KAIDAN 公演情報 KAIDAN」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.3
1-8件 / 8件中
  • 満足度★★★★★

    元気いっぱいに悪霊退散してもらって、いいお盆明けができました
    テンポ良く、パワフルな演技(特に女性陣)
    ともかく楽しかった
    実に巧みな舞台転換、仏壇の使い方が絶妙でした
    さて、そうめん食べよ
    暑さも一段落するかな?

  • 満足度★★★★

    カンタービレ初観劇。L字型の舞台で場面転換。今まで観ていたコメディともちょっと違うコメディなので新鮮でした。私は大家さんになりたい。楽しそう。
    役者さんがよく動き回る所為なのか、劇場が寒すぎてちょっと辛かった。

  • 面白くて、すごく楽しめました。
    細かい心情の表現にほろっとさせられて、こみ上げてきたり、
    クスクス笑いが止まらなかったりと、
    素敵なお芝居でした。

  • 満足度★★★★

    とても楽しめました。

  • 満足度★★★★★

    お盆にピッタリの題材で楽しい舞台でした、さっすがカンタービレさん!笑った笑った、そして見終わって清々しい真夏のファンタジーでしたね。最前列だったので迫力が凄くて、ちょっぴりドキッとしたホラーでもあり、特に始まりは刺激が強すぎるカイダンでしたねー
    いつもお得意のシーンチェンジの多さにも感心して、サブステージも多くて首が左右振られっぱなし。賑やかな舞台でもありました。
    まあ、なんといっても被り物から一転、金髪の座長はこれが最初で最期かな!
    10月公演は号泣らしい?のでそれもまた楽しみです。

  • 満足度★★★★

    観劇後には何故か笑顔になっている怪談ストーリー。
    今年の夏は帰省日程をずらす事にしたものの、本公演にてほんのり田舎に帰ってきた様な気分に浸れました。

    どこか懐かしくて日本情緒漂うメインストーリー・・・どっこいそれだけで済まないのがカンタービレワールド。
    まさかのジャパニーズゴーストバスターズ!?怪談コメディーにてリミックス。
    光と音も妖しく誘導。
    各々のテイスト(世界観)が混ざり合っていく美味。
    今回はガッツリ笑って泣けて、というよりもふんわり笑って泣ける奥ゆかしい作風に仕上がっていたかなぁというのが総合的な感想です。

    もはやカンタービレさんには勝手を知り尽くした劇場「ウッディシアター中目黒」といったところなのでしょう、名物「場面転換」の手際にも磨きがかかってホントにお見事、こうなると次のシーンはどんなセットに入れ替わっているのかも見どころです。

    公演ごとに内容こそ変わっても、独自の様式美が確立されているので観ていて安心。
    安心。と言いつつも「今回はどんな舞台?」と開幕した景色にいきなり意表を突かれたり、思わぬところでヒャッ!となったり、油断大敵、楽しくも涼しい夏のひと時を過ごせました。

  • 満足度★★★

    冒頭、これはいいのでは⁉と期待したのがマズかったか、徐々に尻すぼみの印象。あのインパクトがあまり活きてないような気が。

    ネタバレBOX

    不浄霊の面々が、笑いとしては今イチうまく機能していなかったように思うのですがどうでしょう。あと、もう一つの萩原家については、後半までひっぱるのかと思いきや、割と早い段階でアレしてしまうので拍子抜けというか、何だかもったいないなあと。
  • 満足度★★★★★

    本日初日を観劇しました。とてもテンポよく、舞台を最大限に使用しての場面展開、すんなり物語に違和感なく入り込めました、とても面白かったです。
    内容もまとまっていて、笑いあり、ちょっと涙ありであっという間の公演時間でした。次回作も期待しちゃいますね。私はとても好きでした!とてもよかったです!

このページのQRコードです。

拡大