『エリザベート』-愛と死の輪舞(ロンド)- 公演情報 宝塚歌劇団「『エリザベート』-愛と死の輪舞(ロンド)-」の観たい!クチコミとコメント

  • 期待度♪♪♪♪

    期待大
    友人に誘われ宝塚2度目の観劇。話に寄ると(以下転載)
    「マリーアントワネットの実家「パプスブルグ家」の、2世代くらい後の話で基本は史実に基づいております。
    ただし、オーストリア皇妃となったエリザベートが黄泉の帝王「トート」に魅入られ波乱の人生を送る、というフィクションをからめて舞台に仕立て上がっていて、1996年の初演から本家ウィーンも驚愕&絶賛。その後も契約が続いているという、ベルばらに続くタカラヅカのドル箱舞台です。
    演じる側に力量があればかなり良い舞台になるハズ。過去5回の公演では3作は個人的に絶賛。」とのこと。コレは期待大!楽しみ!

    0

    2007/07/20 01:57

    0

    0

このページのQRコードです。

拡大