※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

板垣恭一ワークショップ

板垣恭一さんによる、演技経験者向けの、
演技のブラッシュアップのワークショップを開催いたします。

「観客の心を動かす演技とは何か?」

商業演劇・大劇場をメインに活動する演出家から、
仕事として通用する演技を学びます。


■講師
板垣恭一 (いたがききょういち)

1964年東京都出身。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演でジャンルを問わず手腕を発揮。人間の内面を丁寧に描く作風に定評がある。

近作に 『エンバース』 『ラムネ』 『グローリー・デイズ』 『暗くなるまで待って』 『サイド・ショウ』 『イカれた主婦』 『奇跡のメロディ』 『キサラギ』 『アントニーとクレオパトラ』  『停電の夜に』 『戦国鍋祭』『スピリチャルな1日』など。

他にサードステージ/PARCO劇場と組んだ『ビューティフル・サンデイ』『今度は愛妻家』『お父さんの恋』のシリーズなど。

プロの俳優を対象とした演技レッスンコーチや、演劇学校の講師なども務める。映像ディレクターとしても活動。

■日程
8月3日(水) 19:30~22:00
8月5日(金) 19:30~22:00
8月9日(火) 13:00~18:30 (途中休憩30分含)


■対象 性別、年齢不問。
※演技を経験したことがある方を対象としております。

■料金 25,000円

■定員 25名
■お申込み 下記HP内予約フォームよりお申込み下さい。

http://enbuzemi.co.jp/summer/

■主催 ENBUゼミナール

このページのQRコードです。

拡大