ばばっちの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 128件中
姿

姿

ゆうめい

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2021/05/18 (火) ~ 2021/05/30 (日)公演終了

実演鑑賞

満足度★★

パクリ?とオマージュ?の間な感じの演出が、斬新というよりも古めかしい感じに見えてしまいました。

ネタバレBOX

演出の方が色々な芝居を参考にしているのだろうけれども、既視感があるというか、無難に芝居のいいところを持ってきましたという感じ。ドタバタするところもあるのだけれど、整理やコントロールされていないようで、もう少しブラッシュアップした方がいいかなぁと思います。
今日もしんでるあいしてる

今日もしんでるあいしてる

悪い芝居

本多劇場(東京都)

2021/02/14 (日) ~ 2021/02/21 (日)公演終了

満足度★★

鑑賞日2021/02/19 (金)

正直長い...
せっかく18時開演にしているのに20時をオーバーするのはいかがなモノなのでしょうか?

ネタバレBOX

やっぱり諸々の展開が始まるのが遅いし、結局出ている登場人物の半分はいらないイメージ。
テンポと展開が早ければもっと短い感じになるだろうに...

残念です。
vol.22『野性の恋』/ vol.23『暴動のあと、さみしいポップニューワールド』

vol.22『野性の恋』/ vol.23『暴動のあと、さみしいポップニューワールド』

悪い芝居

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2019/05/24 (金) ~ 2019/06/02 (日)公演終了

満足度★★

久々に観劇。注目株の悪い芝居さん。

ネタバレBOX

以前の作品も拝見してますが、ちょっとマンネリした作風の印象。
新作なのに焼き直し感が否めないのは、ちょっと作家さんの怠慢なのかなと。

いつも楽しみな舞台美術もとても普通だったし、2作品分とはいえちょっとお芝居に合っていない感じでした。

次回に期待します。
メロメロたち

メロメロたち

悪い芝居

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2018/11/21 (水) ~ 2018/11/25 (日)公演終了

満足度★★

ドラムを中心に置いたセットは「おおっ!」となったが、手前にドラムがあるせいでセリフが聞き取れなかった。

せっかくの戯曲賞受賞作品の台詞が聞き取れないのは...

ネタバレBOX

音響さんにはもっと頑張って欲しいです。初見の人にはとてもとてもついていけませんでした
グッド・バイ

グッド・バイ

ナッポス・ユナイテッド

ザ・ポケット(東京都)

2018/06/21 (木) ~ 2018/07/01 (日)公演終了

満足度★★

前回の悪い芝居公演を観て気になったので...

未完の作品だけにもっと自由度の高い作品が見たかったです。
ケラリーノさんやシスカンパニーさんの公演の自由度や完成度が高かっただけに、このバージョンは稚拙な感じがしてしまいました。

ネタバレBOX

宝塚の方がキヌ子と太宰の二役という視点は大変面白いのですが、その設定だけでうまく活かせていない感じでした。

もう少し、緻密な演出が必要なのかと。
ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング

ラスト・ナイト・エンド・ファースト・モーニング

悪い芝居

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2018/04/26 (木) ~ 2018/04/30 (月)公演終了

満足度★★★

初見の劇団。若手というわけでもないのだろう、中堅感。

そのせいかいろんな物事が中堅、言い方を変えれば「守りに入っている」印象。
2時間で収めたかったのだろうが、色々と消化し切れていないものがあったのかなぁと思います。

ネタバレBOX

映像と音楽が変な意味で邪魔をしている感じでした。どこにフォーカスを当てて見ればいいのかよくわかんなかったです。
虚仮威

虚仮威

柿喰う客

本多劇場(東京都)

2016/12/28 (水) ~ 2017/01/09 (月)公演終了

満足度

鑑賞日2016/12/28 (水)

価格4,800円

無差別、天邪鬼、以来の観劇、にして、今年最後の観劇。新メンバーが入って色々と一新...
かと思いきや、いつもの柿喰う客でした。(良くも悪くも)
新しいメンバーが入ったのならば何か新しいものを見せて欲しかった印象。変わらないというよりも成長が見えないと言った方がいいのかもしれません。

ちょっと今年最後の観劇にしては残念な感じではありました。

ネタバレBOX

無差別、のバージョンアップしたようなジャングクジムのようなセット。ただ本多劇場に向かずかもしれません。

劇団員が増えたせいか全体的に薄まってしまったような気がします。もっと濃密な空間を作り出せれば他の団体とは別の色が出せるのでしょうが、ちょっと弱い劇団員さんでは持たないシーンがちらほらありました。
どどめ雪

どどめ雪

月影番外地

ザ・スズナリ(東京都)

