※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

【第3回アースピクチャーズ主催 萩庭貞明監督(はぎにわ さだあき)映像演技ワークショップ】

Bbs 51349
★数多くの作品を手掛け多くの俳優を演出してきた監督と俳優との新しい出会いが次回作に繋がるよう今回のワークショップを企画いたしました。

【監督経歴】
茨城県日立市出身。
柳町光男、田中登、中原俊、滝田洋二郎等の助監督を経て
1991年『遊びの時間は終らない』で監督デビューを飾る。
オリジナルビデオの人気シリーズ『難波金融伝・ミナミの帝王』では、第一作目よりメガホンをとり、西村昭五郎監督作品以外では57本の撮影を完了している。
近年は監督業のほか、舞台演出や大阪にある「ミナミ塾」で俳優指導も行っている。

【主な監督作品】
1992年〜2007年『難波金融伝・ミナミの帝王』シリーズ(主演竹内力)
1991年『遊びの時間は終らない』(主演本木雅弘)
1993年『さまよえる脳髄』(主演高島礼子)
1993年『スウィートルーム』(主演小松美幸)
1994年『とられてたまるか!?』(主演武田鉄矢)
1996年『走らなあかん 夜明けまで』(主演萩原聖人)
1997年『なにわ忠臣蔵』(主演岩城滉一)
1998年『裏警察 BOX39』シリーズ(主演竹内力)
2004年『野獣(クーガ)の城 女囚1316』(主演ほしのあき)
2007年『大阪府警潜入捜査官』(主演神保悟志)
2009年『影の交渉人 ナニワ人情列伝』(主演竹内力)
2014年『ナニワ銭道』(主演的場浩司・窪田正孝)

【日程】
2018年12月1日(土曜日)・2日(日曜日)・(2日間)
【時間】:13時から16時まで
(申し込み人数により延長になる場合があります。追加料金はかかりません)
【場所】都内
【参加条件】
・俳優を職業にし真剣に活躍したいと考えている方
・俳優として作品・監督に出会いたい方
・演技経験、芸能事務所への所属は問いません
・2日間とも出ることが基本です。
【参加費用】10000円(税込み)
【応募締め切り】11月25日(日曜日)
【申し込み方法】
【1】下記記載の上、メールにてお申し込み下さい。
メール件名「萩庭貞明監督 映像ワークショップ」
参加希望の方は、メール本文に
(1)お名前(本名でも芸名でも構いません)
(2)ふりがな(お名前の読み方を平仮名でお書きください)
(3)性別
(4)生年月日(西暦でお願いします)
(5)連絡先電話番号(つながりやすい携帯番号をお願いします)
(6)所属事務所名、担当者名、担当者連絡先電話番号
※無所属の方は記載の必要ございません。
また話し合いの上、アースピクチャーズ所属も受け付けております。
(7)本人と分かる写真jpgファイル1枚添付お願い
※所属事務所プロフィールをお持ちの方はPDFを添付お願い致します。
PDFに(6)が記載の場合、本文では省い
て頂いて問題ございません。

★下記アドレスにお送りください。
xyzharada@hotmail.com
【1】担当者から参加希望受理した旨と、お手続きの案内をお送りします。
(仮登録)
【2】入金確認後、本登録となります。
【3】台本などあれば、随時連絡させていただきます。

このページのQRコードです。

拡大