※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

北島マヤと姫川亜弓は、誰がいいとおもいますか?

  • ☆さやか☆ ☆さやか☆(52)

    カテゴリ:フリートーク 返信(13) 閲覧(7932) 2007/09/29 17:34

Bbs 45
蜷川幸雄演出の舞台版『ガラスの仮面』。なんとマヤ役と亜弓さん役の主役オーディションまで行われているそうですね!びっくり!

http://homepage2.nifty.com/suzu/info/info_ta.htm#saitama01

中学生の頃から愛読していまして、この漫画をきっかけに演劇に興味を持つようになったみたいなところが冗談50%本気50%くらいあるので、ちょっと目が離せません。どんな方が選ばれるんでしょう。とても楽しみです。

さて、現実の選考とは別に、あなたがもしマヤ・亜弓さんを選ぶなら誰にしますか?という、とっても勝手な妄想トピックです。(すんません。妄想スキなんです……)

マヤ役はぜひ鈴木杏ちゃんがいつかやってくれないかしらとずっとずっと思っています。「プロ・アマ問わず」とあったので、オーディションでちゃんと勝ち抜いていただいて。非常ベルがなっても席は立たないで(笑)。というのは、2003年にシアターコクーンで観た『奇跡の人』がいまでも忘れられないんですね。「あ!マヤがいる!ほんとにマヤが!」と、あのときは凄まじい衝撃を受けました。コクーンを埋め尽くす満員の観客のすすり泣きの声を聞いたのは、あとにもさきにもあの芝居だけです。

亜弓さん役は……有名人だと沢尻エリカでしょうか。例の女王キャラで。ああ、ベタですね。でも嫌いな言葉は「がんばれ」というところなど、大変な努力家でありながら、努力のむなしさも知っている、コンプレックスにまみれた亜弓さんを感じてしまう部分もあります。

舞台は舞台として、もしドラマ版などつくられるとしたら、この二人でお願いしたい(安達由美&松本恵では、わたし全然納得いきません)『アタックNO.1』『エースをねらえ』がドラマで放送されてた頃、このまま上戸彩が『ガラスの仮面』もやってしまうのではと一人ひやひやしてました。
  • ☆さやか☆さん、思わず飛びついてしまう投稿をありがとうございます(笑)。

    結構考えたんですが、なかなか難しいですね~。
    25歳以下の女優さんっていうだけで、私的には相当範囲が狭まります。

    で、マヤ役だけ思いつきました。
    DULL-COLORED POP(だるからーどぽっぷ)の清水那保さん。
    http://www.dcpop.org/
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2007/0814235802.html


    聞かれてないけど月影先生は、蜷川さんのお芝居だし、白石加代子さんかしら~ん。
    http://dir.yahoo.co.jp/talent/12/w93-1479.html
    「麻実れいがいい!」って言ってる方もいました。麻実さんもいいな~♪
    http://homepage2.nifty.com/asami-osc/

    2007/10/01 02:17
  • >しのぶさん

    清水那保さんは時間堂『ピンポン、のような』で拝見しました。なんかあのときは「ほのぼの萌え萌えな娘だなあ」て印象で、しのぶさんの言う「セリフもばっちりで演技も前のめりにガツンと攻めてくる」姿が想像つきません。意外だなあ。今度、紫のバラもって観にいってみようとおもいます(笑)

    月影先生は白石加代子にわたしも一票。テレビ放送当時の野際陽子も相当はまってましたけどね。

    2007/10/01 13:09
  • 時間堂のくろさわせりです。
    本題からずれちゃいますけど、清水さんは「ピンポン、のような」と
    「おやつの時間堂 proof」では全然別な具合にやってくださいました。

    俳優としては全然想像つかないぐらい落差があるのは、
    嬉しいんじゃないかなとおもいます。演出家は嬉しかったです。

    ガラスの仮面は1巻しか読んでません、すみません。
    すごい速度で出前を終わらせる人だなあ、と思いました。

    2007/10/02 09:42
  • >くろさわさん

    コメントありがとうございます☆

    『ガラスの仮面』は必読ですよ。わたし的には一番書き込みが丁寧な27巻あたりがおすすめです。紅天女編は、なぜか絵が雑。がんばれ、美内先生。

    そこまで言われちゃう清水さん、女優としては本望ですよね!今月の”だるからーどぽっぷ”も、是非みにいってみようとおもいます。

    ところで88年に坂東玉三郎演出で上演された初代・舞台版『ガラスの仮面』、マヤ役はなんと、あの大竹しのぶだったらしいっすね……まさに天才女優(いまWikipediaで調べて驚いた)



