ちゅうちゃん♪が投票した舞台芸術アワード!

2018年度 1-7位と総評
ライナスの毛布

1

ライナスの毛布

Bobjack Theater

役者さんたちが素敵なのは言うまでもなく、本当に心温まるストーリー
幸せな気持ちにさせてもらいました。
ライナスの毛布・・・魔法をかけて夢の世界へと導いてくれます。
キセキの物語に感謝(#^.^#)

マイホームヒストリー×DM~ダーティーミラー~

2

マイホームヒストリー×DM~ダーティーミラー~

121841produce(one two iyafoi produce)

登場人物ひとりひとりが強烈な個性を発揮する中で、しっかりと事件がひとつにつながっていく。
アテ書きならではの役者を活かす手腕は、まるで魔法使いのよう。
サスペンスコメディの名に恥じない笑いとストーリーを両立させたエンターテイメント!
これはもう続編にも期待するしかありません!!

人形の家〜neo TOKIO DOLLS〜

3

人形の家〜neo TOKIO DOLLS〜

劇団ドガドガプラス

「人形の家」 タイトルどうでもいいんです。
いろんな人種のるつぼ 錦糸町
どこまでもコテッコテに濃ゆいキャラのオンパレード
歌あり踊りあり 笑いありお色気あり
これで楽しめなかったら返金いたします。
でも充分楽しんだらブロマイドも買いましょう。
サインがもらえますよ~

『ボーイズオンファイヤーVSガールズオンファイヤー』

4

『ボーイズオンファイヤーVSガールズオンファイヤー』

HYP39

どちらもとても良い汗流してました✨
あと客席も(サウナルームの臨場感を味わう演出? ww)
ハグシーンもガールズには美しさを、ボーイズにはエグさを感じました😋
脳ミソ空っぽにして楽しめましたが、実は終盤の相撲&プロレスシーンにはまさかのメッセージが・・・
ぽっこりもできて、幸せな気分になれました😊

フェイクワンダーランド

5

フェイクワンダーランド

ぱすてるからっと

これだけ何度も騙されて、最後に分からなくなってしまう、更にはもう一度観たいと言わせる舞台はなかなかありません。
考えれば考えるほど頭の中でぐるぐる廻ってしまう作品です。観た人の数だけ、解釈は様々です。
もしかして、役者さんの解釈もそれぞれで、チームによって色の違いが出るのかもしれません。
今回処女作の井上千鶴さん @czr_424 の次回作も楽しみになりました。
そして、この作品もいつの日か全く違う役者さんで再演されたらと願います。

いと、さよなら

6

いと、さよなら

Rebel Group

セールスマンがしっかりと話を流れに乗せてくれ、テンポよく笑わせてくれます。
そして、ヒロインさんはいろんな表情を見せてくれます。
バリバリでキレキレの現場監督さんもカッコ良かったです。
でもやっぱり先生には思いっきり泣かされました。

想咲の結〜そらのむすび〜

7

想咲の結〜そらのむすび〜

ZERO BEAT.

家族とは?
相手を思いやる気持ち、その本当の想いに涙が止まりませんでした。
お父さんとしてどうあるべきか?
子供を信じて、時に見守り、時に叱って絆を守る真の強さ
素晴らしい理想の父親像でした。

総評

やっぱりお気に入りの劇団&演出家の作品はテッパンです(^_^)v
素敵な舞台、楽しい舞台、笑い転げる舞台、涙が止まらない舞台
み~んな幸せな時を過ごさせてくれました(#^.^#)

このページのQRコードです。

拡大