※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

【10月公演!締切:9月19日(土)18:00まで】原作:倉本朋幸 脚色・演出:熊野利哉 制作「山口ちはる」プロデュース「あの子がいつまでコドモだったのか(仮)」出演者大募集!

【2020年10月公演】
制作「山口ちはる」プロデュース「あの子がいつまでコドモだったのか(仮)」
出演者大募集!


【制作「山口ちはる」プロデュースとは】

2017 年からスタートさせ、月に1〜2 本の驚異的なペースで公演をプロデュースしている。
固定のジャンルにこだわらず、様々なことに挑戦を続けている。
プロデューサー山口ちはるは、舞台演出家以外にも「映画監督」に作・演出をお願いし舞台制作なども行っている。


【脚色・演出:熊野利哉 コメント】

「分岐点」を見つけたい大人たちの物語です。

舞台上では、普段の自分から数センチだけ離れた役を演じてもらいます。
この、ほんの数センチ先のリアルなもう一人の自分を一緒に創っていきたいです。

「分岐点」を見つけたい方のご応募をお待ちしております。

どうぞ、宜しくお願いします。



【熊野利哉 プロフィール】

1990年10月24日生、宮城県仙台市出身。
日本大学藝術学部演劇学科中退。演出家、俳優、マジシャン。
2012年、劇団「江古田のガールズ」に俳優として所属。
ニヒルな役を得意とし、2020年の退団まで、ほぼ全作品に出演する。

特異な風貌を生かし、ライブ・ファンタジー「FAIRY TAIL」、舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」など2.5次元舞台への出演もあり幅広く活動中。
大学在学中には、劇団を旗揚げ。脚本と演出を担う。
近年では、イベント演出や、戯曲提供、中学・高校演劇部の外部指導員等を担う。
そして、2019年より舞台演出へ本格進出。
自由な発想と、エンターテイメント思考の強さが持ち味。



【「あの子がいつまでコドモだったのか(仮)」公演概要】

制作「山口ちはる」プロデュース「あの子がいつまでコドモだったのか(仮)」

原作・倉本朋幸/脚色・演出:熊野利哉


日程:2020年10月10日(土)→10月16日(金) 会場:サンモールスタジオ
仕込:2020年10月8日(木)
稽古:2020年9月26日(土)スタート


【あらすじ】

サラリーマン、OL、教師、看護師、俳優、モデル、そして、パソコンに向き合う人・・・
これは、ほんの一例。

悩み、葛藤、本音、希望などがこの物語に集約され、彼ら彼女らの今を映し出す。
等身大の未来と今。


【募集】

20歳〜30歳以下のキャストを数名


【オーディション日程】

どちらかの日程でお選びいただき、約15分程度お時間いただきますので、参加可能な時間帯をお知らせ下さい。

A:9月20日(日) 13時〜21時半
B:9月21日(月) 16時〜21時半

※ご希望の日時(AかB)から、オーディション応募日程のご希望をお知らせください。

例:「A日程(9/20)の17時まで」とか、「B日程(9/21)の20時以降」このような形でお知らせ下さい。時間ご希望ない場合もお知らせください。



【オーディション会場】

都内予定
※会場詳細は後日、ご応募頂いた方(書類通過者のみ)にメールにてご案内申し上げます。


【オーディション料】

無料

【ご応募資格】

※所属している事務所・劇団等がある場合、そちらの出演許可を得られる方。
※コロナ感染症予防・公演中止判断に関して、ご理解・ご了承頂ける方。
※弊団体の公演観劇の有無は問いません。


【当日のお持物】

写真付きのプロフィール・履歴書(形式は問いません)
※履歴書・写真は、ご返却致しません。予め、ご了承下さい。


【ご応募方法・書類応募締切】

E-mailのみの受付(2020年9月19日(土)18:00まで受付)

宛先は、yamaguchikyouyuu1989@gmail.com

件名を「あの子のオーディション」として

本文に
・氏名(よみがな)
・希望役(あれば)
・連絡先
・AD希望日時

を記載お願い致します。

また「写真付きプロフィール」を添付お願い致します。

「PCからのメールを受信しない設定」にしている方は、
yamaguchikyouyuu1989@gmail.comからのメールを受信する設定にして下さい。

※尚、ご応募者多数の場合、ご応募締切日より早くご応募終了とさせて頂く場合が御座います。
予め、ご了承下さい。


【書類合格発表】

書類審査後、2020年9月19日(土)21:00までにPCメールにてご連絡いたします。

【その他】

出演料・交通費等は御座いません。
チケットノルマは御座いません。
一定枚数以上のチケット(調整中)を販売して頂いた場合、キャッシュ・バックが御座います。

■稽古場における感染症対策
・キャスト、スタッフは毎日検温を実施致します。
・稽古場に消毒液を設置し、手指消毒を徹底します。
・稽古時はマスク着用を実施しております。
・稽古中、可能な限り1時間おきに換気休憩を取ります。
・稽古前、稽古中に体調不良者が発生した際は、稽古を一時中止、状況観察し適切に対処いたします。

■公演中止の判断について
本公演は以下の場合に中止となる場合がございます。
①劇場から使用中止要請があった場合
②関係者内に新型コロナウイルスを疑われる体調不良者が発生した場合
③関係者内に感染者との濃厚接触が確認され、安全が確認されない場合
④主催者において、社会情勢を鑑み、上演不可能と判断した場合


【お問合せ】

制作「山口ちはる」プロデュース『あの子がいつまでコドモだったのか(仮)』
オーディション担当

yamaguchikyouyuu1989@gmail.com

Twitter:@chiharu0831

このページのQRコードです。

拡大