アナトール 公演情報 アナトール」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 5.0
1-1件 / 1件中
  • 満足度★★★★★

    ばぁくうの演劇は楽しいんだけど、深い。
    戯曲もいいものを選んでいると思う。
    そして舞台装置や衣装メイク、食べ物等にも手を抜かないところがすごい。
    Part2も楽しみだ。

この公演に関するtwitter

初日1週間前から「団体名」と「公演タイトル」を含むツイートを自動表示します。
(ツイート取得対象にするテキストは公演情報編集ページで設定できます。)

  1. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    約2時間前

  2. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    約3時間前

  3. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    約4時間前

  4. シュニッツラーの恋愛物語がたまらなく好きなんだが分かる人いるかな

    約5時間前

  5. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    約7時間前

  6. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    約8時間前

  7. ばぁくう事務所のすぐ近く!にございます、インド料理 フォーシーズン ミラン さん こちらも夜の仕込み中にも関わらず快く受け取ってくださいました。カレーのスパイシーな香り(^-^)テイクアウトもできるようです! https://t.co/yK5OIPTI5u

    Ehederiu8amr6hh Ehederfueaawjpp

    約12時間前

  8. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    約13時間前

  9. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    約17時間前

  10. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    約18時間前

  11. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー - (オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    約20時間前

  12. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    約22時間前

  13. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    約23時間前

  14. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    1日前

  15. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    1日前

  16. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    1日前

  17. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    1日前

  18. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー - #恋愛 #名言 #コミュ力創造

    1日前

  19. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    1日前

  20. 腫瘍病棟の続き。 この2枚目のアップキャラがシュニッツラーです。 シュニッツラー転移は…がんに詳しい人ならわかると思いますが…凶悪です。 これからどうやって立ち向かうとやらです。 #オリジナル #がん #腫瘍病棟 #シュニッツラー… https://t.co/71WxvIV7nX #オリジナル #がん #腫瘍病棟 #シュニッツラー

    1日前

  21. ◆シュニッツラー転位 胃癌がダグラス窩に転移すること

    1日前

  22. 今日は「アイズ ワイド シャット」原作者シュニッツラーの命日(1931年10月21日)。キューブリックは1971年ごろには「ラプソディ・夢小説」として映画化を企画。原作の舞台である19世紀末のウィーンが、映画では20世紀末のニューヨークに置き換えられた。

    1日前

  23. 男というものは、自分を愛している女を憎み、どうでもよい女を愛したがる。 (シュニッツラー) 【名言ナビ】 https://t.co/DTgst1GFNU #meigen #名言 #愛 #人間愛 #愛情

    2日前

  24. (・´ω`・)f友情の重要な任務は、友人の幻想を力添えしてやることにある。シュニッツラー 「アナトール」

    2日前

  25. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    2日前

  26. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー - (オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    2日前

  27. 0時を過ぎました。 ビビ役のダンナさんも手伝ってくれて、ペンキ塗りです(*^-^*) いよいよ今週金曜日から! 演戯集団ばぁくうレパートリー劇場「アナトール part 2」 ご来場お待ちしています❤️ https://t.co/qai4ZgeRCT #アナトール #福岡演劇

    2日前

  28. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    2日前

  29. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    2日前

  30. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー - (オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    3日前

  31. @NEOONEETYAN すごいマイナーな札とかできゃっきゃしたいです(σ≧▽≦)σしの札がシュニッツラー転移とかだったらうぉぉぉってなる。

    3日前

  32. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    3日前

  33. 🐦登場人物紹介 この三人だけ知っていれば、 Part2からの観劇でも安心です。 あとはアナトールを取り巻く 女性たちが登場しますよ。 お楽しみに💕 ※人物紹介には、ばぁくう版独自の設定も含まれています。ご了承ください。

    3日前

  34. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    3日前

  35. 今日は読演 📚 フランク・オコナー作「ジャンボの妻」は今日まで! 佐藤順一 読演109 15時~/19時~ 開場は30分前 ¥1,500(お茶、お菓子付☕) アトリエ戯座でおまちしています。 (制作🐦) https://t.co/bvcfnbYzMr #読演

    Eg710vevuae6oy9

    3日前

  36. 男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー - (オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    3日前

  37. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    3日前

  38. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    3日前

  39. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    3日前

  40. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    3日前

  41. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    3日前

  42. 男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。  シュニッツラー

    4日前

  43. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー - (オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931) Wikipedia

    4日前

  44. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    4日前

  45. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    4日前

  46. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    4日前

  47. [恋愛力向上 ~男心の名言集~] 「男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。」 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    4日前

  48. 【男心の名言】 『男というものは自分の愛している女を憎み、どうでもよい女を愛するものだ。』 シュニッツラー(オーストリアの小説家、劇作家 / 1862~1931)

    4日前

  49. 男というものは、自分を愛している女を憎み、どうでもよい女を愛したがる。 (シュニッツラー) 【名言ナビ】 https://t.co/WP6UsdNyIg #meigen #名言 #kekkon #結婚 #夫婦

    4日前

  50. 男というものは 自分の愛している女を憎み、 どうでもよい女を愛するものだ。 - シュニッツラー -

    4日前

このページのQRコードです。

拡大