※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

パセリス、次回公演の出演者募集のワークショップを、9月にやります。

  • taktak taktak(0)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(2) 閲覧(535) 2012/08/07 13:28

Bbs 7808
お世話になっております。パセリスです。

パセリスでは、
2013年1月に行う第十回公演の出演者募集のための、
ワークショップを行いたいと思っております。

年齢、性別、演劇経験は不問です。
ワークショップのみの参加も可能ですので、
パセリスに興味を持って頂いた方はぜひお気軽にご応募ください。

【次回公演】パセリス第十回公演
「意外と勝つかもしれない(仮)」作・演出 佐々木拓也
2013年1月26日(土)~28日(月)@シアターシャイン
---------------------
以下、ワークショップの詳細となります。

●日程
9月8日(土)18:00~21:30、
9月11日(火)18:30~21:30
(1日だけの参加でも可)

●場所
東京都杉並区の稽古場。
ご応募頂いた方にのみご連絡差し上げます。

●料金:500円
●定員:各回15名
●応募締切:2012年9月6日(木)

●ご応募方法
お名前/生年月日/過去出演歴(演劇・映像経験などありましたら)/携帯電話番号/携帯アドレス/PCアドレス/観たことのあるパセリスの作品(ありましたら)/希望日程

を明記の上、件名を「ワークショップ参加希望」として、
info★paseris.com(★を「@」に変えてください)
までお送りください。

パセリスより返信が来た段階で応募完了となります。
3日以上返信がない場合は、メールが届いていないなどの場合がございますので、
お手数ですが再度ご連絡頂ければ幸いです。

●お問い合わせ先
e-mail:info★paseris.com(★を「@」に変えてください)

※メールでのみの受付となります。

お気軽にご応募ください!
お待ちしております。
--------------------
パセリスとは。

2008年結成。
「斬新だと思ったものは既に誰かが思いついている」という悲観的な観点から、
「斬新っぽい」ものをどう見せようという作品づくりを目指す。

役者にたくさんの負荷をかけることによって、
その役者自身の人間性がにじみ出るようなサディスティックな演出が特徴。

短編を中心に作品を発表することが多く、本公演以外にも、
「鬼FES.2011」や「新宿コントレックス vol.6」などの短編のイベントにも参加経験あり。
札幌で行われる教文演劇フェスティバル2012「短編演劇祭」には2011年・2012年と2年連続出場。

パセリスがかつてどんな作品をつくってきたかは以下をご参照ください。

参考資料:
パセリス公式HP(公演記録・公演写真など)
http://paseris.com/

【2012年3月の公演】
CoRich:パセリス第九回公演「あたりまえのできごと」詳細ページ
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=26064
  • 締切の2週間前となりました。

    8日(土)の回、11日(火)の回、
    どちらもまだ定員まであと少しございますので、
    ぜひご応募お待ちしております。

    2012/08/23 17:21
  • 締切がいよいよ今週となりました。

    8日(土)・11日(火)ともに若干名、まだ受け付けておりますので、
    まだお申込みされていない方はぜひご参加ください。
    ご応募お待ちしております。

    2012/09/03 11:33

このページのQRコードです。

拡大