※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

再始動の柿落とし公演「Angels In Duality」のキャストオーディション開催! アートにエールを企画

  • WIAS WIAS(1)

    カテゴリ:出演者募集 返信(1) 閲覧(221) 2020/09/10 12:17

Bbs 61943
シアターウィング劇場主催第1回公演
「Angels in Duality」

「エンジェルス・イン・デュアリティ」の出演者を広く募集します。
この企画は「アートにエールを!」で採択されたプロジェクトになります。
座席数を少なくしての公演が予想されるため、ライブ配信も平行して行う予定です。
新しい気持ちで作品創りを行うため、多くのキャストを改めて募集します。

公演概要
公演日
11月26(木)仕込み
27(金)ゲネ、夜公演
28(土)昼・夜公演
29(日)昼・夜公演
30(月)昼公演、バラシ
全6ステージ
座席数は各ステージ15~20席ほどになる予定です。
状況の緩和によっては、席数は増えます。

チケット
前売 3500円 当日 3800円 税込 の予定です。

作品あらすじ
「天使の詩集」を手に入れた凛二は恋人の結羽とともに、詩集の謎を解き明かして天使を見つけようとしている。天使を見つければ望みが叶うが、44日以内に見つけないと悪魔に連れて行かれるという。かつて芸術家の空は、恋人の綾に別れを告げられ自殺したが、そこには天使の詩集があった。本当に天使や悪魔は現れるのか。そこに千年前、観音和歌集という似たものがあったことを伝えるジャーナリストの茉子が現れる。凛二は刻一刻と迫る期限のなか、謎に肉薄していくが、その陰では兄の壱毅が動いていた。

オーディション概要
9月中にオーディションを行い、配役を決定します。
稽古は10月からになります。総稽古時間は150時間ほどを予定しています。

合同オーディション日
第1回……9月22日(火・祝)13:00~&19:00~
第2回……9月29日(火)19:30~
所要時間……1時間~1時間半程度
合同オーディションに来れない場合や、いち早くオーディションを受けたい場合は、個別で行います。

稽古日について
稽古は平日月曜~木曜の10:00~15:00が中心となります。追加稽古も予想されますが、皆さんのスケジュールを優先して設定します。
稽古はプロセスを重視しており、台本読解や役作りのワーク、また通し稽古の際は全員参加が原則となります。シーン毎の稽古の際にはある程度の融通がききます。脚本読解→役作り→ユニット毎の立ち稽古→通し稽古という順番で行います。
稽古場は固定でシアターウィング(四ッ谷)になります。

配役について
キャストは以下の通りです。簡単なイメージを付しておきます。
野峠壱毅 30歳前後の男性 知的・クール
野峠凛二 20代前半~半ばの男性 ドジ・一本気
瑪瑙結羽 20歳前後の女性 ※決定
天深綾  30歳前半の女性 ※決定
網渕空  30歳前後の男性 芸術家・ミステリアス
野峠零  40代後半~50代前半の男性 頑固親父
鼓山瑞稀 40代の女性 二面性・ホステス
尾賀茉子 30歳前後の女性 活発・知的
※希望者には台本のPDFをお送りいたします。
カンパニーとして絆を築ける人間性のある方を求めています。
今回限りの付き合いではなく、解散後も良い関係を続けていけると嬉しく思います。

ギャランティおよびノルマについて
出演者は1ステージにつき一律1万円のギャラがあります(合計6万円)。また、チケットの販売枚数×500円(オンラインチケットは300円)のインセンティブがあります。通常は集客力も加味しますが、今回は座席数が少なくなるため、最低10名以上集客できればOKです。

衣裳補助・交通費補助について
衣裳や携行品は各自でご用意頂きますが、購入が必要な場合は、予算から出します。また、交通費をトータルで上限1万円支給します。

演出家・芸術監督について
別役慎司
日本大学芸術学部演劇学科卒。日本大学大学院舞台芸術専攻修了。ロンドン大学ロイヤルホロウェイ校に留学後、世界最前線の俳優訓練を日本においても提供し始める。スタニスラフスキー、シアターゲーム、インプロヴァイゼイションの日本での先駆的指導者。TRAINER LABOでは日本中の講師に具体的な俳優訓練法を提供してきた。劇作家・演出家・俳優・演技講師として活動し、劇団SKY SOARTψWINGSおよびSTONEψWINGSアクティングスクールを率いる。劇団ひまわり、東京アニメーションカレッジ専門学校、VANZ ENTERTAINMENTなどの外部講師も歴任してきた。2018年、ハリウッドとニューヨークで現地のプロ俳優を指導し、絶賛される。2019年もハリウッドとサンタモニカでワークショップを行い、演技学校LAPAC校長より直々に提携を依頼される。あがり症克服やビジネスマンのプレゼンなど、演劇を起点とした様々な教育ビジネスを手がけるほか、(社)日本グローバル演劇教育協会の代表理事として、こどもの演劇教育にも力を入れている。

オーディションについて詳しくはこちらをご覧ください。
申し込みもこちらからになります。
https://studio-wing.com/audition2/
  • 比較的20代~30代前半までの方に多く応募頂いています。
    30代後半から50代前半くらいまでの方もご検討ください。

    2020/09/13 17:27

このページのQRコードです。

拡大