みろくの観てきた!クチコミ一覧

1-12件 / 12件中
甘え

甘え

劇団、本谷有希子

青山円形劇場(東京都)

2010/05/10 (月) ~ 2010/06/06 (日)公演終了

うまく言葉にできないけれど
初めて本谷有希子作品を見たのですが、何と言いますか、生卵を飲み込んだ後のような気分になりました。小池栄子さん素晴らしかったです。

ネタバレBOX

醜い自意識がいっぱいでとても良かったです。「人間」を観ている気にねりました。インモラルなラストが秀逸でした。
暴くな

暴くな

犬と串

早稲田大学大隈講堂裏劇研アトリエ(東京都)

2010/05/15 (土) ~ 2010/05/23 (日)公演終了

満足度★★★★★

最高傑作!
16日の雲龍バージョンの公演があまりにも面白かったので、続けて不知火バージョンも観劇しました。「メスブタ」「CASSIS」「BOOKEND」で積み上げてきた犬と串のスタイルが、今回の「暴くな」で一つの完成形に近づいたと思います。照明や音響も含め、学生演劇と呼ぶのは失礼な位圧倒的なクオリティでした。片バージョン見ても、もう片バージョンも必ず楽しめる作りになっていることも素晴らしかったです。

ネタバレBOX

相撲の「雲龍型」は攻守に対応できる構え、「不知火型」は攻めに特化した構えらしく、2チームの違いもこの通りになっていた。
雲龍バージョンは旗揚げメンバーを中心に抜群の安定感で芝居を進め、不知火バージョンは、雲龍よりも下ネタやシュールなネタが多く、若手のパワーで押す進め方。好みの問題はあるかもしれないが、どちらも優劣なく面白い。
コルテオ

コルテオ

CIRQUE DU SOLEIL

原宿・新ビッグトップ(東京都)

2009/02/04 (水) ~ 2009/05/05 (火)公演終了

ふるえる
ただただ震えます。悲しみ、怒り、喜び、人間の持ってるありとあらゆる感情が、洪水のように流れ込んできます。その先に待ってえいるのは、驚く程の感動でした。素晴らしい芸術だと思います。

このままでそのままであのままでかみさま

このままでそのままであのままでかみさま

COLLOL

BankART Studio NYK(神奈川県)

2010/03/26 (金) ~ 2010/03/30 (火)公演終了

多くは語りません
とても良い体験ができました。

月並みなはなし[2010]

月並みなはなし[2010]

時間堂

座・高円寺2(東京都)

2010/03/11 (木) ~ 2010/03/14 (日)公演終了

満足度★★★★★

静かに揺さぶられる
本当に素敵な時間を過ごせました。嬉しいとか、悲しいとか、愛おしいとか、気持ちは簡単に言葉にできますが、世の中に言葉で言い表せないものって本当にたくさんあると思うんです。むしろ言葉にすることで純度を失ってしまうような想いもきっとあって、そんな想いに触れた時、すごく心が揺さぶられるんだと思います。静かで、特に大きな事件もなくて、一歩引いてみれば「どうでもいい話」だと思います。ただ、こんなに直接心に触れられたような気持になったのは、本当に久しぶりのことです。
こういうお芝居を観た後って、演劇って本当に素敵だなと思えます。

ネタバレBOX

ラストシーンはシガ―ロスの選曲や照明も含めて大変印象的でした。人によって評価は分かれるとは思いましたが、セリフを一切はさまない演技は本当に素晴らしかったと思います。

園田裕樹さんと百花亜希さんが特に印象に残りました。清濁合わせ持ったユリコの人間像にはとても魅かれました。

長男

長男

文月堂

神楽坂die pratze(ディ・プラッツ)(東京都)

2008/10/02 (木) ~ 2008/10/05 (日)公演終了

満足度★★★★★

頑張れる
明日からもっと頑張ろうと思えるお芝居でした。ストーリーももちろんですが、何よりシリアスなシーンでの、言葉の一つ一つに惹きつけられました。素敵な言葉の数々を役者さんが心をのせて発することで、観ている人の心に響く。演劇って本当にいいなと思わせてくれる一作でした。

喫茶久瀬

喫茶久瀬

文月堂

サンモールスタジオ(東京都)

