※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

【劇団やりたかった】本番までおこなうワークショップ(演出・美術・衣装・照明・音響・制作・運営)

Bbs 61804
今年11月に第16回公演を迎える劇団やりたかったでは、本番までのワークショップをおこないます。

役者・演出・美術・衣装・照明・音響・制作・運営など演劇に関わる全てのことで、実践的に学びたい方を募集します。
演劇・舞台に興味がある方、役者をやりたいけどどうしたらいいかわからない、お客さんが喜ぶ演技を学びたい、演出を学びたい、衣装や美術で参与したい、公演・劇団の運営に興味があるなど、演劇に関する様々な疑問にお答えしながら公演までおこなうワークショップです。今回のこの経験が皆さまの独立した新しい一歩を踏み出す機会になればと思います。

16回公演を行ってきた劇団やりたかったが持つノウハウをわかりやすくお教えします。
実際に公演をしていく実践のなかで、役作り作品作り、運営などを学んでいただきます。

【ワークショップ詳細】
9月の毎週日曜日にテーマごとに行います。
興味のあるお日にちのみの参加も可能です。

・9月6日 13時~17時 役者とは?①
・9月13日 13時~17時 役者とは?②
・9月20日 13時~17時 演出について
・9月27日 13時~17時 制作・運営について

【場所】
2月に本番をおこなう劇場にて行います。

【費用】
一回の受講につき1000円です。

【2月の公演について】
桃太郎が鬼ヶ島に行く決意をするまでのお話しです。
桃太郎が、犬・雉・猿に励まされながら次第に成長していきます。
昔話では描かれない、ちょっと熱い、桃太郎の決意の裏側を描いた作品です。

今回、ご参加いただいた方で実際に公演をおこないます。
公演・劇団を運営するために必要なことを実践で学べます。

【応募方法】
下記の質問を件名を「出演者募集」とし、
yaritakatta.info@gmail.com までお送りください。

1、お名前
2、年齢
3、メールアドレス
4、携帯番号
5、お住まいの地域(例、世田谷区、吉祥寺など)
6、舞台経験(なければ結構です)
7、所属があれば所属団体名もしくは事務所名
8、ご自身のお写真(宣材写真、携帯で撮ったものでも結構です)
9、希望の参加日
10、自己アピール

【書類審査後】
ワークショップの詳細をお送りします。
それではよろしくお願いいたします。

☆劇団やりたかったとは?☆
2013年に旗揚げしたシチュエーションコメディを作る劇団。少しずつファンを獲得し、年2回の新作公演を行うようになる。また、特別公演として親子で見る公演など、多くの客層に合わせた公演も開催する。

仕事終わりに、また大切な休日に、日常を忘れてぷぷぷと笑える気晴らしになればと思い作っております。半年に一回の新作をご期待いただく劇団になっていくこと、それを目標に作品創りに勤しんでます。

創作するにあたって団長も作家も、演出、制作を通して好きな作品はユーモアのあるもの。これを共通項に作品づくりしています。ゲラゲラという大笑いではないのですが、人間のおかしみが感じられる、見ているだけでぷぷぷとなる笑い。役者陣は半年の役作りの期間を設けてキャラクターをつくります。笑わせるのではない、思わず笑ってしまう笑い。

また内輪ネタや前回みていないと理解できない作品は作りません。今日のその一本でお客様が満足できる作品を目指します。

このページのQRコードです。

拡大