※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

2020年4月公演 出演者募集【劇団ゴールデンタイム!】

  • 制作ちゃん 制作ちゃん(0)

    カテゴリ:出演者募集 返信(2) 閲覧(1724) 2019/09/26 22:56

Bbs 57489
私共、劇団ゴールデンタイム!は2020年4月に阿佐ヶ谷アートスペースプロットにて公演を予定しております。つきましては、この作品にご出演頂ける方を広く募集致します。

++++++

募集要項


劇団ゴールデンタイム!2020年4月公演
『眩惑のマゼンタ』

▶応募条件
・年齢20歳以上、心身共に健康な男女。経験不問。
・下記日程のオーディション、および稽古・本番に参加できる方。

▶応募方法
件名を「オーディション応募」とし、下記の募集項目をご明記の上、
メールにてお申し込みください。

こちらからの返信をもって受付完了となります。
※応募後、1週間以上こちらから返信がない場合は、再度ご連絡をお願い致します。

第一次選考 書類選考
第二次選考 実技選考

書類選考を通過された方には実技選考を行います
実技選考日程に関しましては下記参照

▶〈募集要項〉
1 名前(ふりがな)
2 性別
3 年齢
4 連絡先(電話番号)
5 志望動機(簡単で構いません)
6 演技経歴
7 バストアップ写真
8 実技選考オーディション希望日(下記にて説明致します)

▶応募締切
2019年10月31日(木)23:59
*募集定員になり次第閉め切らせて頂ます。ご了承くださいませ。

▶選考費
500円

▶実技選考オーディション日時
①2019年11月16日(土)
19:00-21:30

②2018年11月17日(日)
19:00-21:30

※希望日をどちらか一日、お選び下さいませ

▶会場
東京都内。書類選考合格後にお知らせいたします。

▶オーディション内容
・簡単なコミュニケーションゲーム
・短時間でのシーン作成
・面談

▶お問い合わせ
mail : info@goldentime.main.jp
web : http://goldentime.main.jp/

++++++

▶公演詳細

劇団ゴールデンタイム!2020年4月公演
『眩惑のマゼンタ』
作・演出 佐東 丞

【劇場入り期間】2020年4月5日(日)~4月12日(日)

【会場】阿佐ヶ谷 アートスペースプロット

※全10ステージ予定

▶稽古について
・2019年2月より、週3回
火曜、木曜、日曜 各17:30-22:00内
・3月より上記プラス土曜日
※基本、稽古は夕方から夜にかけてのみ行います

新宿区、大田区他、都内公共施設にて
※稽古参加NGは相談に応じます

▶チケットノルマ
なし
別途、チケットバック有

【STORY】

本作は大正時代の日本を舞台としたファンタジー作品となっております。

-------------------------

大正11年。新謡社の詩人である、北方 隆二はとある事件から同郷の士である憲兵大尉、粕壁 正彦と帝都東京で思わぬ再会を果たす。

再会を喜ぶ二人であったが、歩んできた道、今の立っている場所、目指した理想の相違により、少しずつすれ違っていく。

そして…この再会は、やがて訪れる悲劇へと繋がっていく……

これは、関東大震災後の東京で起きた『誰も知らない。誰にも知られない物語』

『……一番悪い奴は誰だ?』

次回、劇団ゴールデンタイム!がお贈りするのは大正浪漫×スチームパンク×サスペンス

-------------------------

ぜひ、皆様とご一緒出来ます事を願っております。



▶参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=DaIfPq3wEcM
(作品名:緋き神空のエリュシオン)

▶劇団ゴールデンタイム! とは?


2012年、主宰の佐東 丞を中心にフリーで活躍していた役者達により東京にて結成。
年3~4回の公演を経て、劇団員6名の現体制に至る。

ストレートプレイを中心に堅実な表現をモットーとし、
『現小劇場演劇に於いて、非常に上品な作品創りをしている』と評される。

『いつ、誰が見ても楽しめる作品創り』を理念に掲げ、
敬遠されがちな『理解が難しい演劇要素』を撤廃し、分かりやすい、
エンターテイメント性の高い作品の上演を行う。

更にチケット予約から当日の来場、退館に至るまで、演劇に初めて触れる方が
ストレスなく楽しめる環境作りに力を入れ活動を行っている。

物語は夢や希望、人が人を想う気持ちをストレートに。そして、それだけではなく、
必ずその『裏』に存在する誰しもが持つ闇や欲望をファンタジー作品を中心に
表現し続けている。

その作風は殺陣アクション、ラブロマンス、時代劇、SF等一つに留まる事はなく、
飽きずに楽しめる『ゴールデンタイム』を目指し続けている。


【公演履歴】
2012/06/28-07/01『水平線の歩き方』
2012/09/06-09/09『ホタル』
2012/12/20-12/23『Sunnyday』
2013/03/29-03/31『LISTEN TO THE STEREO!!』
2013/08/01-08/04『ゲッコウテラス』
2013/12/10-12/21『永遠の存在者』
2014/04/09-04/13『ノンフィクション≒ソリチュード』
2014/11/13-11/16『ワールドエンド・スターマイン』
2015/03/12-03/15『流星パラディーゾ』
2015/09/25-09/27『チェルシー』
2015/12/03-12/06『ノンフィクション≠セレナーデ』
2016/04/06-04/10『流星パラディーゾ』
2016/11/10-11/13『魔女と賢者と永久の薬師』
2017/05/31-06/04『碧き神海のオリオン』
2017/11/16-11/19『ケイヴリス』
2018/05/30-06/03『緋き神空のエリュシオン』
2019/03/04-03/10『ギヤストレイン』
  • ご応募、お問い合わせ、誠にありがとうございます。選考費用は二次選考の際に必要となります。書類選考には必要ございません。

    〆切は月末となっておりますが、規定人数に達し次第応募終了となりますので、宜しくお願い致します。

    2019/10/05 19:55
  • 多数のご応募ありがとうございます。11/16(土)に関しましては規定人数に達した為、応募終了とさせて頂きます。11/17(日)は引き続き、応募を承っております。宜しくお願い致します。

    2019/10/26 08:16

このページのQRコードです。

拡大