演劇

貴楽屋 令和元年公演 涙と笑顔の昭和時代劇

石ころの花

0 お気に入りチラシにする

演劇

貴楽屋 令和元年公演 涙と笑顔の昭和時代劇

石ころの花

貴楽屋

ウッディシアター中目黒(東京都)

2019/10/23 (水) ~ 2019/10/27 (日) 開幕前

上演時間: 約1時間50分(休憩なし)を予定

舞台は大阪新世界。通天閣のお膝元。
終戦間もない頃は、日本の国民は、皆明日の暮らしどころか、今日の食べ物でさえままならず、大人も子供も、みんなお腹を空かせていた・・。
盗み、奪い、騙し、裏切り。生きていくためとはいえ、国民の心は荒んでいた。
そこに突然、奴らが現れた。
お偉いさんや、悪...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/10/23 (水) ~ 2019/10/27 (日)
劇場 ウッディシアター中目黒
出演 岩本貴子、竹村とよ志、麒麟子、今井光信、加藤照男(チームハンディ)、本田愛、武田亮汰、堀江あや子、佐久間勇、楠本和也(ぶろっさむHUMANERROR)、珠羅、永峰さら(2PS)、金田健哉(Stillwoodgarden)、貴田拳
脚本 柴切正輝
演出 岩本貴子
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,800円
【発売日】2019/08/04
サイト

http://takaraya.peave-factory.info

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10/23(水) 19:00
10/24(木) ☆14:30/19:00
10/25(金) ☆14:30/19:00
10/26(土) 13:30/18:00
10/27(日) 12:30/17:00
☆24(木)25(金)14:30公演はラッキーステージで割引あり
説明 舞台は大阪新世界。通天閣のお膝元。
終戦間もない頃は、日本の国民は、皆明日の暮らしどころか、今日の食べ物でさえままならず、大人も子供も、みんなお腹を空かせていた・・。
盗み、奪い、騙し、裏切り。生きていくためとはいえ、国民の心は荒んでいた。
そこに突然、奴らが現れた。
お偉いさんや、悪党が、隠し持った食糧や金を盗み取り、苦しみに喘ぐ庶民に分け与える、救世主が。 
町の皆は、「神様!仏様!ビリケンはん!」と大喜び。
「昭和の鼠小僧??」とも言われた四人組。
奴らの名は・・。

「石ころの花」・・・ここに参上!!

令和になっても、昭和!昭和!貴楽屋がお送りする、涙と笑顔の昭和時代劇!
乞う!ご期待!!
その他注意事項
スタッフ 【脚色】貴楽屋【演出補】竹村登代志 【音楽・音響】JUN 【照明】(有)ライトアップ 【イラストレーション】竹村ふづき【宣伝美術】プリサイス印刷 【制作】ピーブファクトリー

[情報提供] 2019/08/03 09:39 by JUN

[最終更新] 2019/08/07 21:47 by JUN

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

JUN

JUN(0)

音響 作曲

音楽と音響を担当します。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大