発明王子と発明彼女

発明王子と発明彼女

劇団あおきりみかん(愛知県)

公演に携わっているメンバー:7人

団体紹介
1998年晩秋、南山大学演劇部のOB、OGを中心に旗揚げ。年2回の名古屋・東京公演と2~5本の企画公演を行っている。お客さんのニーズに合わせて裁判をする「漂流裁判」や、自分の周囲・半径75㎝を国家とする政策を描いた「ここまでがユートピア」など一見奇抜なシチュエーションから繰り出される、『会話』と『関係』のズレを中心とした喜劇を上演している。名古屋小劇場界で最大の動員を誇る。愛知県芸術劇場演劇フェスティバル、名古屋市民芸術祭、シアターグリーンフェスティバルなど全国のコンクールで優勝。その作品性も高く評価されている。本年も名古屋テレビ塔初の演劇公演で一ヶ月テレビ塔ジャックなど精神的に活動。2011年、名古屋市芸術奨励賞受賞。作演出の鹿目由紀は演出者協会若手演出家コンクール優秀賞受賞、劇作家協会新人戯曲賞・最優秀賞受賞など受賞歴多数。テレビドラマ、ラジオドラマの脚本を手掛けるなど、広く活動。
応募公演への意気込み
記念すべき本公演30回目となる本作「発明王子と発明彼女」は、間違いなく劇団の代表作となります。

これまで「喜劇」にこだわり続けてきた劇団あおきりみかんは、今回もブレずに「喜劇」をお送りします。しかしながらそこはあおきりみかんなりの「喜劇」です。大型ロボのコクピットという奇抜なシチュエーション、多彩で魅力的な出演者陣、スピード感のあるストーリーで観客の皆様を発明王子の世界観へご招待いたします。

そして今回最大の注目キーワードは「切なさ」です。今回のあおきりみかんはいつになく切ないです。きっと観終わったあとに、なんとも言えない不思議な気持ちになっていただけることでしょう。

もうひとつ見逃せないのは王子の「発明」。メカニカルな舞台セットや「大型ロボ」のギミックなど、世の男性…いや、男の子が思わず唸るようなエッセンスがそこかしこに散りばめられています。

是非。是非沢山の方に観にきていただきたいです。よろしくお願いいたします!!!
将来のビジョン
劇団あおきりみかんは「喜劇」をつくる劇団です。
1998年に旗揚げしてから一貫して「よりよい芝居を作り続ける」をモットーに現在も活動し続けています。

そして、より多くの方にあおきりみかんに触れていただくため、沢山の場所で公演を行ってきました。昨年は初の名古屋テレビ塔でのロングラン公演、仙台公演を行いました。今年は今回の「発明王子と発明彼女」ツアーで、初の宮崎公演を控えております。

稽古場見学会やワークショップなどのアウトリーチ活動にも力を入れており、さまざまなかたちであおきりみかんに、演劇に触れていただいております。

今後も地元名古屋に密着しながらも、幅広い地域、年齢層の方々に触れていただき、演劇のもつ面白さ、あおきりみかん流の「喜劇」を発信し続けていきます。

公演に携わっているメンバー(7)

159880
とざわ
役者・俳優 制作

僕は「あなた」に観てもらいたい。 そんなお芝居です。
18912
くろじし先生
役者・俳優 殺陣 制作 当日運営

地元宮崎の凱旋です♪てげなおもしれっちゃが!!来て見んしゃい♪
158721
カズ祥

初の主演です! 誰もがどこかで響くお話だと思います。 是非観に来てください!
Nophoto member
キノシタ

今回のお話はアツいです!切ないです!よろしくどうぞ!!
Nophoto member
まりな

出演します! 男の子がみたらワクワクします。 女の子がみたらドキドキします。 そんなお芝居です。
18659
近藤絵理
役者・俳優

出演します!忘れられない人がいる人に観て欲しい作品です。
18341
タイヨヲ

今回は男のロマンが沢山詰まってます。面白いので是非。

このページのQRコードです。

拡大