中年のひとり者ブルームフェルト 公演情報 中年のひとり者ブルームフェルト」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 0.0
0-0件 / 0件中
まだクチコミはありません

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 人間には他のあらゆる罪悪がそこから出てくる二つの主な罪悪がある。すなわち短気と怠惰。☆フランツ・カフカ

    3ヶ月前

  2. ある時点を越えると もはや引き返すことができなくなる 正にそこが 到達すべき点なのである フランツ・カフカ チェコ出身で、20世紀の文学を代表する作家。代表作「変身」

    3ヶ月前

  3. ある時点を越えると もはや引き返すことができなくなる 正にそこが 到達すべき点なのである フランツ・カフカ

    3ヶ月前

  4. 【さよなら絶望先生】キャラ名元ネタ。 糸色 望 「横書きにすると絶望」 風浦可符香「作家フランツ・カフカ」 木津 千里「キッチリ」 常月まとい「常(に)付き纏い」 小節あびる「拳(を)浴びる」 藤吉 晴美「腐女子 元コミケ会場」 日塔 奈美「人並み」

    3ヶ月前

  5. 8 誕生日と星座 6月3日の双子座。 ジョージ5世が生まれ、フランツ・カフカが亡くなっている。あと大阪城が燃えた日。

    3ヶ月前

  6. 人間は自分のなかに、不壊者がいるということを意識することなくしては生きてゆけない。 作家、フランツ・カフカの言葉

    3ヶ月前

  7. フランツ・カフカ「ここは誰からも監視されない素晴らしい自由な世界なんだっ!」 太宰治「自由……か、懐かしい……。そう思えるのも最初だけだろう……。」

    3ヶ月前

  8. 8月の読演 mola!さんのサイトで紹介していただいています✨ ありがとうございます! (制作🐦) https://t.co/e7IoIIrPjr

    3ヶ月前

  9. ダージリン「こんな格言を知ってる? 多くの書物には、自分自身の城内の未知の広間を開く、鍵のような働きがある。」 オレンジペコ「フランツ カフカですね」

    3ヶ月前

  10. フランツ・カフカの文章が性にあわないらしく全然頭に入ってこん…

    3ヶ月前

  11. 読了。 211ページ、本当に全部が全部良かった😇 個人的には、イルカさんの巫女とフランツ・カフカを出せるワードセンスと感性に感銘を受けた😇😇 また読み返そ😇😇😇 https://t.co/RST8h1Tkjd

    Ebwbf wvaaed nn

    3ヶ月前

  12. なぜ人間は血のつまったただの袋ではないのだろうか。byフランツ・カフカ

    3ヶ月前

  13. ある朝、グレーゴル・ザムザがなにか気がかりな夢から目をさますと、自分が寝床の中で一匹の巨大な虫に変っているのを発見した —フランツ・カフカ 「変身」

    3ヶ月前

  14. 人間のあやまちは、すべて性急というヤツである。─フランツ・カフカ☆急ぎすぎると失敗します。よく考え、慎重に進めましょう。1051

    3ヶ月前

  15. 人間のあやまちは、すべて性急というヤツである。─フランツ・カフカ☆急ぎすぎると失敗します。よく考え、慎重に進めましょう。1051

    3ヶ月前

  16. 【さよなら絶望先生】キャラ名元ネタ。 糸色 望 「横書きにすると絶望」 風浦可符香「作家フランツ・カフカ」 木津 千里「キッチリ」 常月まとい「常(に)付き纏い」 小節あびる「拳(を)浴びる」 藤吉 晴美「腐女子 元コミケ会場」 日塔 奈美「人並み」

    3ヶ月前

  17. フランツ・カフカ Franz Kafka 1883~1924 チェコ出身のドイツ語小説家。保険局員として勤めつつ『変身』などの不安や不条理な独特の作品を執筆。病没後未完の作品が出版され、実存主義文学の先駆者として世界的に評価される。

    3ヶ月前

  18. ばぁくう読演107はフランツ・カフカの『中年のひとり者ブルームフェルト』 - https://t.co/1A6FCihLB5

    3ヶ月前

  19. 「聊斎志異」は清代の怪奇譚よ。芥川龍之介や佐藤春夫などに影響を与えたり、意外なところでは、フランツ・カフカが独逸語に数篇翻訳してその精巧さに賛辞を送ったりしているわ。

    3ヶ月前

  20. われわれの救いは死である。しかし〈この〉死ではない。 ―アフォリズム、フランツ・カフカによる

    3ヶ月前

  21. 「フランツ・カフカ」 https://t.co/srwWLJCOvG ライダー的な何か…。 https://t.co/iBaTeKRAgE #54字の物語 #芸術しばり

    Ebu3 t6ucait85x

    3ヶ月前

  22. 人間のあやまちは、すべて性急というヤツである。─フランツ・カフカ☆急ぎすぎると失敗します。よく考え、慎重に進めましょう。1051

    3ヶ月前

  23. 【さよなら絶望先生】キャラ名元ネタ。 糸色 望 「横書きにすると絶望」 風浦可符香「作家フランツ・カフカ」 木津 千里「キッチリ」 常月まとい「常(に)付き纏い」 小節あびる「拳(を)浴びる」 藤吉 晴美「腐女子 元コミケ会場」 日塔 奈美「人並み」

    3ヶ月前

  24. 人間のあやまちは、すべて性急というヤツである。─フランツ・カフカ☆急ぎすぎると失敗します。よく考え、慎重に進めましょう。1051

    3ヶ月前

  25. フランツ・カフカ氏の「城」って作品にKって測量士がですね……

    3ヶ月前

  26. フランツ・カフカの城かな?

