ラスト・ファイヴ・イヤーズ 公演情報 CATプロデュース「ラスト・ファイヴ・イヤーズ」の観てきた!クチコミとコメント

  • 満足度★★

    空間の統一感不足
    二人が別空間という中で物語が進行してゆく
    その脚本とスズカツ演出の味わいは
    美術と映像で妨げられてしまった感あり

    上演前に客席に入った瞬間
    「これはひょっとして面白くないかも」
    と思ってしまったのが残念...

    というのも舞台セットの壁が
    なんだかどう見てもとてもいまいちだったから
    私の好みに合わないっていうのではなく
    単にクオリティの問題だとおもってしまうほど

    壁以外のセットは結構好きだっただけにかなり心残り

    そして映像はさらにいまいちだった
    「これって、やっつけ?」
    と何度も思ってしまい全然集中できなかった

    照明もきっとステキだったんだろうが
    もう全然よく分からなかった

    しかし2人のキャストと音楽は
    非常に良かったと思います
    視覚上に気が散る要素がたくさんある中でも
    特に曲がとても良かったのは印象的

    ネタバレBOX

    「きっとスズカツ自身も納得いってないんだろうな」
    と思ったのはやはり
    壁のクオリティもそうだが
    特に映像で出していた時計
    どう心を広く持ってもしょぼすぎた

    男女それぞれの空間の切り替わりの
    シンボル的役割だっただろうに...
    そして歌とリンクさせて英語の歌詞が
    VJ的に?出ていたくだりでは
    Vが挙動不審すぎて本当に注意力散漫になった

    美術に話は戻るが窓も相当いまいちだった
    前側の椅子や机、ソファー(確か)、
    上奥への坂道のセットは割と好きだったが...

    チラシでは存分に発揮されていた「スズカツワールド」は
    クオリティのアンバランスさによる
    空間の統一感不足で
    全然体現されていなかったように思いました

    0

    2007/09/24 15:52

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大