2016/12/03 (土) ~ 2016/12/12 (月)公演終了

満足度★★

温かいが薄い、そんな感じで
よくありがちな4姉妹というわけでもないが、訳あり4姉妹の人間模様ストーリ。ただ、ちょっと話が4つに分かれてしまうので、一つ一つのエピソードが薄っぺらくなってしまった印象です。

3姉妹くらいだったら丁度いい感じだったのかもしれません。

ネタバレBOX

秋になった頃から、少し話に入り込みにくくなりました。と、いうより話がうまく回りすぎな印象。そこまでお客さんに優しい必要はないのですが、無駄に置いてけぼりにしなくてもいいのでは?と思います。

ラストシーンの幸子のモノローグは好きなのですが、説明しすぎだったような。もう少し、「色々ありましたとさ」くらいの余白があると嬉しいです。
ケムリ少年、挿し絵の怪人【全公演終了いたしました!誠にありがとうございました!】

ケムリ少年、挿し絵の怪人【全公演終了いたしました!誠にありがとうございました!】

くちびるの会

吉祥寺シアター(東京都)

2016/06/03 (金) ~ 2016/06/07 (火)公演終了

満足度★★

童心に戻る作品ではあるが
タイトル通り煙に巻かれたような作品。ただそれゆえにわかりづらいところ多数。


もっとメリハリが欲しかった。

ネタバレBOX

どーにもこーにも、同じような展開が続くので飽きてしまいます。特に双眼鏡を覗くところや、豆腐屋さんのラッパなど同じことの連続で...。

何かひとつ大きなターニングポイントみたいなものを明示してもらえたらもう少しくいつけたかもしれません。
演劇

演劇

DULL-COLORED POP

王子小劇場(東京都)

2016/05/12 (木) ~ 2016/05/29 (日)公演終了

満足度

プレビューだからしょうがないのか
冒頭で蜷川さんのことに触れ、事前に色々とハードルが上がり休止公演とのことで...それでいて演出が谷さんということで期待値が上がってしまっているのです。結果としては「え、これで休止でいいの?」という印象でした。事前に劇団員の降板など大変な騒動もあったようですが、それを含めてもっと上を目指せるであろうプレビューでした。

ネタバレBOX

回り舞台や対面式の客席など、色んなところが色々とやってきた手法を使っているので、斬新さや目新しさはないのだけれど、ある意味無難なやり方を選んでいるのかなぁと思ってしまいました。
これでもっと洗練されて完成度が高くなればいいのですが、このままでは安っぽい何かの劣化版のように見えてなりませんでした。休止前ですが、もっと高みを求めたいです。
椿姫

椿姫

カンパニーデラシネラ

シアターX(カイ)(東京都)

2016/03/24 (木) ~ 2016/03/31 (木)公演終了

満足度★★

お初のダンス公演
絶妙に微妙でした。

全体が散漫な感じで、集中力が続かない感じ。それが狙いだったのかどうかがわからなかったのが残念です。

従軍中のウィトゲンシュタインが(略)

従軍中のウィトゲンシュタインが(略)

Théâtre des Annales

こまばアゴラ劇場(東京都)

2015/10/15 (木) ~ 2015/10/27 (火)公演終了

満足度★★★★★

俳優がそこに生きている凄さ
照明の変化や音楽がなくともここまで見せられるものかと思いました。とにかく役者さん5人の達者ぶりが凄かったです。

ネタバレBOX

ただ一つだけ残念だったのはピンセントになる時の役者さんの(違いを出すためのでしょうが)悪い意味での芝居臭さみたいなものがちょっと生理的にダメでした。もう少しナチュラルな方が好みです。
おばけリンゴ 【終演しました。ありがとうございました!】

おばけリンゴ 【終演しました。ありがとうございました!】

Moratorium Pants(モラパン)

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2015/10/01 (木) ~ 2015/10/18 (日)公演終了

満足度★★★★

ちゃんとは初めまして
劇団としてはおそらく初見(?)

大好きな谷川俊太郎さんの戯曲。とても俊太郎ワールド炸裂でした。

最初の方正直「ん?これは肌に合わないかも」と思ってしまいましたが、進むにつれて面白く拝見いたしました。

ざっくり言えば、演出は細かいのだけれども、ちょっと余計な演出があっったように思いました。色々とやって、雑多な感じを出したいのだろうけれども、それが中途半端な気がしました。もっとカオスにするか、統一した世界観にするかに振り切った方が好みです。

ネタバレBOX

囲みの舞台の良さがあんまり出ていなかったように思います。あれだったら演奏エリアは別として、客席との空間の差みたいなものがあった方が効果的なような気がします。つまりは色々と誤魔化しが効いていない。

