※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

【8/13(火)〆切】現代劇作家シリーズ⑩ 今こそ「日本国憲法」を上演する 参加団体募集

  • テクニン テクニン(1)

    カテゴリ:おしえて!舞台芸術 返信(1) 閲覧(180) 2019/07/15 21:30

Bbs 56142

日暮里d-倉庫では、来年2020年5月に日暮里d-倉庫で開催致します、
現代劇作家シリーズ⑩ 今こそ「日本国憲法」を上演する
参加団体を募集致しております。


★「現代劇作家シリーズ」とは?
現代の演劇シーンに多大な影響を与えた劇作家の作品を一作選び、
参加団体がその作品に挑むパフォーミング・アーツ・フェスティバル。
これまで扱ってきた劇作家はブレヒト、寺山修司、ベケット、ミュラーなど。

★「日本国憲法」を上演するとは?
「日本国憲法」を上演テクストとするのは現代劇作家シリーズ9(添付チラシ画像参照)に引き続き、2度目となります。
舞台における表現活動と政治的活動はどのように違うのか。「日本国憲法」は舞台芸術として
上演することは可能なのか。参加者の政治的思想は問いません。
上演する側と観客が共に「舞台と政治性」、「日本国憲法」について思考する契機になることを願っています。


★会場
d-倉庫(荒川区東日暮里6-19-7 )

★開催スケジュール ※日程は暫定 ※以下2020年
【A】5月11日(月)打合せ、12~13日公演(2ステージ)
【B】5月14日(木)打合せ、15~17日公演(5ステージ)
【C】5月18日(月)打合せ、19~20日公演(2ステージ)
【D】5月21日(木)打合せ、22~24日公演(4ステージ) ※24日はシンポジウムあり

★公演条件
① ≪日本国憲法≫を上演テクストとします
② 劇場のキャパシティは約110席です。 ※50席×2団体/1ステージ
③ 転換は簡単なもので5分以内となります。大仕掛けの装置は出来ません
④ 1公演2団体による2本立て(上演時間は1団体60分以内厳守)
⑤ 舞台スタッフは基本的にこちらで手配します
⑥ 合否の結果は8月中にお知らせします。なお、10月7日19時30分~説明会があります。必ず参加してください

★金銭的条件
① 上演団体ごとに入場料収入の2/3が収入となります。(通し券収入を除く)
② 下記日程ごとの舞台スタッフ費を頂きます。※上記開催スケジュール参照
A・C ⇒ 54,000円 B ⇒ 68,000円 D ⇒ 63,000円
※照明×2人、音響×1人、舞台監督[進行役]×1人。公演中日の照明はオペのみ
※上演団体側で舞台スタッフを手配される場合も上記スタッフ費は頂きます。
③ 1ステージ当たりの入場者数が30枚(活動拠点が関東外の場合20枚)に満たない場合、
30枚×3,000円×1/3をお支払い頂きます。
④チケット料金(予定)
前売3,000円―学生2,500円 通し券8,000円―学生6,000円

★応募締め切り
2019年8月13日(火)
※期日までに、下記、参加申し込みフォームよりご応募願います。
https://www.d-1986.com/2020kenpo_opencall/index.html

★問合せ先
d-倉庫 月曜定休18:00~23:00
TEL:03-5811-5399
E-Mail:d-soko@d-1986.com

ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
たくさんのご応募、お待ち致しております。

  • 本日24時〆切です。駆け込みご応募、引き続きお待ち致しております。

    2019/08/13 14:48

このページのQRコードです。

拡大