prayerの観てきた!クチコミ一覧

1-20件 / 24件中
人形の家 おかげさまで無事に幕をおろしました。ありがとうございました。

人形の家 おかげさまで無事に幕をおろしました。ありがとうございました。

THEATRE MOMENTS

シアター風姿花伝(東京都)

2010/10/27 (水) ~ 2010/10/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

楽日ソワレ観て来ました。
お芝居は初日、中日、楽日の三回観るのが正しいのかも。
二日目のソワレを観てしばらく時間をおいて観た楽日のお芝居。
色々変わってましたね。
大筋では変わってないんですが、役者さんの入り込みようとか、
余分な物がそぎ取られた感もありました。
一番最後の公演だからというのもあるかもしれませんね。
とにかく、完成度と想いがめいっぱいつまった上演でした。
今回は、客演の方も初めての方が多かった様ですが、劇団として
も、役者としても良い影響があったのではないでしょうか。
次の公演まで、しばしのお別れ。
お疲れ様でした。

人形の家 おかげさまで無事に幕をおろしました。ありがとうございました。

人形の家 おかげさまで無事に幕をおろしました。ありがとうございました。

THEATRE MOMENTS

シアター風姿花伝(東京都)

2010/10/27 (水) ~ 2010/10/31 (日)公演終了

満足度★★★★★

ドキドキ
ストーリーを知っているはずなのに、初めての物語を見るかのようにドキドキしながら観劇しました。
今までのモーメンツに比べると台詞の割合が少し多い気がしましたが、原作に比べるとかなりまとめられていたかと思います。
ぐっじょぶ!
楽日にもう一度くらい観られると良いな。

月が水面に忍び来るがごとく

月が水面に忍び来るがごとく

劇団青年座

青年座劇場(東京都)

2010/10/15 (金) ~ 2010/10/21 (木)公演終了

満足度★★★

現実を信じるか自分の思いを信じるか
100の物証が、すべて彼女の気持ちを否定するものであったとして、あなたはどう判断しますか?
私は、騙されていたとしても、信じ続けます。
それを決めたのは私だからです。
私の愛した女性がそれを望むのなら本望だと思います。
それを疑わなければならない主人公は不幸です。
盲信であれとは言いませんが、相手が自分を好きだからそれに応えたという回答にはいささか悲しい気持ちでした。
まぁ、原作がそうなのでしょうから、仕方ないのでしょうけれど。

マクベス-シアワセのレシピ-

マクベス-シアワセのレシピ-

THEATRE MOMENTS

シアターX(カイ)(東京都)

2010/05/20 (木) ~ 2010/05/23 (日)公演終了

満足度★★★★★

大入り満員
今までの作品の中で、もっとも人気の作品「マクベス」の再演と聞き、これは見逃すべからずと思っていたが、すぐにチケットが売り切れてしまい補助席で拝見させて頂きました。
投高打低ならぬ女優が断然リードしてきたモーメンツではありましたが、今回は若干男優陣がリードした舞台となったように思います。
それなので、前回のマクベスとは全く違った印象でした。
もちろん、女優陣のレベルが下がったわけでもなく、より高レベルの作品になったということです。
もう、後半の部分では、涙を拭きながら観ている人があちらにもこちらにも。
観客が舞台と一体になっている空気に酔いました。
シェークスピアというと敷居が高いけれど、シェークスピアを知らない人にも十分理解出来て楽しめる公演でした。
次は何をやるのか今から楽しみです。

南海颱風娘

南海颱風娘

Will-o'-the-Wisp

ウッディシアター中目黒(東京都)

2010/06/04 (金) ~ 2010/06/06 (日)公演終了

満足度★★

ちょっと届かない
この劇団のお芝居、このところ何度も観させて頂きましたが、
今回は、ちょっとテーマが薄い。
結局、何がしたかったん?
お芝居のテンポは良いし、役者も良い味が出ていたけれど、
観終わったところで何も残っていない。
今までの公演に比べると本が弱い気がしました。

タオの月

タオの月

カプセル兵団

笹塚ファクトリー(東京都)

2008/07/23 (水) ~ 2008/07/27 (日)公演終了

満足度★★

メタボな芝居
どうも、原作の多くを盛り込み過ぎた気がしました。
もう少し、どこかの部分に的を絞ってみたらいいのにと思いました。
決してダメな芝居ではないのだけれど、芝居では作りきれない部分を
子供が遊ぶ時みたいに口で状況を説明するのもちょっとなにでした。
殺陣といい、アクションといいとても素晴らしいものがあるのですが、
テンションが最後まで持たなくて残念でした。

