※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

atelier SENTIO prd.【shelf 自分の表現と向き合うワークショップ・3月】

  • yk yk(7)

    カテゴリ:ワークショップ告知 返信(0) 閲覧(91) 2011/03/05 00:31

Bbs 3997
舞台の上で身体を動かしたり言葉をしゃべるってどういうことなんだろう。

舞台でコミュニケーションするって・・・実際どんな感覚なんだろう。

舞台に立つ身体と声、そして舞台上でのコミュニケーションについて、
小さな作品を作りながら考えていきます。

演劇を経験したことがない方はもちろん、経験のある方ももう一度、
ご自分の表現と向き合ってみませんか?


講師:矢野靖人(shelf代表、演出家、ワークショップファシリテータ)

日程:2011年3月7日(月)、14日(月)、21日(月)、22日(火)

時間:13:00~17:00

場所:atelier SENTIO(豊島区池袋本町4-29-10-1F)
   tel&fax 03-5951-8854

定員:15名

月謝:8,000円/月(4回)

お申し込み・お問合わせ先:info@theatre-shelf.org

お申し込み方法:
お名前・年齢・性別・住所・TEL・メールアドレス・演技経験の有無を明記し、上記までお申し込みください。


講師略歴:
・矢野靖人(やのやすひと)
shelf演出家・代表。1975年名古屋生。古今の作家のテキストを題材に再構成し上演するプロジェクトを続けている。代表作は『シム紙風船』(作/ 岸田國士・坪内志郎)、『R.U.R. a second presentation(再演、R.U.R.)』(作/カレル・チャペック)、『構成・イプセン―Compositoin/Ibsen』(作/ヘンリク・イプセン)等。日本演出者協会会員。(財)舞台芸術財団演劇人会議会員

このページのQRコードです。

拡大