※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

野外劇『吾輩は猫である』運営ボランティア募集

Bbs 57441
≪野外劇の運営を海外からのボランティアと一緒に体験してみませんか?≫

東京芸術祭では、「演劇を街にひらく」をテーマに、今年は野外劇『吾輩は猫である』を上演します。この野外劇の上演のための設営や、上演の運営のお手伝いをいただくボランティアを募集しています。このボランティアには、欧州からのボランティアも参加予定で、野外劇と国際交流の両方を体験してもらえる機会を提供したいと考えています。



■野外劇『吾輩は猫である』運営ボランティア募集要項

[ボランティア活動期間]
2019年10月14日(月)~29日(火)
10月14日(月)~ 18日(金) 事前準備
10月19日(土)~ 29日(火) 野外劇 吾輩は猫である 本番期間

[事前説明会]
10月7日(月)19:00〜20:00 会場:水天宮ピット 大スタジオ

[時間]
9:00~22:00の間で可能な時間帯
・活動内容やスケジュールによって異なります
・1回の活動時間は6時間程度を予定。
・実際の活動時間に関しては野外劇事務局と相談の上、決定します。
※活動時間の詳細は申し込みフォームにてご連絡ください。

[活動場所] 
東京芸術劇場 劇場前広場

[活動内容] 
東京芸術祭2019野外劇 吾輩は猫である
・公演会場のお客様誘導のサポート
・会場関係の事務作業
・事前準備時の設営サポート等の軽作業 など
(EU・ジャパンフェスト日本委員会主催のボランティア・ブリッジ・プロジェクトとの協力プログラムになります。欧州からやってくるボランティアとの交流に興味のある方、語学スキルの活用機会をお探しの方もぜひご参加ください。)

[募集人数] 
20名程度(先着順)

[募集締め切り]
10月6日(日)24時

[応募資格]
・15歳以上であること(18歳未満の方は保護者の承諾書が必要になります。)
・上記活動期間で3日(3回)以上ご参加いただける方

[応募方法]
申込フォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfLxdPnii0zxgrIpYIt-yEvpwJ1TWzbmdLiWwEvjXA86Ww52Q/viewform)に必要事項を記入して送信してください。
3日以内に野外劇事務局よりお戻しさせていただきます。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

[待遇]
・交通費実費支給(上限 往復1,000円/1日)
・ボランティア保険加入(費用は事務局負担)
・その他、活動に際しての補助があります。(説明会時にご説明します)

[ボランティア協力]ボランティア・ブリッジ・プロジェクト
[ボランティアプログラム協賛]コカ・コーラボトラーズジャパン


■野外劇『吾輩は猫である』公演情報

―おぬしは何者である。
夏目漱石の「吾輩は猫である」を下敷きに、気鋭の演出家ノゾエ征爾が挑みます。 日本文学のマスターピースを大胆に換骨奪胎し、池袋の野外に総勢80名弱のキャストたちと新基軸の劇世界を立ち上げます。

作:原作:夏目漱石/脚本:ノゾエ征爾
演出:ノゾエ征爾

10月19日(土)~29日(火) 各回17:30開演
東京芸術劇場 劇場前広場

詳細URL: https://tokyo-festival.jp/2019/wagahaihanekodearu/

このページのQRコードです。

拡大