団地ラムネ日和

団地ラムネ日和

開店花火

新宿シアターモリエール(東京都)

2008/07/12 (土) ~ 2008/07/21 (月)公演終了

満足度★★

セットが問題かも?
このお芝居を観るには舞台中央の真ん中から後ろがお薦めです。
私は最前列の中央で観劇しましたが、この位置だと主役の表情が
見難かったです。
セットをしっかりつくることは大切かもしれませんが、芝居を壊して
しまう程本当の作りをする必要はありません。
それこそ、芝居の嘘で片側の壁が無くても良いのです。
特に、今回の主役は低い位置にいるので、座る場所によっては
見えていない人もいて、その部分に於いてのぼやき声が聞こえ
ました。
前回のように、大きな箱で、ステージとの高低差を期待出来るので
あれば良いのですが、大道具の方はセットの作り方を工夫された
方が良いと思いました。
お芝居の方はお笑い部分、リアル部分、どっちつかずな感じがしま
した。
もう少しどちらかを追求した方が良いのではないかなぁ。

上海、そして東京の屋根の下で

上海、そして東京の屋根の下で

サンハロンシアター

東京芸術劇場 シアターウエスト(東京都)

2008/07/09 (水) ~ 2008/07/13 (日)公演終了

満足度★★★★

脚本・歌がレベルアップ
再再演でした。
最初の公演・再演共に観てきましたが、脚本的にも中で歌われる
歌も格段にレベルアップしていました。
ただ、客層がお芝居寄りなので、ミュージカル特有の曲を歌い
終えると拍手ということにとまどいがありました。
ここは拍手して良いとか、ココは手拍子して良いというガイドを
出演者の誰かが率先してやってくれたら更に楽しく観られたのでは
ないかと思いました。主人公のYOSHIくんは、全ての公演に出演
していますが、ミュージシャンに拘らない方が良いと思いました。

流れる庭 ーあるいは方舟ー

流れる庭 ーあるいは方舟ー

劇団一跡二跳

新宿シアタートップス(東京都)

2008/07/03 (木) ~ 2008/07/13 (日)公演終了

満足度★★★★★

ファイナルに相応しい
凄い芝居に凄いセット、とどめに長山藍子さんのアフタートーク
がとても素敵でもう大満足のステージでした。
このタイプの構成のステージは役者さんが大変だなぁと思いました。

社内大作戦

社内大作戦

東京ゲオグランデ

武蔵野芸能劇場 小劇場(東京都)

2008/06/20 (金) ~ 2008/06/22 (日)公演終了

満足度★★★★

激萌え~♪
マチネ&ソワレの二公演を拝見しました。

オジサン達が目覚めたら若い女性に変身していた。
といった設定が萌えずにいられようか?(笑)
まさに、宝塚的な萌えか?ちょっと違う気もする。

ま、それはさておき、作・演出の岡見文克さんのホント演出は
とっても面白い。
大人が真剣にバカやるとこうなるのか?っていう真剣さと馬鹿
馬鹿しさを感じる。
芝居の嘘という言葉が、芝居の演出では良く用いられるが、
こんかいの作品は良い意味で嘘ばっかである。(笑)

特に、今回は役者人も大幅に強化され、バラエティに富んだ
仕上がりになったと思う。
とても味のある出演者人だと思う。
次回作も大いに期待したい。

ネタバレBOX

しかし、話の合間にカフカの変身のボケが入っていたり、実は
所々ついてこれる人にだけ可笑しいネタというのも存在する。
その辺が、吉と出るか凶と出るかみたいなものはあるけれど、
そこが持ち味みたいになっているので仕方ない。
いや、そこが面白いとも言える。
カムイノミ

カムイノミ

演劇ユニット東京スタイル

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2008/06/19 (木) ~ 2008/06/22 (日)公演終了

満足度★★★★

世の中狭いなぁ
テーマ曲を歌ったり、ちょこっと出演していた永倉秀恵ちゃんの
お声掛けで観に行ったわけだが、5年ほど昔、私が撮影したお
芝居に出演していた役者さんが二人も出演していた。
一人は主役のTEKUさん、彼は本当に良い役者さんになったなぁ
ととても感激しました。
もう一人は3年前に芸名を変えた倭文俊さん。
こちらも同じくアクションも含めて良い演技をしていた。
反面、制作側には色々言いたいことがある。
プロデュース公演なので、制作さん達も寄せ集めなのか、対応が
ごたごたで統一感がなかった。
質問のメールにも一切返信はなかった。
以後の上演で改善していって欲しい。

シンデレラ

シンデレラ

赤堤ビンケ

荻窪メガバックスシアター(東京都)

