※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

【参加団体に制作費30万円】「演劇人コンクール2021」参加者募集のお知らせ

  • kimototaro kimototaro(0)

    カテゴリ:出演者募集 返信(1) 閲覧(318) 2021/06/15 22:42

昨年、利賀から引き継ぐ形で、豊岡の地で新しくスタートした演劇人コンクール。
2021年も10月に江原河畔劇場にて、実施を予定しております。

参加にあたっての負担軽減とコロナ禍で影響を受けた団体・演劇人への支援の意味も含め、「書類審査(第一次審査)」を通過した団体には「30万円の舞台制作費補助」を事前に支払います。

「上演審査(第二次審査/作品上演による審査)」の賞金は最大で総額200万円。
その他、「豊岡演劇祭への参加」や「こまばアゴラ劇場での上演」等、受賞者への継続的な支援を予定しております。

尚、昨年度と比べ参加団体数が6団体に減る形となるため、コロナ禍の中で、より幅広く演劇人へ機会が提供できるよう、応募数や応募状況により若手やコンクール初参加となる方を優先する場合があります。

全国の演劇人の皆様からのご応募、お待ちしております。

* * * * *

■応募の条件
過去に上演歴があり、今後演出家として継続的に活動していく意思のある者。


■審査

書類審査(第一次審査) ※7月10日(土) 応募〆切
応募作品について、提出された参加申込書・演出プラン・映像資料などに基づいて審査を行います。
これまでの活動の実績も参考とします。この審査では、上演審査への参加資格を得る合格者を選考します。

上演審査(第二次審査/作品上演による審査) 最大6団体を予定
期間:10月19日(火)〜23日(土)を予定。(移動日を含む4泊5日を予定。上演日は10月21日(木)・22日(金)。)
場所:江原河畔劇場


■賞

 最優秀賞 100万円
 賞金総額 最大200万円(一部、賞品にて支給)

この他、豊岡演劇祭への参加/こまばアゴラ劇場での上演/城崎国際アートセンター・利賀芸術公園等でのレジデンス制作/BeSeTo演劇祭・静岡県舞台芸術センター(SPAC)・鳥の劇場等、国内外の劇場プログラムでの上演、舞台芸術フェスティバルへの参加などの支援を行います。


■課題戯曲
コンクールの応募者には、下記の課題戯曲より1作品を選択し、作品を演出・構成していただきます。

A:『熊野』       三島由紀夫
B:『命を弄ぶ男ふたり』 岸田國士
C:『楽屋』       清水邦夫
D:『胎内』       三好十郎
E:『青い鳥』      メーテルリンク
F:『白い病』      カレル・チャペック

* * * * *

応募方法・詳細については、ホームページをご覧ください。
https://engekijin-concours.tumblr.com/
  • オーディション実施者は合格者になるべく早く契約書を提示し、正式な契約を結びましょう。双方が納得できる公平で健全な関係を築き、突然の参加キャンセルなどのトラブルを回避しましょう。
  • オーディション合格者はなるべく早く実施者から契約書を受け取り、よく読んだうえで正式な契約を結びましょう。想定外のチケット販売ノルマやグッズ買取の強要などから身を守りましょう。
  • 6月28日(月)20:00〜、オンライン説明会を実施いたします。
    参加をご希望の方はWebサイト記載のフォームから、お申し込みください。
    https://engekijin-concours.tumblr.com/

    2021/06/18 19:08

このページのQRコードです。

拡大