶ月前

  15. 昼はお布団「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)」を観た。言葉の表現の巧さもあって、ほぼ素舞台(スクリーンは補足程度)なのにしっかり想像を… https://t.co/dNklIQCLyS

    4ヶ月前

  16. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』一種のホラ話〜寓話として楽しめる作品だった。出演した4人の女優も、マチソワだったせいかかな… https://t.co/ONlhpTBq7e

    4ヶ月前

  17. お布団さん『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』観劇。見た直後はピンと来ていなかったけれども、段々と、あの世界の悲しさや恐ろしさが、ボデ… https://t.co/6MwL7DGdSm

    4ヶ月前

  18. アトリエ春風舎でお布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』をみてきました。事前に傑作との評をいくつかみてたのでハードルあがりきってましたが。まさにそのとおりだなと。

    4ヶ月前

  19. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』があまりにも傑作だった。 演劇という方法で、あらゆる時代に存在しうる悪が頭の中に顕現した。… https://t.co/MPpk8UT1wO

    4ヶ月前

  20. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』(アトリエ春風舎) https://t.co/3LaKC6mfif

    Eibzcrwwoaav1vm Eibzcrdwoaap9hd Eibzcrawwaayost

    4ヶ月前

  21. アトリエ春風舎で、お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』。前評判に違わぬ傑作。ギリシア悲劇の近未来SF化だが、そこで描かれてるのは… https://t.co/qlGwzcMScj

    4ヶ月前

  22. 【アトリエ春風舎】お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』ご予約状況1103 下記の回につきまして、オンライン・お電話共に劇場支… https://t.co/QQtHWAVrXn

    4ヶ月前

  23. 本日観た2本の舞台が『過去の歴史〜〜未来のSF』を同じ構成で描いていて、ああ、演劇の構成は似るのかな?と思った。観劇が同日なのは偶然だけど。 ・お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは… https://t.co/R6fPUBbiUY

    4ヶ月前

  24. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』を観てきました。 https://t.co/MvZ8vlIJYo

    Eix7drlwkamxwc4

    4ヶ月前

  25. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』 なかなか楽しめた。客席に落ち着きがない回で、テキストを追うのを諦めた所もあったけど、分か… https://t.co/rXf8ad6XEP

    4ヶ月前

  26. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』 これほどSFだとどれほどSF好きかで感想が違いそうだなぁと想像。結末は予想できるのでSF… https://t.co/3xZOne2IcL

    4ヶ月前

  27. アトリエ春風舎にて、お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』観劇 SFとギリシア悲劇。モチーフと構成とイメージは演劇で立ち上がって… https://t.co/pFGxnrIZmu

    4ヶ月前

  28. お布団 @engeki_offton の「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)」観た。新反動主義とネクロポリティクスの話だった(と思った)… https://t.co/2gdfgNuZfR

    4ヶ月前

  29. アトリエ春風舎でお布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply (あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』観劇。見終わって重苦しい気持ちで地上に出たら雲ひとつない真っ青な空で泣きそ… https://t.co/e8PCpeXnHu

    4ヶ月前

  30. 公演中のお布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』の入り口にて、主催の得地さんのインタビューを掲載した『エクリヲvol.10』を販売し… https://t.co/WbqPCNeMO4

    4ヶ月前

  31. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』アトリエ春風舎 観てきました。間違いなく、その辺のホラーよりゾッと、印象に残る作品。ただ所々… https://t.co/LBOolsNGPy

    4ヶ月前

  32. 『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』 緒沢麻友さんが所属するお布団公演。観劇後、タイトルがあまりにも的確な事を把握。徹底的なまでの憎悪… https://t.co/nu6Fuo6Oca

    4ヶ月前

  33. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための 新しい音楽のための暴力)』@アトリエ春風舎 アンチゴーヌからどう展開するのかと思えば、予想外にディストピアSFに連れ… https://t.co/UvaANcbTVL

    4ヶ月前

  34. お布団「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための 新しい音楽のための暴力)」、すごいよくできた演劇でした。

    4ヶ月前

  35. アトリエ春風舎で、お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』。この略したくなるタイトルの、決して無意味ではない意味を知る時、そのあまり… https://t.co/gtnVViYeq2

    4ヶ月前

  36. お布団「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)」2日目の公演が終わりました。 明日の2公演はまだまだまだ席に余裕あります。 お布団の作品はい… https://t.co/Irp85QCN9E

    4ヶ月前

  37. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』なるほど 題名が作品を表している訳だ。アンティゴネのイメージを、様々な現代、現在、未来の問題… https://t.co/axHxE6Z1MQ

    4ヶ月前

  38. 明日は、それぞれ2回目の今泉力哉と玉田企画の『街の下で』 をこまばアゴラ劇場で拝見してからダッシュで、アトリエ春風舎でお布団の『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のため… https://t.co/Py3nAP3TBL

    4ヶ月前

  39. お布団「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための 新しい音楽のための暴力)」、ある部分は創作落語のような可笑しさがあると同時に暗喩としてナニカを皮肉っているようにも思… https://t.co/PMsYR1onbD

    4ヶ月前

  40. お布団の『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』を観た後に有楽町線にて。 https://t.co/zA3wz7yOb1

    Eiszwvexyaiouw4

    4ヶ月前

  41. 【速報】お布団「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための 新しい音楽のための暴力)」、とりあえず浮かんだフレーズはシニカル、コミカル、グロテスク、量産型、綾波、混沌、本歌取り度合い少な目、など #お布団

    4ヶ月前

  42. 【実測上演時間情報】お布団「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための 新しい音楽のための暴力)」:90分(11月1日ソワレ=2日目) https://t.co/uplUZXjvZq #実測上演時間情報 #お布団

    Eisuqxcxkaijdaa

    4ヶ月前

  43. アトリエ春風舎なう。お布団「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための 新しい音楽のための暴力)」すーん♪ 上手ブロック最後列(5列目)の席を選択。

    4ヶ月前

  44. 初めてお布団の公演を拝見する。題名にアンティゴネが入っている。そしてコピーって?? さて、どんなアンティゴネなのだろうか。いや、そもそもアンティゴネで無いこともあり得るかも。 『IMG_antigone_copycopycopy… https://t.co/KH3TRhcwJC

    4ヶ月前

  45. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』2ステ目、無事に終わりました! 夜もお待ちしてます〜 https://t.co/4GbAB8MhTL

    Eirzwiexkaab4c9 Eirzwiewkaaoszq

    4ヶ月前

  46. 【情報共有】アトリエ春風舎のお布団「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための 新しい音楽のための暴力)」、受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前。当日受付順に… https://t.co/JA6tNAYnrY

    4ヶ月前

  47. お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』。恐るべき傑作。私とあなたの関係こそが世界であるということにこれ以上なく真摯に誠実に向き合っ… https://t.co/uWoiGuKmHJ

    4ヶ月前

  48. お布団「IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)」、圧倒的に高い密度と構築度でおどろく。伊藤計劃以後の最前線って感じを受けたので、まず見た方が良いと思います。

    4ヶ月前

  49. 昨日はアトリエ春風舎にて、お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』見てきた。僕は前作から見始めた、お布団弱者なのだけど、前作『破壊さ… https://t.co/rYDzRTvrXy

    4ヶ月前

  50. マジで、お布団『IMG_antigone_copycopycopycopy.ply(あるいは暴力による無意味な無のための新しい音楽のための暴力)』は年間SFベスト級の傑作だと思うので、その筋の人には絶対観て欲しいの。

    4ヶ月前

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大