※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

Toshizo Acting Workshop(7/20〜全8回)演技には筋道がある

  • まりふじ まりふじ(3)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(0) 閲覧(130) 2011/07/01 17:30

*2011年6月に再演されたToshizoプロデュース第17回公演『空の裏側』は、おかげさまで大盛況のうちに幕を閉じました。ありがとうございました!

Toshizo Acting Workshop
『ACTING LOGIC』
=演技には筋道がある=

前NYアクターズスタジオ芸術監督フランク・カサロ氏の指導や、内外を通じた数々の映画、舞台、テレビのキャリアを通して模索してきた、俳優にもっとも必要とされる演技メソッド。『ACTING LOGIC』は俳優一人一人と向き合い、個々の課題や問題点を俳優と共に考えるワークショップです。年齢、経験はまったく問いません。

次回は、7月20日(水)・21日(木)/8月3日(水)・4日(木)/8月31日(水)・9月1日(木)/9月14日(水)・15日(木)の全8回
時間は全て13:00〜17:00
最終日はオープンセミナーとなり、シーンの発表をやっていただきます

開催場所 トシプロスタジオ(JR荻窪駅より徒歩8分)
参加費用 2万5千円(初参加の人は3万5千円)

■藤原稔三(Toshizoプロデュース代表)
1956年4月大阪に生まれる。学生時代より演劇を始め、NYアクターズ・スタジオとネイバーフッド・プレイハウスのメソッドを学ぶ

【主な出演作品】
映画
北野武監督『あの夏、いちばんな静かな海』
フレッド・スケピシ監督『ミスターベースボール』
ハル・ハートリー監督『フラート』 他

TV
NHK大河ドラマ『武田信玄』
TBS愛の劇場『ああ!相続』
CX木曜洋画劇場『親愛なる者へ』
NTV水曜ドラマ『いとこ同志』 他

舞台出演
『12人の怒れる男』『レフティを待ちながら』
『欲望という名の電車』『セイムタイム、ネクストイヤー』
『二十日鼠と人間』『ザ・ウィンズ・オブ・ゴッド』
(‘93 NYアクターズスタジオにて英語公演) 他

舞台演出
『ガウディ』『風呂本1組』『めし屋』『姉、妹、姉』
『空の裏側』など藤原稔三オリジナル脚本
『二十日鼠と人間』『ザ・ウィンズ・オブ・ゴッド』

お問合せ・お申し込み
toshi-pro(あっとまーく)corp.odn.ne.jpまで

ToshizoプロデュースHP
http://www2.odn.ne.jp/aah16680/index.htm

ご参加お待ちしております!

このページのQRコードです。

拡大