2008/06/14 (土) ~ 2008/06/22 (日)公演終了

満足度★★★

シンデレラ?
というタイトルがふさわしいかどうかちょっと疑問。
こじつけな気がしてならない。
話の流れが安っぽい気がする。

ゴーストメイカー

ゴーストメイカー

とりにく

シアター風姿花伝(東京都)

2008/06/06 (金) ~ 2008/06/08 (日)公演終了

満足度★★★★

アダルティな女子高生達
洸さんの殺陣は見事でしたね。
あの狭い空間をいっぱいまで使ってました。
出演者が割とデカ目の男性が多かったにもかかわらず、なかなかの
健闘かと思います。
ストーリーとしては前半は並な感じでしたが、後半の畳かけがとても
上手く作れていたのではないかと思いました。
最初は、なんだかアダルティな女子高生ばかりだなと思っていましたが
それも後半は余り気になりませんでした。
主役の役者さんは辛い心境の中とても頑張っていたと思います。
気持ち的には★4つ半です。

立川ドライブ

立川ドライブ

THE SHAMPOO HAT

シアタートラム(東京都)

2008/05/29 (木) ~ 2008/06/08 (日)公演終了

満足度★★★★

なるほどねぇ
実際に起きた事件を元にしているだけにとてもリアルな感じ。
演技も良かったです。

ネタバレBOX

嶋さんのキャラ立ちすぎですね。(笑)
素敵でした。
メールも一歩間違うと暴力だなぁと改めて思いました。
Lucky Guy ~ラッキー・ガイ~

Lucky Guy ~ラッキー・ガイ~

ZIPANGU Stage

萬劇場(東京都)

2008/05/09 (金) ~ 2008/05/18 (日)公演終了

満足度★★★

安心して観られました。
最初から最後まで、しっかりしたつくりで安心して観られました。
「酒場でダバダ」の続編になるのでしょうか?
ドキドキ感は「酒場でダバダ」の方が上だと思いますが、完成度
ではこちらが上かと思います。
楽しかったです。

ザ・楽屋

ザ・楽屋

MY proDuce

しもきた空間リバティ(東京都)

2008/05/09 (金) ~ 2008/05/11 (日)公演終了

再演でも新鮮だった
すでにストーリーは知っているのだが、役者と演出が
変わることでこんなにも雰囲気の変わるモノだとは
思わなかった。
初演の方がお笑いに重点があり、今回は演技に重点
があるように思った。

Lucky Guy ~酒場でダバダ~

Lucky Guy ~酒場でダバダ~

ZIPANGU Stage

萬劇場(東京都)

2008/05/10 (土) ~ 2008/05/18 (日)公演終了

満足度★★★★

よく練れてる
お話がよく練れていて面白かった。
若干、最後の美味しいはずのシーンが、うだうだになっていたかな。
物語の最後はしっかりとゆったりと語った方が良い。

うちのだりあの咲いた日に

うちのだりあの咲いた日に

青☆組

こまばアゴラ劇場(東京都)

2008/04/05 (土) ~ 2008/04/13 (日)公演終了

満足度★★★

なかなかに
出演している福寿奈央さんと荒井志郎くんのお友達で
観に行きました。
セットもしっかり作り込まれていて、照明もとても綺麗に
当たっていました。
ドラマ撮影用みたいな。(笑)
和尚さんのシーンは…普通で良かったんじゃないの?
雰囲気ぶちこわしでした。
あそこであんな笑いはいらんでしょ。

春雷

春雷

ラズカルズ

劇場MOMO(東京都)

2008/04/02 (水) ~ 2008/04/07 (月)公演終了

満足度★★

舞台装置は安全に
一部の舞台装置にちょっと不安がありました。
それを見ているこちらの方がちょっとハラハラするくらい。

お芝居の方は、客演主導と言わざるを得ない感じで、
特に枝元萌さんの演技が光る。
脚本や演出がTVなどの影響を受け過ぎというか、古くさい
イメージを感じた。全体を通して全員ががなり気味に話す
のもちょっと単調すぎたのではないだろうか?

人生の扉

人生の扉

サンハロンシアター

「劇」小劇場(東京都)

2008/03/26 (水) ~ 2008/03/30 (日)公演終了

満足度★★★

テンションが上がりきらず…
場面転換の度、半暗転に繋ぎの一人芝居が、気持ちの上で
テンションを上げきれないまま終始した感じ。
主役のおやじ3人はとても格好良かったんじゃないかな。
ただ、気持ち的にはスッキリはしなかったように思う。
次は「上海、そして東京の屋根の下で」の再再演だ。
今回はどんな風になるのかなぁ。
楽しみにしておこう。

このページのQRコードです。

拡大