※CoRich運営事務局はテーマの真偽について調査を行っておりません。募集情報に応募する前に、投稿者のプロフィールや公式ウェブサイト等をよくご確認ください。

Luna Punk Variations vol.4 『絶対者の音楽』出演者オーディション兼ワークショップ

  • ちっち ちっち(0)

    カテゴリ:出演者募集 返信(0) 閲覧(325) 2011/01/10 14:38

この度、新たな試みで『Luna Punk Variations』と無頼組合が
タッグを組んだ公演を開催することとなり、下記の
オーディション兼ワークショップを行う事になりました。

ご確認いただき、ご興味をお持ちいただけた際は
是非、ご一報くださいませ。

*****************************
▼2011年『無頼組合』新たなる始動!▼
2010年12月の公演「モノクローム騎士」でアル中ボクサーを熱演した本多英一郎氏が主宰する『Luna
PunkVariations』と無頼組合が最強タッグを組み、ハードボイルドSFを演劇界に叩きつける!!
*****************************

★ Luna Punk Variations vol.4 『絶対者の音楽』★
★出演者オーディション兼ワークショップのお知らせ★

Luna PunkVariationsでは、次回公演『絶対者の音楽』の出演者を募集いたします。ぜひぜひふるってご参加くださ
い!

【 公演日時 】
2011年5月18日(水)~22(日)

【 場   所 】
萬劇場

【 公演稽古 】
3月下旬より、中野区、杉並区、武蔵野市などの施設にて

*          *           *

【 応募資格 】
18歳以上の心身ともに健康な男女。経験不問。人格重視!悪人はおことわり!特に歌やダンスができる女性、ア
クションスキルの高い男女、大歓迎!

【 日   程 】
2011年1月29日(土)、30日(日)の二日間です。(一日のみ、両日の参加、どちらも可!)

【 時   間 】
1月29日(土)18:30~21:30、1月30日(日)15:00~21:30

【 会   場 】
中野区、杉並区の施設(ご応募頂いた方に追ってご連絡いたします)

【 参 加 費 】
500円

【 内   容 】
現場で使えるアクションの基礎、現場で使える芝居の基礎、本読み、面接等

【 応募方法 】
以下の内容をメールしてください。(件名は「絶対者の音楽 オーディション希望」でお願いいたします)
氏名、年齢、住所、電話番号、携帯アドレス、簡単な芸暦、特技、 参加日、バストアップ写真(写メもOK!)
ご応募はコチラのメールアドレスまで
buraikumiai@yahoo.co.jp

【 応募締切り 】
1月25日(火)

*           *           *

◆次回公演について
次回公演は小劇場界でSFハードボイルド路線をひた走る二巨頭、劇集団『無頼組合』と本多英一郎が遂に合体
し、新生Luna Punkを起動!芸術性、思想性を抱合しつつ、SFアクション・エンターテイメントの新たな地平を目指
します。
コクのあるフィロソフィーをひっさげつつ、小劇場のイカしたおっさん達とキレイなオネエチャン達が、爆音鳴りまくりでSFアクション・・・これだろ!
(『無頼組合』ホームページ[PCサイト]:http:// www.bur aikumia i.com/)

◆LunaPunk Variationsとは?
俳優、本多英一郎が主宰、脚本・演出を行うプロデュース・ユニットです。
作風は常にSFです。SFしかできない謎の芝居ユニットなのです!
スタッフ受けが凄まじく良く、バカテクで売れてるスタッフ陣(みんな本多より金もってます!)が超ノリノリで現場に来ま
す。
逆に金くれよと言いたいです(笑)。キャスト・スタッフとの最高のパートナーシップを確立できるプロデュース形態、作品
創りを目指しておりまして、それが今このユニットでプレイしている最大の理由です。もっとネームバリューや動員も目指
しましょうね(笑)。
主宰の人となり、Luna Punkの作風について知りたい方は以下のインタビュー記事もご参照ください。
本質が割とガッツリにじみ出ております。こっぱずかしいですが。
[PCサイト]http:// news.li vedoor. com/art icle/de tail/39 41847/

◆参考:本多英一郎 近年のプロデュース作品
・2005年6月:髭の会プロデュース 本多英一郎ひとり芝居『母のように愛し、少女のような恋をして、父のように泣け』@アートスペースプロット
・2006年6月:髭の会『手放しの賞賛』@スタジオあくとれ
・2006年12月:小宮孝泰プロデュース ひとり芝居ミニフェスティバル『母のように愛し、少女のような恋をして、父のように泣け』(再演)@下北沢劇小劇場
・2007年3月:(シアター・リパブリックとの共同プロデュース)ムカシ玩具『荒め、魂!(すさめ、たましい)』@笹塚ファクトリー
・2007年8月:(シアター・リパブリックとの共同プロデュース)ワンニャンブラザーズ『Over The Planet』@笹塚ファクトリー
・2008年5月:(劇団「天然工房」との共同プロデュース)遊星歯車機構『夜明けに光をまとうもの』@シアターグリーンBox in Box Theater
・2008年12月:(ミュージシャン、エコツミとの共同プロデュース)エコツミ×本多英一郎『星をぬすんだ男』@Gallery Le Deco 5
・2009年5月:Luna Punk Variations vol.1『ジャンクヤード・エンジェル』@シアターグリーンBig Tree Theater
・2009年8月:ソーダポップ・デブ 初戦『セブンデブ』@シアターグリーンBox in Box Theater
・2010年2月:LunaPunk Variations vol.2『60兆の追放者』@萬劇場
・2010年10月:Luna PunkVariations vol.3『異種をあわれむ歌』@笹塚ファクトリー

*****************************

長文にお付き合いいただきありがとうございます。

ご質問や、ご応募などのご連絡を
心よりお待ちいたしております。

劇集団「無頼組合」
buraikumiai@yahoo.co.jp

このページのQRコードです。

拡大