※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

海外オーディション対策講座も特別開催 11月から始まる「オーディションクラス」募集

  • WIAS WIAS(2)

    カテゴリ:オーディション告知 返信(2) 閲覧(87) 2021/09/19 19:49

Bbs 65724
世界標準アクティングスクール「WIAS」では、
11月より毎週火曜日PM7:15~9:30
全8回二ヶ月間のプログラムで、「オーディションクラス」を開講いたします。

面接、自己PR対策から、課題の短時間の読解の仕方、ソロの演技・ペアでの演技の対策法、映像・演劇・CM対策など、国内オーディションに対応するための20時間のプログラムです。
一人ひとりのフィードバックが多いため、限定6名での開講となります。

☆特別開催☆
【海外オーディション対策講座】
海外オーディションの必勝法を一日完結で伝授します。
この1日のみの講座はどなたでも参加できます。

11月2日(火)PM7:15~9:30

一般……2000円
オーディションクラス申込者……無料

【全8回オーディションクラス 日程】
11月9,16,23,30日
12月7,14,21,28日
PM7:15~9:30

一般……38,000円

第1回 模擬オーディション1
まだ打ち解けていない初回だからこそ、実戦的なオーディションを行い、参加者の癖や弱点、長所を把握します。模擬オーディションを踏まえて、オーディションの悩みなどを皆でシェアします。

第2回 姿勢矯正・面接・自己PR対策
アレクサンダーテクニークのメソッドを使って、正しい姿勢を身につけます。姿勢だけで印象は変わります。

第3回 面接・自己PR対策
実戦的に行う中で、個々に助言をします。印象の悪い部分や、曖昧な部分、嘘くさい部分を取り除き、印象良く明快な面接ができるよう導きます。

第4回 テキスト読解術
台本形式の課題の場合、すぐに要点を見抜けなければなりません。テキストの状況やテーマ、審査員が見てくるであろう箇所を、分析する力を養います。

第5回 テキストアプローチ1
台本形式の課題をもらい、技術的にどのようなアプローチをすればいいのか。テンポ・リズムやエネルギーなどのテクニックを伝授します。

第6回 テキストアプローチ2
複数人で演技をする課題の場合、自分一人の殻に閉じこもっていては、コミュニケーションができない人だと判断されます。相手の台詞を聞き、反応して喋る、この基本を達成できるようにします。

第7回 テキストアプローチ3
一人で行う朗読タイプの課題を取り上げます。発声技術よりも、緩急・強弱・感情の入れ方、イメージの応用法などを中心に指導します。

第8回 模擬オーディション2
卒業課題です。実戦的なオーディションを行います。
ディスカッション
これまでの成果を総括してディスカッションを行います

【校長・講師 別役慎司のプロフィール】
日本大学芸術学部演劇学科卒。日本大学大学院舞台芸術専攻修了。ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校に留学後、世界最前線の俳優訓練を日本においても提供し始める。スタニスラフスキー、シアターゲーム、インプロヴァイゼイションの日本での先駆的指導者。TRAINER LABOでは日本中の講師に具体的な俳優訓練法を提供してきた。劇作家・演出家・俳優・演技講師として活動し、シアターウィングの芸術監督を務めるほか、ウィングスインターナショナルアクティングスクール(WIAS)の校長を務める。劇団ひまわり、東京アニメーションカレッジ専門学校、VANZ ENTERTAINMENTなどの外部講師も歴任してきた。別役は劇作家、演出家、俳優、演劇教育家としても活動しており、最新研究のスタニスラフスキーやマイケル・チェーホフ、シアターゲームやインプロを中心に20年間指導。マイケル・チェーホフの国際的組織MICHAの教師ワークショップにも参加している。2018年よりハリウッドやニューヨークで、アメリカ人プロ俳優や日本人プロ俳優を指導し、賞賛される。アメリカのベスト8アクティングスクールにも選ばれたLos Angeles Performing Arts Conservatory(LAPAC)とも提携し、2020年には一ヶ月間36時間LAPACで授業を持ち、ショーケースの作・演出も手がけた。

■ウィングス・インターナショナル・アクティングスクール■
(運営:株式会社ASCEND FEATHER)
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-22-16 ASTY B1F
四ッ谷駅より徒歩8分
問い合わせ先:03-6380-1061 / office@wias.tokyo
https://wias.tokyo/
  • オーディション実施者は合格者になるべく早く契約書を提示し、正式な契約を結びましょう。双方が納得できる公平で健全な関係を築き、突然の参加キャンセルなどのトラブルを回避しましょう。
  • オーディション合格者はなるべく早く実施者から契約書を受け取り、よく読んだうえで正式な契約を結びましょう。想定外のチケット販売ノルマやグッズ買取の強要などから身を守りましょう。
  • まだまだ募集中です!

    2021/10/14 14:34
  • まだ空きがあります。
    11/2の海外オーディション対策講座だけでもどうぞ。

    2021/10/27 16:28