    2007/10/02 22:57
  • 清水那保さんは、僕が某所でのWS?で見た時も、あーマヤだと思いました。

    2007/10/03 00:34
  • jnskさん
    でしょでしょ?彼女はまさにマヤだよねっ!
    オーディションに申し込んだのかしら~・・・。申し込んでいて欲しい。そして受かって欲しい(笑)。

    知り合いが「マヤは北乃きいがいい」って言ってました。「いじめられ方を知ってるはずだから(from TVドラマ)」(笑)。
    http://dir.yahoo.co.jp/talent/7/w06-0041.html

    んー、それにしても姫川亜弓が思いつかないな・・・。

    2007/10/03 00:41
  • 昨晩「フラガール」を観て、合計三回ボロ泣きしました。蒼井優ちゃんがマヤでも文句ないですね。それだけの説得力を持った演技してくれそう。ミーハーすぎますかね?

    マヤ=基本鈍臭くて、だけどスイッチがはいると途端に輝きだす系。池脇千鶴でもいいかなあ。調べたらぎりぎり25歳以下でした(…には見えないけど!)

    映画女優だとU-25でとりあげられてる女の子いっぱいいるのに、舞台だとあんまりスポット当たってないですよね。きっといると思うんだけどな。これを機会に発掘がすすむのを期待します。

    2007/10/07 16:46
  • ↑で噂の北島マヤが今度舞台で主役やるんでぜひ観に来て下さい。
    http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=7082

    本人は実際ガラスの仮面が無茶苦茶好きで、図書館で借りて読んでるようです。
    稽古場でもよく七転八倒悶絶忍苦したあとで、「できる!できる、あたし!」とか、「見えた!」とか言ってます。
    れんこんの挟み揚げと揚げ出し豆腐がとても好きです。

    2008/04/30 01:56
  • いよいよ来月、彩の国で『ガラスの仮面』の公演が始まりますね。

    http://www.saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2008/p0808.html

    亜弓さん役の娘はドンピシャなルックスですね~。マヤは舞台で輝くタイプだとおもうので、写真みただけだとよくわかりません。

    奇しくも今週は東京ネジで清水那保さん、SISTERSで鈴木杏ちゃんをみてきました。なんか、この二人の対決とか観てみたいです。あー、またテキトーなこと言ってすみません…。

    2008/07/13 17:30
  • てゆーか、驚いたのは『ガラスの仮面』連載再開です↓

    http://www.betsuhana.com/yokoku/index.html

    これって時期的に明らかにその「彩の国」の公演意識したタイアップ戦略ですよね(笑)いや、待って待って待ち続けてたから、きっかけなんてどうだっていいんだけど。美内先生が飽きないうちに、きちんと終わらせて欲しいです。

    蜷川幸雄や青木豪がでてきたらおもしろいですね(と、またわけのわからない妄言)

    どうでもいいことですが、劇団オンディーヌの演出家・小野寺の
    目はほんとフシアナで、いらいらしますね。だって誰の目にもマヤの才能明らかなのに、ひとりそれに気づかないなんて!演出家として終わってる(笑)まずは稽古場で、そのグラサンを外せと言いたい。タモリ気取りかよ!

    2008/07/13 17:44
  • Res 289

    「音楽劇 ガラスの仮面」製作発表記者会見に行ってきました。
    http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2008/0716140127.html
    ☆さやか☆さんのおかげで漫画の新連載情報を載せられました。ありがとうございます。

    チラシのビジュアルはいわゆるファミリー向けですね。
    月影先生がすごい・・・(笑)。

    2008/07/17 10:06
  • >しのぶさん

    レポート楽しく読ませていただきました~っ☆夏木マリさんの髪型に釘付けでした。ファミリー向けって……このタイトルロゴの配色って……(え?サザエさん??)いろいろ唖然としたことがなくもないですが、まあでもそれ以上に期待です。

    乙部のりえ役とかの募集があったら、参加したいです!!!

    2008/07/18 02:28
  • 高木珠里ひとり芝居『一人オリンピック~千の仮面をもつ女』が、リアル・マヤ・ウォッチャーの私的には来月もっとも注目する公演になっています。

    http://takagijuri.com/

    副題からして、『ガラスの仮面』を強く意識しているのは明らか(笑)これは。。。狼少女とか、梅の木の精とか飛び出すんでしょうか?作演のクレジットに福原充則というのも見逃せません。

    2009/05/28 13:29

このページのQRコードです。

拡大