※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

俳優のための「声」のワークショップ 講師・新井純

  • kyoko karan kyoko karan(17)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(3) 閲覧(703) 2011/03/06 03:18

5/10より 
ウンプテンプ・カンパニー&「絵空箱」共同企画による、
俳優のための「声」のワークショップを行います。

題して 「あ」という前に「あ」の口をしてみよう。


アングラの女王と異名をとる女優、新井純を講師に迎え、7日間のワークショップを開催します。

新井純さんが言うには、近頃、口の開け方が不十分で、あごの使い方を間違って覚えている人が多く、もったいない! とのこと。

春はあたしいことを始める季節。
あなたも自分の声の出し方を確認し、
俳優としてのステップをもう一段、昇ってみませんか。

詳しくは→http://umptemp.web.fc2.com/top.html

お問い合わせはumptemp@gmail.com,
担当 加蘭京子

参加をお待ちしております。
  • 日程は
    ①5月10日(火) 呼吸と声
    ②5月11日(水) 声を出す
    ③5月16日(月) 滑舌
    ④5月17日(火) 声と体
    ⑤5月18日(水) 息の使い方
    ⑥5月24日(火) 声を届ける
    ⑥5月25日(水) 発表とエバリエーション
    全日程18時~21時
    会場は パフォーミングギャラリー&カフェバー『絵空箱』
    (東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1F)
    参加費15000円

    今なら1回参加も受け付けております。
    興味を持って下さった方はぜひメール下さい!
    アドレスはumptemp@gmail.com

    皆さまの参加を心よりお待ちしております!

    2011/03/27 00:26
  • Res 2453

    講師・新井純さんを紹介します。
    講師が親身になって指導してくれるお得なレッスンコースです。
    声の問題は1回、2回で解消するわけでもなく、人となりを理解してはじめてアドバイスできるものです。
    どうかワークショップの参加を検討してみてくださいませ。


    新井 純
    俳優座付属養成所16期卒、劇団自由劇場を経て、黒色テント創立に参加。\'95年黒テントを離れ、現在フリー。数々の舞台の主演をつとめる他、映画、テレビ、ラジオにも出演。「阿部定の犬」の<あたし>により第10回紀伊国屋演劇賞を受賞、
    結城座「マクベス」(ベオグラード国際演劇祭特別賞受賞)のマクベス夫人役出演。北欧や旧ソ連公演に参加。
    最近は作曲家林光氏、三宅榛名氏とジョイントコンサートや語りの会等行っている。
    「コペンハーゲン」(新国立劇場)、世田谷パブリックシアターリーディング公演「地下室」(川村毅演出)他に出演。
    著書に「風の舞台」(筑摩書房)。


    今も参加者募集中です。

    ※参加希望の場合※
    ①umptemp@gmail.comに
    ご住所、お名前、お電話番号、メールアドレスを教えていただいております。
    ②こちらからワークショップのチラシ、参加費の振込先、当日の連絡先(私のアドレスなど)、参加証、を郵送します。
    ③振り込んでいただきまして、手続き完了です。
    ④当日、受付の際に参加証をお見せくださいませ。(初回のみ)

    ※お知らせ
    開催決定後、会場である「絵空箱」との共催が決まりましたため、
    参加費を15000円のところ、13000円に割引できるようになりました。

    充実したワークショップになるよう、努めていきますので、よろしくお願いします。


    では参加をお待ちしております。
    加蘭京子 

    2011/04/09 05:04
  • まだまだ参加者募集中であります。

    当カンパニー所属の女優、成田 明加、彼女も今回参加してくれるのですが、
    「声」についてこう言っていました。
    身近な経験者の声をお届けします。

    :*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・'゜☆。.:*:
    ちゃんと舞台での声の出し方って、
    誰かにみてもらったことがあったかしら。

    学校でひととおりいろんな歌の授業とか発声チックなことはやったけど、
    多分、舞台での声の出し方について、ちゃんと考えたのは卒業して、
    ちょっと大きい小屋でやってからだと思う。

    小劇場だと大丈夫な声がちょっと大きくなるだけで、
    なんだかぜんぜんおもった空間まで届かない。

    それはいろんな芝居をみにいっても、声の問題はよく感じていて、
    一生懸命出すのとはちがうし・・・。

    この前、新井純さんやその世代の役者さんと芝居をしたときは、
    本当に違う!!って痛感した。

    確実に着実に届く、響く、感じられる。

    そんな純さんがワークショップをひらく。
    純さんは本当に親身になってくれる方なので、
    個人個人個性をみて一緒に声について考えてくれる。

    もちろん実践して声の問題がすぐ解決するわけじゃない。
    でも、自分を知れるチャンスなので、
    まだ締め切っていないようなのでもし、お時間ありましたらよかったら・・・。
    :*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・'゜☆。.:*:

    umptemp@gmail.com
    メールお待ちしております。
    充実した時間をつくっていきましょう!

    2011/04/26 19:46

このページのQRコードです。

拡大