演劇

演劇企画体ツツガムシ第7回公演

ドイツの犬

0 お気に入りチラシにする

演劇

演劇企画体ツツガムシ第7回公演

ドイツの犬

演劇企画体ツツガムシ

シアター風姿花伝(東京都)

2019/10/31 (木) ~ 2019/11/11 (月) 開幕前

上演時間:

舞台はナチスドイツ占領下のフランス。暗い過去を持つ元ボクサーと二人の幼なじみ。それぞれが、それぞれの思いを胸に、信じた道を生きる。ドイツ人との許されぬ恋。ゲシュタポとの駆け引き。実在したレジスタンスの指導者、ジャン・ムーランとの邂逅。

信頼と裏切り、愛と恐怖、偽りと真実。ドラマは非情に絡...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/10/31 (木) ~ 2019/11/11 (月)
劇場 シアター風姿花伝
出演 高川裕也、浜田学、本多新也、祁答院雄貴、中上サツキ、小泉将臣、佐藤里穂、岸田研二
脚本 日向十三
演出 田中壮太郎
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】2019/09/09
前売  4,200円
当日  4,500円
前半割 3,500円
学生割 3,000円
※ 全席自由
サイト

http://www.tutuga64.com/next_p_07.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10/31(木) 19:00 (前半割)
11/1(金) 13:30 (前半割)
11/2(土) 13:30 (アフタートークあり) / 19:00
11/3(日) 13:30 / 19:00
11/4(月) 13:30 (アフタートークあり)
11/5(火) 13:30
11/6(水) 13:30
11/7(木) 13:30 / 19:00
11/8(金) 13:30
11/9(土) 13:30 / 19:00
11/10(日) 13:30 / 19:00
11/11(月) 13:30
全17ステージ
※ 各回とも開場は開演の30分前となります。
説明 舞台はナチスドイツ占領下のフランス。暗い過去を持つ元ボクサーと二人の幼なじみ。それぞれが、それぞれの思いを胸に、信じた道を生きる。ドイツ人との許されぬ恋。ゲシュタポとの駆け引き。実在したレジスタンスの指導者、ジャン・ムーランとの邂逅。

信頼と裏切り、愛と恐怖、偽りと真実。ドラマは非情に絡み合い、やがて、血に染まってゆく。先の見えぬ闇の中を、「ドイツの犬」が徘徊する......。

ドイツ国防軍の伝説的狙撃手の苦悩を描いた『258』。ポーランド系ユダヤ人俳優の数奇な一生を描いた『ヤコブ・クラヴィエツキ』。そして、本作『ドイツの犬』。構想11年、ドイツ三部作、渾身の完結編。どうぞ御高覧下さい。
その他注意事項
スタッフ 装置:竹邊奈津子
照明:鷲崎淳一郎
音響:藤平美保子
衣装:伊藤早苗
絵:林 千絵
舞台監督:秋成絵美
演出助手:鈴木貴丈
制作:翠 -sui-

[情報提供] 2019/09/11 16:20 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/09/11 16:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大