※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

ShiMeJi 名作劇場#2『12人の浮かれる男〜男女混合ver〜』出演者募集(チケットノルマなし。1枚目からバックあり)

  • ShiMeJi ShiMeJi(0)

    カテゴリ:オーディション告知 返信(2) 閲覧(662) 2020/03/01 19:33

ShiMeJiでは、本当に面白い名作の力を借り、特別な照明効果や音響効果に頼らない「本と演出と役者の力だけで魅せる舞台」の創作をしたいと思い立ち上げた企画、名作劇場の第2回公演の出演者を広く募集いたします。
名作には理由がある。あなたも本当に面白い脚本の世界観に触れてみませんか?

ShiMeJiとは

2016年3月に旗揚げし、4年間で14本の本公演と7本の企画公演を行い、
「一般の方々に楽しんでもらえるような作品づくり」をコンセプトに、分かりやすく、且つバカバカしくも心に響く作品づくりをしている。
また、お客様との距離感を大切にし、役者の熱量・作品の世界観がダイレクトに伝えるため、
小劇場の中でも役者とお客様の距離がより近い劇場を中心に公演を行っている。
役者自身の遊び心を大切に、小さい劇場だからこその細かい演技や、役者の個性に特化した演出と観せ方を得意としている。

■公演概要■
ShiMeJi 名作劇場#2
『12人の浮かれる男〜男女混合Ver〜』
原作/筒井康隆  脚色・演出/山田直人
2020年6月25日(木)〜6月28日(日)

@東中野RAFT

全7〜8ステージ

チケット/2300円〜2500円

■あらすじ■
 日本で陪審員制が採用された。
初めて陪審員による判決となる人殺しの罪に問われた青年の裁判は、
明らかに犯行に無理があり、
どう考えても無罪だろ・・・というものだった。

しかし
この判決は日本中から注目されているという理由で
ただ無罪とするのは良くないと考えだした12人の陪審員たち。
あろうことか、
どうやって青年を犯人にするか?という方向になってしまう。
ありえないこじつけを展開し始める中、ただ一人
陪審員10号だけがマスコミや世間の目を優先するのではなくちゃんと考えようと反対する。
かくして無罪の青年は判決はどうなってしまうのだろうか? 

シチュエーションドラマの金字塔である「12人の怒れる男」を
大胆に脚色した珠玉のパロディ作品。

■稽古期間■
5月25日〜6月23日

■出演■
チケットノルマ無し。チケットバック有り
*芝居歴、集客力に応じて別途支給有り。
*チケットノルマはありませんので、出演決定後に強制的にお金をお支払い頂く事は御座いません。

■オーディション詳細■

【日程】
4月4日(土)18:30〜21:00
4月5日(日)18:30〜21:00
*上記時間内で1人30分ほどを予定しております。

【場所】
都内
※応募者のみにお伝え致します。

【参加費】
無料

【持ち物】
特になし

【応募資格】
年齢不問/経験不問
集客に協力していただける方
 
■応募方法■
下記の内容を shimeji_9@yahoo.co.jpまでお送りください。
 
【件名】 
オーディション希望
【本文】
①お名前
②生年月日・年齢
③身長
④電話番号・メールアドレス
⑤所属先(フリーならフリーと記載ください)
⑥芸歴(過去3年間)
⑦写真(全身・バストアップ各一枚ずつ/メールに添付)
⑧オーディション希望日時
⑨役者の仕事とは?(ご自身が考える役者の仕事とは何かを素直な気持ちで教えてください)
⑩備考(あれば)

【締切】
4月3日(金)23:59

■問い合わせ■
shimeji_9@yahoo.co.jp

■劇団ホームページ■
http://shimeji9.wixsite.com/shimeji

沢山のご応募、お待ちしております。
  • 締切まであと一週間ほどとなりました。
    徐々に埋まってきて、あと数名でいっぱいになります。
    悩んでいる方はお早めに応募ください。

    2020/03/25 19:01
  • 4月5日(日)の枠が全て埋まりました。
    たくさんのご応募ありがとうございます。
    4月4日(土)はあと2枠だけ空いています。
    間もなく締切となりますので、迷っている方はお早めのご応募お願いいたします。

    2020/03/29 20:54

新着テーマ

このページのQRコードです。

拡大