※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

TOKYOハンバーグ公演(2019年4月)出演者WSオーディション開催。

Bbs 51392
2019年4月11日(木)~21日(日)に新宿サンモールスタジオで行う二本立て公演の出演者(主要キャスト)を広く募集し、ワークショップオーデションを二日間に渡って開催致します。※どちらか片方の作品の出演になります。

また、12月5日~12日にはTOKYOハンバーグProduce Vol,24『へたくそな字たち』を上演しますので判断材料として観劇にお越し下さい。(『へたくそな字たち』のチケット半券をお持ちであれば無料でワークショップオーディションが受けられます)

※TOKYOハンバーグProduce Vol,24『へたくそな字たち』公演情報
https://stage.corich.jp/stage/95339


~大西弘記より~
今回は二本立ての企画です。一本は再演作品で、もう一本は新作を書きます。再演作品もリライトしますが、この二作品の接点は1973年宮城県石巻市で実際におこった〝赤ちゃん斡旋事件〟が題材となっています。再演作品は〝赤ちゃん斡旋事件〟をモチーフに血の繋がらない兄弟の話を書きました。新作品は〝赤ちゃん斡旋事件〟をストレートに描きたいと思っています。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
TOKYOハンバーグProduce Vol,25

『のぞまれずさずかれずあるもの』再演 ※10ステージ
『タイトル未定』新作 ※10ステージ

作・演出/大西弘記
2019年4月11日(木)~21日(日)20ステージ
@新宿サンモールスタジオ ※劇場入りは8日(月)で三日仕込み

■のぞまれずさずかれずあるもの 作品散文詩■
頬を突き刺すほどの雨だった
稲妻の龍が天と地を支配し、雄叫びをあげるたびに雷を落とす窓の外

個室のベンチシートに座り、妻の白く細い掌を握り締めたまま
ある出逢いの時を静かに待っていた

大きな落雷、共に院内に響き渡る小さな産声

呼吸と瞬き、廊下を走る足音、ドアが開く瞬間
すべてがスローモーションのようで

生まれたばかりの赤子を抱いた助産婦は云う

「産まれましたよ。可愛い女の子です。おめでとうございます。頑張りましたね」

まるで、その赤子を生んだ夫婦へかけるかのように・・・


1972年の晩秋、季節外れの嵐が荒れ狂う、丑三つ時
宮城県石巻市の某産婦人科にて欲しかった子どもに出逢えた。

【過去上演時のPV】
https://www.youtube.com/watch?v=w_in1wxrwlc

【募集対象】
男性 20~30代 2名
   30~40代 2名
   40~50代 1名

女性 20~30代 2名
   30~40代 2名
   40~50代 1名

※どちらか片方の作品の出演になります。
※どちらの作品になるかはオーディションで決めたいと思います。
※経験者のみ (2月下旬からの稽古に参加できる方)
※協調性とコミュニケーション能力をお持ちの方(プロダクションや劇団に所属している人でも可)
※役柄の年齢に見えれば問題ありません。
※ワークショップのみの参加でもOK。
※2日間の参加が出来る方のみ。

【待遇】
ギャラあり。
チケットノルマはなし。
チケットバックは1枚目からあり。

【稽古日程】
・2月下旬に顔合わせ。
・2月、3月前半は世田谷区内の施設にて18時~22時の時間帯で約10コマ。
・3/18~4/7 某スタジオにて稽古(全日、終日抑えてあります)


【ワークショップオーデション】
色々な可能性と、よりよく理解したうえでの選考のため2日間のご参加をお願いします。日程は【A】と【B】がありますので、どちらかをご希望下さい。内容は基礎、身体表現、上演戯曲をテキストに使用したワークショップとなります。当日は動きやすい服装を用意して下さい。※運動靴は必要ないです。

【ワークショップ日程】
◇日程
【A】2018年12月17日(月),18日(火)
【B】2018年12月20日(木),21日(金)
◇時間:18時00分~21時30分
◇会場:世田谷区用賀近辺施設(最寄駅は用賀)※詳細は応募者にのみお伝え致します。
◇参加費:2000円(両日合わせての費用になります。当日会場にてお支払いいただきます)
※12月5日~12日に上演する『へたくそな字たち』のチケット半券をお持ちであれば無料でワークショップオーディションが受けられます


【受付期間】
2018年12月15日※消印有効
※定員に達し次第締め切ります。

【応募方法】
◇名前
◇写真2枚(バストアップと全身)
◇(あれば)所属
◇年齢・性別
◇身長体重:3サイズ
◇受講希望日 【A】OR【B】
◇過去の出演暦
◇何か一言。書きたい事があれば自由に書いてください。
◇(あれば)HP・ブログ等のURL
◇連絡先(電話、FAX、メールアドレスなど)
を下記住所またはメールアドレスにお送りください。

★郵送応募の方は、封筒に【オーディション応募書類在中】と明記し、連絡先メールアドレスを必ずご記載ください。
★メールで応募の方は、件名を【オーディション応募】としてください。

【TOKYOハンバーグ】
〒213-0002
神奈川県川崎市高津区二子2-10-12-101 TOKYOハンバーグオフィス
TEL:090-5807-3966
MAIL:info@tokyohamburg.com
HP:http://tokyohamburg.com/


【TOKYOハンバーグ 大西弘記プロフィール】
1978年生まれ。三重県伊勢市出身。1999年~2004年伊藤正次演劇研究所に入所し演劇を始める。2006年に自らの作品を上演するため企画・制作の母体となるTOKYOハンバーグを立ち上げる。一筋の涙が零れるかどうかといった「心の栄養」をモットーにした、強い普遍性と現代リアルのバランスを保つ丁寧な劇作・演出スタイルから舞台側と客席側を繋ぐ。「最後に歩く道」で2015年度サンモールスタジオ選定賞最優秀演出賞を受賞。「へたくそな字たち」が第24回劇作家協会新人戯曲賞最終選考に残り、2019年1月に公開審査。

近年では、かわさき演劇まつり「注文の多いどんぐりと山猫と料理店」(演出)劇団伊勢「ふたたびの刻」(作・演出)秋田雨雀・土方与志記念青年劇場「きみはいくさに征ったけれど」(作)等、外部でも数多くの作品を手がけている。

このページのQRコードです。

拡大