演劇

東京ビッグサイト デザイン・フェスタvol.28

-20-TWENTY FROM AKIHABARA MURDER CASE

進化する究極プロジェクト

東京国際展示場 東京ビッグサイト(東京都)

2008/11/09 (日) ~ 2008/11/09 (日) 公演終了

上演時間:

『「誰でも良かった」殺人』に共感している20歳の女が、普通の日常を生きている。 しかし、彼女の深層心理の言葉は詩となって、黒く彼女にまといつく「影」が彼女の代わりに、呪い、一喜一憂し、訴える。それでも、日常を生きる「人間の器」である彼女は、言葉も少なく、淡々と過ごしていくが…。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

『「誰でも良かった」殺人』に共感している20歳の女が、普通の日常を生きている。 しかし、彼女の深層心理の言葉は詩となって、黒く彼女にまといつく「影」が彼女の代わりに、呪い、一喜一憂し、訴える。それでも、日常を生きる「人間の器」である彼女は、言葉も少なく、淡々と過ごしていくが…。

公演詳細

期間 2008/11/09 (日) ~ 2008/11/09 (日)
劇場 東京国際展示場 東京ビッグサイト
出演 千島芳彦、大家杏奈
脚本 野溝さやか
演出 野溝さやか
料金(1枚あたり) 800円 ~ 1,000円
【発売日】
東京ビッグサイト デザイン・フェスタvol.28内

入場券(1日券) 前売り 800円  当日1000円
チケットぴあ/Pコード:613-946
ローソンチケット/Lコード:38162
デザイン・フェスタ・オフィス取り扱い分もあり
当日中会場内展示物イベント通し券
サイト

http://end-up-roll.b.to

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『「誰でも良かった」殺人』に共感している20歳の女が、普通の日常を生きている。 しかし、彼女の深層心理の言葉は詩となって、黒く彼女にまといつく「影」が彼女の代わりに、呪い、一喜一憂し、訴える。それでも、日常を生きる「人間の器」である彼女は、言葉も少なく、淡々と過ごしていくが…。
その他注意事項 東京ビッグサイト デザイン・フェスタVol.28

ショースペース 12:45〜13:15
ミニシアタースペース 14:45〜15:00
(10分ほどの短いお芝居です)
スタッフ

[情報提供] 2008/10/11 03:39 by さやか

[最終更新] 2008/10/11 10:12 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大