演劇

SPAC秋のシーズン2008

ハムレット

SPAC・静岡県舞台芸術センター

静岡芸術劇場(静岡県)

2008/11/09 (日) ~ 2008/11/24 (月) 公演終了

上演時間:

ドイツの名門大学でキャンパスライフを謳歌するデンマークの王子ハムレット。文武両道に秀で、モードにも敏感な王子は、幼なじみのオフィーリアをはじめ、女性たちの人気の的だった。だが突然の訃報が彼を祖国へと連れ戻す。父が、死んだ。

そして祖国では、悲しみにくれる王子をさらにどん底へと突き落とす事...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/11/09 (日) ~ 2008/11/24 (月)
劇場 静岡芸術劇場
出演 武石守正、植田大介、高橋等、牧山祐大、野口俊丞、瀧井美紀、布施安寿香、池田真紀子、いとうめぐみ、佐藤七美、青島美奈子、他
脚本 シェイクスピア
演出 宮城聰
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 7,000円
【発売日】2008/10/14
一般大人:4,000円、同伴チケット(2枚):7,000円
大学生・専門学校生:2,000円、高校生以下:1,000円
2演目観劇:7,000円(※2演目あわせてご予約ください)
サイト

http://www.spac.or.jp/08_autumn/hamlet.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ドイツの名門大学でキャンパスライフを謳歌するデンマークの王子ハムレット。文武両道に秀で、モードにも敏感な王子は、幼なじみのオフィーリアをはじめ、女性たちの人気の的だった。だが突然の訃報が彼を祖国へと連れ戻す。父が、死んだ。

そして祖国では、悲しみにくれる王子をさらにどん底へと突き落とす事態が待ち受けていた。なんと、王位を継ぐのはハムレットではなく叔父のクローディアスだという。頼みの母ガートルードは早速クローディアスと再婚し、再び王妃の座におさまっている。

全てを失い、呆然とするハムレットの前に父の亡霊が現れ、衝撃的な指令を伝える。「私を殺したのはおまえの叔父だ、復讐せよ!」だが、どうやって?そもそもこの亡霊のいうことは本当なのか?ハムレットは狂気を演じることで真実を探り、復讐の機会を探ろうとする。ところがこの演じられた狂気は、愛するオフィーリアを真の狂気へと追いやってしまう・・・。

世界の全てが疑問符に変わってしまった時、どうすれば自分を取り戻せるのか?

出口の見えない暗闇のなかで、自分の場所を求めてもがくハムレット。若き魂の孤独な闘争を描いたシェイクスピアの代表作が今、宮城聰の魔術で甦る!

【終演後、静岡の有志をお招きして、演出家宮城聰とのトークを行ないます。】
09日(日)15:00開演 鈴木光司(小説家)
15日(土)13:30開演 望月通陽(美術家)
16日(日)14:00開演 平野雅彦(静岡大学非常勤講師・情報意匠論)
22日(土)13:30開演 島村芳三(建築家)
23日(日)14:00開演 小林千穂(K-MIXパーソナリティ)
24日(月・祝)14:00開演 佐藤剛史(演出家、劇団伽藍博物堂代表、ストリートフェスティバル イン シズオカ 実行委員会会長)
その他注意事項 高校生のための演劇鑑賞教室(一般発売は限定30席)
11月13日(木) 11:00/15:00
14日(金) 13:30
20日(木) 13:30
21日(金) 13:30
上記日程は高校生のための貸切公演ですが、限定30席で一般発売もあります。劇場窓口、電話のほか、オンラインチケット予約もうけたまわります。
スタッフ 演出:宮城聰
作:シェイクスピア
翻訳:小田島雄志
音楽:棚川寛子
仮面デザイン:緒方規矩子
仮面制作:遠藤啄郎
出演:武石守正、植田大介、高橋等、牧山祐大、野口俊丞、瀧井美紀、
   布施安寿香、池田真紀子、いとうめぐみ、佐藤七美、青島美奈子、
   井原未来(交互出演)、岩辺更紗(交互出演)、大石夢子(交互出演)、木藤好香(交互出演)、
   杉田ちひろ(交互出演)、南條未基(交互出演)、濱野萌子(交互出演)

[情報提供] 2008/10/07 00:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2009/01/31 11:20 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大