テレビ朝日/ニッポン放送

Zepp Tokyo(東京都)

他劇場あり:

2019/09/26 (木) ~ 2019/09/29 (日) 開幕前

上演時間:

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」は、1997年よりオフ・ブロードウェイで初上演されロングランを記録し世界各地で上演、2001年には映画化され、サンダンス映画祭観客賞、監督賞など数々の賞を受賞、マドンナやデヴィッド・ボウイなど数々のセレブリティ達も熱狂し、舞台・映画共に世界中に一大ブーム...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2019/09/26 (木) ~ 2019/09/29 (日)
劇場 Zepp Tokyo
出演 浦井健治、アヴちゃん(女王蜂)
作曲 スティーヴン・トラスク
脚本 ジョン・キャメロン・ミッチェル
演出 福山桜子
料金(1枚あたり) 8,800円 ~ 8,800円
【発売日】2019/04/20
全席指定 8,800円(税込)
※別途1ドリンク代500円必要 ※未就学児童入場不可
サイト

https://www.hedwig2019.jp/tokyo2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月26日(木) 19:00
9月27日(金) 19:00
9月28日(土) 13:00 / 17:00
9月29日(日) 13:00
※開場時間:各回 開演30分前を予定
説明 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」は、1997年よりオフ・ブロードウェイで初上演されロングランを記録し世界各地で上演、2001年には映画化され、サンダンス映画祭観客賞、監督賞など数々の賞を受賞、マドンナやデヴィッド・ボウイなど数々のセレブリティ達も熱狂し、舞台・映画共に世界中に一大ブームを巻き起こした。2014年にはリバイバル作品としてブロードウェイに進出、トニー賞4部門という快挙を遂げ、2015年公演では、ジョン・キャメロン・ミッチェルによる「オリジナル」ヘドウィグ登場でトニー賞名誉賞を受賞した。

日本語版公演では、2004年、2005年にPARCO劇場他で三上博史主演で初演を果たし全日ソールドアウトの大盛況、2007年、2008年、2009年には山本耕史主演で全編英語詞の歌唱で話題を呼び、2012年は森山未來を主演に、映画監督・大根仁演出のもと、日本を舞台としたオリジナル解釈のもと新たなヘドウィグ・ワールドを誕生させた。2017年秋には本作の生みの親であるジョン・キャメロン・ミッチェル本人来日による「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチSPECIAL SHOW」が開催され、本作の底知れぬ魅力と音楽の力を、時代を超えて体験する貴重なチャンスとなった。

そして遂に、7年ぶりとなる待望の日本公演が2019年上演することが決定!
その他注意事項
スタッフ 作曲:スティーヴン・トラスク
翻訳:福山桜子

[情報提供] 2019/06/12 16:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2019/06/12 16:32 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大