※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

「超実践的」映像演技集中ワークショップ「フィルムアクターズラボ」(1月・東京)

  • CiNEAST CiNEAST(0)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(4) 閲覧(68) 2019/11/27 09:19

Bbs 58345
大好評&初心者歓迎!役になり切るための定番講座!
俳優に求められる役作り、脚本分析を徹底的に学ぶ集中ワークショップ。
撮影&編集した映像でのフィードバック付き!修了者には映画出演のチャンスも!!

■こんなことを学べます

リアリティのある演技を実現するには「自意識から解放される」必要があります。
そのためにまず「徹底的な役作り」をすることから学びます。
演じる準備が出来た段階でようやく、役作りを「演技に変換する方法」をお教えします。
4コマのワークショップを通じて、「自然で魅力的」な演技ができるようになります。

瞬発力ばかりを求めた演技指導をしたり、演技ゲームなどは行いません。
演劇スクールやほかのワークショップなどでは教えてくれない、映画における「役作り」を独自のアプローチで実践します。
どのように脚本を読めば良いのか、何を準備すれば良いのか、役者に何が求められているのかを作り手の視点からお教えします。
映画の中で役を生きるために、本当に必要なことを探求するとともに、最終的には役作りの成果を撮影し、編集した映像を観て個別のフィードバックを行います。

これまで参加した方からは、「もっと早く知りたかった」「こんなに理にかなった役へのアプローチを初めて知った」「役になりきる体験ができた」といった感想をいただきました。
CiNEASTが自信を持ってお届けする、大好評の定番講座。
演技経験のある方はもちろん、短期間で飛躍的に演技力を向上させられるので、演技初心者の方にもおすすめ!
オリジナル映画脚本を題材に、映画において監督が役者に求める準備、役作り、脚本の読み方、現場で必要なことなどを習得し、監督から求められる俳優、また呼ばれる俳優になるためのワークショップです。

修了後、希望者は学んだことを実践して映画に出演するための「フィルムアクターズラボ・アドバンス」にお進みいただけます。

■他のワークショップとここが違います

 
・徹底的な脚本分析からの役作りを行います

・その場限りのアドバイスではなく、別の作品でも使える「演技アプローチ方法」をお伝えします
・アシスタントに任せるのではなく、すべてメイン講師が指導します

・本当に効果のある実践的な方法だけを、体系的に短期間で習得できます

・感覚的なことを感覚で教えるのではなく、論理的に腑に落ちる指導を行います

・映画の現場を意識した複数カットによるクローズアップ撮影、編集を行います



以上のすべてを経験できるのは本ワークショップだけ!!

■開催にあたって

どんな現場でも脚本を理解し、しっかりとした準備をすることこそが俳優に求められていると思います。
しかし、その一番大切な準備の方法は誰も教えてくれません。
このワークショップは、様々な役作りのアプローチの中で、実際に効果があって合理的だと思う方法だけを、
誰にでも実践可能な形で独自にまとめた、ここでしか学べない内容です。
監督が俳優の方々にどのような準備をしてきて欲しいかを知ることは、どんな作品にのぞむ上でも有益だと思います。
監督と役者が自由な表現を試すことのできる実験の場であり、互いに刺激を与え合う機会にしたいと考えています。
これから一緒に作品づくりをやっていきたいと思える、才能ある俳優の方々に出会えることを期待しています。

■カリキュラム

1:準備(脚本の読み方、役へのアプローチ方法)
2:役作り(キャラクターを深める、役と一体化する)
3:演技実習(役作りを演技に変換する)
4:撮影(役作りの成果を撮影する)
+撮影&編集した映像でのフィードバック付き!

■こんな方を対象としています

・18歳以上の男女
・本気で役者をやっていく意欲のある方
・演技初心者の方
・映像の演技を学びたい方
・演技経験はあるけれどもオーディションに通らない方
・他のワークショップに定着しない方
・プロの映画監督と接点を持ちたい方
・自分の演技に行き詰まりを感じている方など

■講師プロフィール

園田 新 / 映画作家
立教大学法学部国際比較法学科卒。大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。同作は現在までに国内外20を超える映画祭に招待され、最優秀作品賞を含む11の賞を獲得。

■開催スケジュール

【1月開催】
 
・2回集中クラス
1/4(土)10:00~17:00 ※3時間×2コマ
1/5(日)13:00~20:00 ※3時間×2コマ
 
・4回通常クラス
1/21(火)18:00~21:00
1/22(水)18:00~21:00
1/23(木)18:00~21:00
1/24(金)18:00~21:00

※進行状況によって20分程度延長になる場合あり

■開催場所

東京都品川区 ※参加者のみにお知らせします

■必要なもの

ノート、筆記用具、題材の脚本(後日送付)

■参加費

2万5千円(税込)
(※定員10名程度、先着順とさせていただきます)

■応募方法

ホームページよりお申込みください。

→ https://www.cineast.jp/workshop/
  • 新年最初の開催です!

    → https://www.cineast.jp/workshop

    2019/11/30 08:49
  • 残り7席です!

    → https://www.cineast.jp/workshop

    2019/12/02 18:40
  • 残り6席です!

    → https://www.cineast.jp/workshop

    2019/12/04 09:44
  • 定員に達し次第締切となりますので
    お早めのお申込みをお待ちしております!

    → https://www.cineast.jp/workshop

    2019/12/11 10:25

このページのQRコードです。

拡大