ナリの参加公演

1-15件 / 15件中
『愚図』

『愚図』

KAKUTA

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

KAKUTA20周年記念公演第3弾!
林家正蔵さんをはじめ、千葉雅子さん、今奈良孝行さん、今藤洋子さんなど多彩なゲストを迎えて送る、KAKUTA2年ぶりとなる渾身の新作です!
20年の集大成。痕跡を越える、新たな代表作にすべく取り組みます!
ぜひご体験ください。

『痕跡≪あとあと≫』◆◇終演。ご来場ありがとうございました!!!◇◆

『痕跡≪あとあと≫』◆◇終演。ご来場ありがとうございました!!!◇◆

KAKUTA

シアタートラム(東京都)

今年、鶴屋南北戯曲賞を受賞し、岸田戯曲賞最終候補にもなった話題作を早くも再演します!
演劇力を駆使した、KAKUTA渾身の作品。シアタートラムでの新演出にご期待ください!

KAKUTAをまだご覧になったことのない方は特にこの機会に体験してください!!

『ひとよ』★【横浜公演】6月6日・7日KAAT大スタジオ!★

『ひとよ』★【横浜公演】6月6日・7日KAAT大スタジオ!★

KAKUTA

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2011年に上演された「ひとよ」再演です。
タイトルの「ひとよ」は“一夜”と“人よ”の意味があります。
初演のシアタートラムからスズナリに劇場を替え、キャスト変更もしながら、より密度の濃い作品として上演します。
初めてKAKUTAをご覧になるという方に、是非観ていただきたいKAKUTAの代表作です!!

痕跡 〈あとあと〉

痕跡 〈あとあと〉

KAKUTA

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

「痕跡」と書いてあとあとと読みます。
新作書下ろし長編作品。
お世話になった青山円形劇場での〝最後の”公演です。

目指すはショートパスをつないでゆく〝ドイツサッカー型”演劇!
シリアスなイメージありますが、笑いもしっかり取りに行きます。
20周年を目前にしたKAKUTAの〝劇団力”をご体験ください!

ショッキングなほど煮えたぎれ美しく×アイロニーの夜

ショッキングなほど煮えたぎれ美しく×アイロニーの夜

KAKUTA

すみだパークスタジオ倉(そう) | THEATER-SO(東京都)

ロックバンド・フリサトとの生ライブでのコラボレーション!!「ショッキングなほど煮えたぎれ美しく」。
KAKUTA独自の手法で魅せる朗読演劇公演!「アイロニーの夜」。
すみだパークスタジオ倉という立地を活かして、全く異なる二つのKAKUTAワールドをぎゅぎゅぎゅーっとやりたいことを詰め込んで展開いたします!!
ご期待くださいっ!!
開演前イベントもあります!!
当日券は毎回用意しております!!

秘を以て成立とす

秘を以て成立とす

KAKUTA

シアタートラム(東京都)

KAKUTA団長です。
劇団は17年目に突入ですが、この公演を待ち遠しく感じてます。
まだKAKUTAを体験されてない方は、ぜひサービスデーをご利用ください。
3300円でご覧いただけます!!
春には劇団のワークショップも開催いたします!!

Turning Point 【分岐点】

Turning Point 【分岐点】

KAKUTA

ザ・スズナリ(東京都)

KAKUTA15周年記念公演の締めくくり!!
演出家三人×脚本家三人
劇団結成メンバーKAKUTAのKAの人金井さんに脚本を書いてもらったり、旗揚げ当事からお世話になってるプラチナ・ペーパーズ堤さんや、KAKUTAで演出助手をしてもらっている山崎総司さんにも演出をお願いし、桑原と共にアイデアを出し合い創ります。
ゲストは全員フレッシュなオーディションメンバー!!
脚本は「リレー方式!!」バトンタッチで三人の脚本家と演出家が繋ぐ!!
右へ行くのか左へ行くのか、キャストもスタッフにも「先が読めない」ものがたり。
今までやったことない&二度と出来ない企画満載の番外公演です。
一緒にドキドキしませんか。

ひとよ

ひとよ

KAKUTA

シアタートラム(東京都)

「ひとよ」は「一夜」と「人よ」という二つの意味があります。
とっても骨太な、見応えのある作品です。

豪華なキャストをお迎えしての
15周年記念!1年半ぶりの本公演!!
ご、ご、ご期待くださいっ!!

グラデーションの夜 《群青の夜》 《黒の夜》 《桃色の夜》

グラデーションの夜 《群青の夜》 《黒の夜》 《桃色の夜》

KAKUTA

アトリエヘリコプター(東京都)

KAKUTA団長です。
KAKUTAの朗読公演は「普通の」朗読公演とは違います。
退屈しない朗読公演です。
頭でっかちでもございません。
劇団公演では出来ない、新しい娯楽を目指しています。
ぜひ一度お試しください!!

めぐるめく

めぐるめく

KAKUTA

シアタートラム(東京都)

約1年半ぶりの長編新作です。

さあ、僕たちと一緒に“旅”に出ませんかっ!!

きっと忘れられない“旅”になりますよ。

甘い丘

甘い丘

KAKUTA

シアタートラム(東京都)

KAKUTAの代表作ともいえる「甘い丘」待望の再演。

さまざまな愛のかたち、渇望と再生のものがたり。
桑原裕子が初めて“女性”と向き合って描いた作品です。
ぜひご覧になってみてください。
ガツンときますよ。

帰れない夜

帰れない夜

KAKUTA

ザ・スズナリ(東京都)

劇場では初めての朗読企画公演です。
一般的に知られる本を朗読するだけの「リーディング公演」というのとは全く違い、読むだけでなく、聞いて、観て、しっかり楽しめる作品になっています。

7日(火)19:30の公演後のポストパフォーマンストークには
「帰れない夜」にて上演される作品『昨日公園』の作家
朱川湊人さん
がいらっしゃいます!!

さとがえり

さとがえり

KAKUTA

ザ・スズナリ(東京都)

2001年にアゴラ劇場で上演されたKAKUTA作家/演出家・桑原裕子の処女長編戯曲です。
キャストを一新し、よりエネルギッシュな作品となっております。
初演を観た方も楽しめます。ぜひ観に来てください!!

STAR MAN

STAR MAN

KAKUTA

青山円形劇場(東京都)

夏のキャンプの思い出はたくさんあり、その一つ一つがとても思い出深いものになっています。
今回のKAKUTAは自然に囲まれた夏休みのキャンプ場での繰り広げられるミステリアスな物語です。ぜひ体験してみてくださいっ!!

Root Beers ~ルートビアーズ

Root Beers ~ルートビアーズ

KAKUTA

シアタートラム(東京都)

KAKUTA代表です。自分の大好きな作品です。
珍しく、男が元気な作品です。是非観に来てください!

このページのQRコードです。

拡大