音楽はとても素晴らしかったです。
「贋作幕末太陽傳」

「贋作幕末太陽傳」

椿組

花園神社(東京都)

2015/07/10 (金) ~ 2015/07/21 (火)公演終了

満足度★★★

夏の風物詩
確かに自分をはじめお客が求めているイメージのものはやっていてくれるのだが、キャストの多さや雑多な感じは今回の芝居では集中力に欠けてしまった。

ネタバレBOX

スムーズな転換方式ではあったが、ずっと同じような感じが続いてしまうので、もう少し工夫が欲しかったです。
ボス村松の兄弟船エピソード1・2・3

ボス村松の兄弟船エピソード1・2・3

劇団鋼鉄村松

新宿シアター・ミラクル(東京都)

2015/06/09 (火) ~ 2015/06/14 (日)公演終了

満足度★★

リーズナブルなのかチープなのか
よくわからない、2000円の公演でした。

ただクオリティとしては「あと1000円払うから」もっと高みを目指して欲しかったです

ネタバレBOX

やっぱりチープでしたかな。安かろう悪かろうが露呈してました。スタッフワークも演技も演出も
花園Z

花園Z

20歳の国

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

2015/05/21 (木) ~ 2015/05/31 (日)公演終了

満足度★★★

若さとバカさは
初めての劇場にて観劇、ちょっと駅から遠いのが...童貞Ver.を観劇


ラグビー、青春などから想像できる話の内容だけに、役者の頑張りの足りなさが気になった。色んな紙一重がある中、その危うさが演技に出ていなかった。残念というよりも、限界なのかな、だからしょうがないって見てしまいました。

ネタバレBOX

今まで見てきた色んな役者さんが出てますが、いいところがあまり出ておらず、こういった大人数の芝居ならではの薄っぺらさが気になりました。
盗賊と花嫁【公演終了しました!ご来場誠にありがとうございました!】

盗賊と花嫁【公演終了しました!ご来場誠にありがとうございました!】

くちびるの会

SPACE 雑遊(東京都)

2015/05/20 (水) ~ 2015/05/24 (日)公演終了

満足度★★★

久々に山本演出を堪能
雑遊にて対面舞台。割と観たことのあるお芝居の印象なのがちょっと残念。と、言うよりも、空間を支配しきれてはいなかった。もし、もっと大きな演出や劇場を目指すような団体であるならば、ある意味頂点や限界みたいなものを感じました。

ネタバレBOX

日本語の美しさは台本上は感じましたが、演技ときてそれがマッチしていたかは疑問です。それは役者の力量なのか、演出の裁量なのか...?
劇団だるめしあん「あの子の飴玉」 劇団きらら「ぼくの、おばさん」

劇団だるめしあん「あの子の飴玉」 劇団きらら「ぼくの、おばさん」

劇団だるめしあん

王子小劇場(東京都)

2015/04/15 (水) ~ 2015/04/19 (日)公演終了

満足度★★★★

ポップだがエロくはない
全体的にはとても面白いのだが、女性ばかりが活躍していて男性陣(本屋の店長さんと関西弁の方は良かった)の活躍がないのがちょいと残念。

特に若手の男性陣が自分の仕事はしているが作品全体に影響しないは作品としてはどうなんでしょう。

ネタバレBOX

ポップではあるのですが、もっと全体的にポップにして欲しかったです。特に終盤急に真面目になってしまうのは現実に引き戻されたようで。
入り口だけではなく最後までポップにこの話を見せられたらもっといい劇団になると思います。
つながる音楽劇 「麦ふみクーツェ」~everything is symphony!!~

つながる音楽劇 「麦ふみクーツェ」~everything is symphony!!~

シアターBRAVA!

世田谷パブリックシアター(東京都)

2015/04/10 (金) ~ 2015/04/19 (日)公演終了

満足度★★★★★

新しい音楽劇
客席参加型と言いながらも全然難しくないし、本当の意味で音を楽しめました。

長井古種 日月

長井古種 日月

あやめ十八番

d-倉庫(東京都)

2015/04/09 (木) ~ 2015/04/14 (火)公演終了

満足度★★

日本のSF
2週間ぶりに日暮里にて観劇。やはりこの劇場は音楽モノには全く向かないのだなと再確認。音楽も芝居もなんだか安っぽく見えてしまった。まぁ200円安いチケットを買ったので文句も言えないが...

ネタバレBOX

毎度のことながら生演奏というカテゴリーが逆に芝居の中身への集中力を邪魔してしまう残念な結果に。割と直球なテーマなのだから、直球な演出に堀越さんには慢心して欲しかった。色々とやりたいのはわかるが、いらないことをやるのは嫌い。

このページのQRコードです。

拡大