演劇

空降る飴玉社のクラックシアター

銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。

0 お気に入りチラシにする

演劇

空降る飴玉社のクラックシアター

銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。

空降る飴玉社

人間座スタジオ(京都府)

2019/08/15 (木) ~ 2019/08/17 (土) 公演終了

上演時間:

何百回も何千回も淹れた珈琲は、シンクに捨てられた。

毎年五山の送り火の夜に、祖母が大切な人たちに振る舞う珈琲は、人と人を繋ぐ力がある。たとえ離れてしまっても編んで繋いでいく不思議な力。
私にもいつか、そんな珈琲を淹れることが出来るだろうか。

ある日の夕方、実家にいる弟から電話...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/08/15 (木) ~ 2019/08/17 (土)
劇場 人間座スタジオ
出演 谷内一恵、音蔵乙葵、大谷彩佳、青木琴音、出町平次、坂口弘樹、ナカメキョウコ、藤村弘二、菱井喜美子
脚本 加藤薫
演出 加藤薫
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,500円
【発売日】2019/06/08
・当日 1,500円
・前売 1,300円
・Twitter割引1,000円

〇Twitter割引とは
Twitterで、当公演について呟いていただくと割引させていただくシステムです。チケット券種の【Twitter割引】を選択し、「#Twitter割引」と「#空降る飴玉社」をつけて当公演について呟いてください。当日受付にてツイート画面を確認させていただいて、割引完了となります。
サイト

http://skycandydrop-11.strikingly.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2019年
8月15日(木)14:00/19:00
8月16日(金)13:00/18:00
8月17日(土)13:00/18:00
※開場は開演の30分前です。
※満席時はご予約にて日時指定頂いたお客様優先となります。
説明 何百回も何千回も淹れた珈琲は、シンクに捨てられた。

毎年五山の送り火の夜に、祖母が大切な人たちに振る舞う珈琲は、人と人を繋ぐ力がある。たとえ離れてしまっても編んで繋いでいく不思議な力。
私にもいつか、そんな珈琲を淹れることが出来るだろうか。

ある日の夕方、実家にいる弟から電話がかかってくる。

ばあちゃんが怪我をして病院に運ばれた

淹れかけの珈琲をそのままに、私の夢が詰まった店に「closed」の看板をかけて深夜バスに乗り込んだ。
その他注意事項 ※開場は開演の30分前です。
※満席時はご予約にて日時指定頂いたお客様優先となります。
※6月30日(日)23時59分までにご予約いただいた方全員にオリジナルグッズをプレゼントいたします。
スタッフ 舞台監督:長峯 巧弥
照明:御手洗 幸助
音響:鈴木 邦拡
舞台大道具:ユー(劇的集団忘却曲線/トイネスト・パーク)
舞台美術:塚田 縁
衣裳:松崎 雛乃
小道具:加藤 薫
宣伝美術:えび天(劇的集団忘却曲線)
イラスト:吉村 紗奈
制作・広報:吉田 香月(LPOCH)、しき(來來尸來)、田中 直樹(劇団ひととせ)、かづちやえ(演劇Unit∮Ring)

[情報提供] 2019/06/21 08:01 by しき

[最終更新] 2019/06/21 08:07 by しき

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

さかなぐち

さかなぐち(1)

役者・俳優 脚本 演出

役者で巣。

御手洗幸助

御手洗幸助(0)

照明

「銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。」照...

しき

しき(0)

役者・俳優 制作 当日運営 Webサイト その他(広報)

制作・広報

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大