2010/03/02 (火) ~ 2010/03/07 (日)公演終了

満足度★★★★★

優しい気持ちになれる作品
観劇し終わった後、心の底から温かい気持ちになれる作品って、そうそう出会えないと思います。この作品に出てくる人たちは年もいってて、いい大人なのに、どこか子供で、何か恰好悪くて…。そんな人たちがもがきながら話が進んでいく中で、気がつくと一人一人に「頑張ってほしい」という気持ちでいっぱいになっていました。そして、王道といえば王道な感じの大団円を迎えた時、そんな大人たちがとても輝いてみえて、すごく幸せな気持ちになれました。拙い言葉ではありますが、本当にすばらしい作品だと思います。

ネタバレBOX

音楽を交えたエピローグはとても印象的でした。また、会話や動作の中にリズム感があるようなところもあり、一つ一つの言葉が心に残りやすかったです。役者さんでは、辻親八さん、川本裕之さんの親子がやはり印象的でした。大声で感情をぶつけていても、その裏に悲しみや不安といったものがこめられているのがわかる川本さんの演技は本当に好きです。
機械城奇譚【当日券あり!1時間40分です】

機械城奇譚【当日券あり!1時間40分です】

少年社中

劇場MOMO(東京都)

2010/02/26 (金) ~ 2010/03/07 (日)公演終了

満足度★★★★

繊細さ
初めて少年社中のお芝居を拝見したのですが、事前に聞いていたイメージとはかなりかけ離れていて、最初はほんの少し戸惑いました。途中で少し拒否反応に近い感覚を覚えた個所もありましたが、すぐに引き込まれる、魅力的な演技と展開でした。特に後半に入ってからの展開がとても好きでした。糸をとにかく張り詰めていく緊迫感。優しいけど悲しい、温かいけどどこか冷たい、そんな不思議な雰囲気を楽しめました。

ネタバレBOX

途中のヒーローショーみたいなものは、正直少し受け付けることができませんでした。あと、いくつか散りばめられているギャグも、少し可哀そうな感じで正直必要なのかどうかわかりませんでした。
明日の幸福論

明日の幸福論

劇団HOBO

テアトルBONBON(東京都)

2010/02/23 (火) ~ 2010/03/07 (日)公演終了

満足度★★★★★

説得力
大変素晴らしいお芝居だったと思います。特に感動したのが、役者さん一人一人の言葉に、大変説得力があったことです。場所は主人公の部屋以外で固定されていて、時間経過の暗転が数回入る程度の転換しかなかったのですが、それでもぐいぐいと芝居の世界に引き込まれていきました。セリフの一言一言が、何の抵抗もなくすんなりと心に入ってきました。本当に洗練された演技力を役者さん方の一人一人が備えているからこそ見せられる、とても上質なお芝居です。

ネタバレBOX

有川マコトさんと高橋由美子さんが特に魅力的でした。高橋さんの存在感が芝居全体を引き締めている印象をうけました。本当に素敵な役者さんだと思います。また、有川さんの魅力的な役作りが、良い感じに場の空気に緩急をつけていて、とても魅かれました。
二時間という長さはあまり感じなかったのですが、猫の話はあってもなくてもよい気はしました。1万円を置いて行ったのか誰なのか結局わからないまま終わる、というのがとても素敵な締め方でした。
マトリョーシカ地獄

マトリョーシカ地獄

クロムモリブデン

サンモールスタジオ(東京都)

2007/04/19 (木) ~ 2007/05/01 (火)公演終了

満足度★★★★

DVDで観たのですが
やはりぶっ飛んでいてよいですね。クロムさんのお芝居でいつも面白いなぁと思うのは、構図の良さだなぁと何となく思っているのですが、この公演は特にその感じが強かったです。奇妙な爽快感が大変良かったです。

ネタバレBOX

ラストの、モンスター化した二朗(森下亮さん)がミニチュアの街を踏みつぶして歩いていくくだりから、風船が落ちてくる演出など、これがやりたいがためにこの劇を作ったかのような印象すら受けました。
ゴールデンアワー

ゴールデンアワー

ONEOR8

三鷹市芸術文化センター 星のホール(東京都)

2010/02/05 (金) ~ 2010/02/14 (日)公演終了

満足度★★★★★

ほっしゃんが…
想像よりもはるかに素晴らしかったです。心にしみわたる、とても上質な芝居でした。

そして彼女はいなくなった

そして彼女はいなくなった

劇団競泳水着

サンモールスタジオ(東京都)

2010/02/11 (木) ~ 2010/02/21 (日)公演終了

満足度★★★★★

いい意味で
期待を裏切られました。上質の推理小説の世界に引き込まれたかのような、奇妙な陶酔感に魅せられっぱなしの80分でした。

このページのQRコードです。

拡大