    3ヶ月前

  27. 三日間、ベッドのなか。ベッドの前にちょっとした集団ができる。激変、逃走、完璧な敗北。世界史というものは、いつでも部屋部屋に閉じこめられているのだ。  フランツ・カフカ

    3ヶ月前

  28. ダージリン「こんな格言を知ってる? 多くの書物には、自分自身の城内の未知の広間を開く、鍵のような働きがある。」 オレンジペコ「フランツ カフカですね」

    3ヶ月前

  29. フランツ・カフカ(Franz Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日)は、出生地に即せば現在のチェコ出身のドイツ語作家。【判決】【変身】

    3ヶ月前

  30. 「フランツ・カフカ」が文学史に残ったのは、遺言を守らなかった友人の誠実な「裏切り」のおかげである。『となりのカフカ』池内紀 https://t.co/WWMC51kLM3

    3ヶ月前

  31. フランツ・カフカの『変身』か。。。 https://t.co/l5BX42IPNQ

    3ヶ月前

  32. フランツ・カフカ「ここは誰からも監視されない素晴らしい自由な世界なんだっ!」 太宰治「自由……か、懐かしい……。そう思えるのも最初だけだろう……。」

    3ヶ月前

  33. 【さよなら絶望先生】キャラ名元ネタ。 糸色 望 「横書きにすると絶望」 風浦可符香「作家フランツ・カフカ」 木津 千里「キッチリ」 常月まとい「常(に)付き纏い」 小節あびる「拳(を)浴びる」 藤吉 晴美「腐女子 元コミケ会場」 日塔 奈美「人並み」

    3ヶ月前

  34. なぜ、人間は血のつまったただの袋ではないのだろうか。 byフランツ・カフカ

    3ヶ月前

  35. 人間のあやまちは、すべて性急というヤツである。─フランツ・カフカ☆急ぎすぎると失敗します。よく考え、慎重に進めましょう。

    3ヶ月前

  36. 「聊斎志異」は清代の怪奇譚よ。芥川龍之介や佐藤春夫などに影響を与えたり、意外なところでは、フランツ・カフカが独逸語に数篇翻訳してその精巧さに賛辞を送ったりしているわ。

    3ヶ月前

  37. ある朝、グレーゴル・ザムザがなにか気がかりな夢から目をさますと、自分が寝床の中で一匹の巨大な虫に変っているのを発見した —フランツ・カフカ 「変身」

    3ヶ月前

  38. 【さよなら絶望先生】キャラ名元ネタ。 糸色 望 「横書きにすると絶望」 風浦可符香「作家フランツ・カフカ」 木津 千里「キッチリ」 常月まとい「常(に)付き纏い」 小節あびる「拳(を)浴びる」 藤吉 晴美「腐女子 元コミケ会場」 日塔 奈美「人並み」

    3ヶ月前

  39. 人間のあやまちは、すべて性急というヤツである。─フランツ・カフカ☆急ぎすぎると失敗します。よく考え、慎重に進めましょう。

    3ヶ月前

  40. 悪は、善の星空である。『八つ折り判ノート』フランツ・カフカ

    3ヶ月前

  41. ダージリン「こんな格言を知ってる? 多くの書物には、自分自身の城内の未知の広間を開く、鍵のような働きがある。」 オレンジペコ「フランツ カフカですね」

    3ヶ月前

  42. 【9位】『審判』フランツ・カフカ Kについてはごく平凡なサラリーマンとしか説明のしようがない。なぜ裁判に巻きこまれることになったのか― https://t.co/Tji2L3LB7N #読書 #本 #booklog #bookjp

    3ヶ月前

  43. フランツ・カフカ 『城』 新潮文庫 https://t.co/CIzOFEhHSY

    3ヶ月前

  44. フカ(元は小説家フランツ・カフカ) アル(元は小説家アルベール・カミュ)

    3ヶ月前

  45. ある時点を越えると もはや引き返すことができなくなる 正にそこが 到達すべき点なのである フランツ・カフカ チェコ出身で、20世紀の文学を代表する作家。代表作「変身」

    3ヶ月前

  46. 人間のあやまちは、すべて性急というヤツである。─フランツ・カフカ☆急ぎすぎると失敗します。よく考え、慎重に進めましょう。

    3ヶ月前

  47. カフカの変身ってよく言うけど「フランツ・カフカ」によって書かれた「変身」という物語だとわかってる人実際どれくらいいるんだろう。 虫になったのはグレーゴルザムザだヨ

    3ヶ月前

  48. 【さよなら絶望先生】キャラ名元ネタ。 糸色 望 「横書きにすると絶望」 風浦可符香「作家フランツ・カフカ」 木津 千里「キッチリ」 常月まとい「常(に)付き纏い」 小節あびる「拳(を)浴びる」 藤吉 晴美「腐女子 元コミケ会場」 日塔 奈美「人並み」

    3ヶ月前

  49. 多くの人びとが不満をのべているように、賢者の言葉は、いつでも寓意、つまりたとえ話にきまっていて、日常生活では役だてようがない。しかも、わたしたちには日常生活しかないときている。『寓意について』フランツ・カフカ

    3ヶ月前

このページのQRコードです。

拡大