演劇

劇団サーカス劇場 第13回公演

ファントム

デザイン:ササキミツヤ

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団サーカス劇場 第13回公演

ファントム

劇団サーカス劇場

タイニイアリス(東京都)

2007/03/22 (木) ~ 2007/03/26 (月) 公演終了

上演時間:

2002年3月。真夜中。
スケッチブックを抱えて東京を彷徨う少女アザミは、廃校になった小学校で、ポルノ監督の九条と出逢う。
九条の撮るポルノは、火傷のある女しか出演しない奇怪な作品だった。
25年前のある日から、その身体に「もうひとつの現代」を溶接された九条は、運命の記憶をアザミに語りつ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/03/22 (木) ~ 2007/03/26 (月)
劇場 タイニイアリス
出演 森澤友一朗、中村理恵、石井良治、伊藤敬市、河野圭香、菅原春瑠佳、真柴優司、そのだりん(劇団世界劇場)
脚本 清末浩平
演出 清末浩平
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】2007/02/01
学生前売 2000円
一般、学生ともに当日券は200円増し
ペアチケット4000円(要予約)
※26日13時開演の回は昼ギャザ実施!ご来場者数に応じた割引を実施いたします。平日昼間にお時間のある方は、、お誘い合わせの上、お得なこの回をご利用下さい。
サイト

http://circus.main.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 2002年3月。真夜中。
スケッチブックを抱えて東京を彷徨う少女アザミは、廃校になった小学校で、ポルノ監督の九条と出逢う。
九条の撮るポルノは、火傷のある女しか出演しない奇怪な作品だった。
25年前のある日から、その身体に「もうひとつの現代」を溶接された九条は、運命の記憶をアザミに語りつつ、荒れ狂うような異常な速度で「もうひとつの現代」を突き進んでゆく――
現代史に潜んだ「妖怪」に挑む、サーカス劇場渾身の最新作。
その他注意事項 22日19時の回は、終演後、初日乾杯を実施いたします。お酒片手に、演出や役者にご意見ご質問をぶつけてみては?どうぞお気軽にご参加下さい。
スタッフ 舞台監督:槇原直 舞台監督補佐:宮田公一 美術:岩田大輔、泉真沙子 照明:若林恒美 音楽:深山覚 音響操作:小島邦彦(POO RECORDS) 衣裳協力:野中万紗子 演出助手:柳瀬絹子 宣伝美術:佐々木充文

[情報提供] 2007/02/03 05:51 by 雲雀亭

[最終更新] 2009/11/05 20:40 by 雲雀亭

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

雲雀亭

雲雀亭(0)

劇団世界劇場の怪姥・そのだりんと決闘します。お楽しみに。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大