※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

ドラマ「明日が僕を待っている」の出演に向けて「実践演技塾」がメンバーを募集します。 まずは「体験ワークショップ」にご参加下さい。

Bbs 64430
ドラマ「明日が僕を待っている」の出演に向けて「実践演技塾」がメンバーを募集します。
まずは「体験ワークショップ」にご参加下さい。

団体及びその内容については、下記より順番に紹介させて頂きますのでご覧下さい。


①団体名は「実践演技塾」です。
全ての演技セッションはドラマのスクリーニングになります。

②ドラマ【明日が僕を待っている】とは?
株式会社スターズが制作準備しているネット「ドラマ」作品のことです。
全員「無名俳優」が出演するという、ユニークで戦略的なドラマ制作を目指しています。
このドラマは、全員が無名の俳優であること。
このドラマは、オリジナルの脚本であること。
このドラマは、オリジナルの音楽であること。
このドラマは、監督がオリジナル演技メソード「AR演技メソード」を使って演出をすること。
このドラマ出演を目指している俳優が「実践演技塾」に参加しています。

③【実践演技塾】とは?
実践演技塾は、曜日ごとにAからDまでの「4チーム」に分かれています。
演技セッションでは、演技セッションを撮影しますので、メンバーは自分の演技を後で見ることが出来ます。また監督のフィードバックも収まっていますのでかなり勉強になります。
1)「実践演技塾」は、ドラマに必要な「演技」と「演出」を習得します。
2)「実践演技塾」は、ドラマで使う「AR演技メソード」の演出を体験出来ます。
3)「実践演技塾」は、演出家のニーズに応えられる俳優を目指しています。

④【AR演技メソード】とは?
ドラマ「明日が僕を待っている」の脚本、監督を担当している勝然武美氏が考案したオリジナルの演技メソードが「AR(アクション・リアクション)演技メソードです。この新しい演技メソードのアプローチで、このドラマを演出致します。
「AR演技メソード」は、このドラマで結果を出すことで日本の演技メソードの一つになるように努めていきたいと考えています。

?今回のこの募集は、ドラマ「明日が僕を待っている」の成功を目的としています。
その目標に向かって一緒に成功を目指せる方の参加を希望しています。

【実践演技塾】メンバー募集!
「対象者」
★俳優
※演技の未経験者はご遠慮下さい。
★人数
各チーム若干名募集
★募集チーム
 ■Aチーム(木曜日)
 ■Bチーム(火曜日)
 ■Dチーム(月曜日)

【6月のレッスン日】
 ■Aチーム(木曜日)6月10日(木)
 ■Bチーム(火曜日)6月8日(火)
 ■Dチーム(月曜日)6月14日(月)

【7月のレッスン日】
 ■Aチーム(木曜日)7月8日(木)
 ■Bチーム(火曜日)7月13日(火)
 ■Dチーム(月曜日)7月5日(月)
※上記いずれか1日をお選びの上、お申込み下さい。

【時間】
★18:00~21:30(開場17:30~)
※通常は18:30からの開催ですが、この期間は18:00になっています。
なので18:30までにお越し頂ければ問題ありません。またそれ以上に遅れる時はご連絡をお願い致します。

【場所】
★小田急線「狛江駅」周辺施設。徒歩4分。(準急停車駅)

【費用】
★5,000円
※1)「体験ワークショップ」に参加後、継続参加を希望される方はご連絡頂きます。
※2) 演技セッションは短い台本または即興などを行います。
※3) 「実践演技塾」は、ドラマ「明日が僕を待っている」の出演を目指している俳優の集団です。

?上記日程から希望日を選び、下記よりお申込み下さい。
【申し込みフォーム】
https://ws.formzu.net/fgen/S71631414/


【主宰】
?勝然武美(かつしかたけみ)
俳優、演出家、演技コーチ、劇作家、脚本家、監督、プロデューサー
http://www.stars-corp.com/act/profile/katsushikatakemi.html
株式会社スターズ 代表取締役
俳優養成所「俳優塾」塾長
日本アカデミー賞協会正会員
日本演出者協会会員
日本発オリジナル演技メソードAR(アクション・リアクション)演技メソード(考案者)

https://cinepu.com/education/48BNIBG09N_/
  • オーディション実施者は合格者になるべく早く契約書を提示し、正式な契約を結びましょう。双方が納得できる公平で健全な関係を築き、突然の参加キャンセルなどのトラブルを回避しましょう。
  • オーディション合格者はなるべく早く実施者から契約書を受け取り、よく読んだうえで正式な契約を結びましょう。想定外のチケット販売ノルマやグッズ買取の強要などから身を守りましょう。

このページのQRコードです。

拡大