Access
団体 野戦之月海筆子

ヤセンノツキハイビィーツ

(東京都)

野戦之月海筆子

アクセス数(1)<直近30日間>

お気に入り(3)

団体 野戦之月海筆子

ヤセンノツキハイビィーツ

(東京都)

1982年10月から1994年3月まで活動したテント劇団「風の旅団」を前身として、1994年8月、『幻灯島、西へ』(原作:野崎六助/作・演出:桜井大造)東京公演で旗揚げ。
劇団名は故・山岡強一(全国日雇労働組合協議会/映画『山谷 やられたらやりかえせ』監督)に捧げられた米山将治の詩より採られ...

もっと読む


基本情報

所在地
東京都
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.yasennotsuki.com
設立 1994年
受賞歴
メンバー 桜井大造
活動紹介 1982年10月から1994年3月まで活動したテント劇団「風の旅団」を前身として、1994年8月、『幻灯島、西へ』(原作:野崎六助/作・演出:桜井大造)東京公演で旗揚げ。
劇団名は故・山岡強一(全国日雇労働組合協議会/映画『山谷 やられたらやりかえせ』監督)に捧げられた米山将治の詩より採られた。
翌1995年からはコレクティフ的性格のテント劇集団として活動を再編したほか、「広島野戦の月」「北九州野戦の月」も結成され、それぞれの集団の協働的な活動が展開される。1999年には「EXODUS 出核害記」で台湾公演を敢行。
2002年の『阿Qゲノム』公演からは集団名を「野戦の月=海筆子」と改め、現在に至る。

現代のネオリベラリズム的風潮に対するアンチを明確に打ち出した強烈なテーマ性と、ダイナミックな舞台に定評がある。

また、大熊ワタル、桜井芳樹、関島岳郎、中尾勘二らによる「野戦の月楽団」も、劇中音楽のサントラCDが多数発表されており、日本発のレヴェル・ミュージックとして高い評価を得ている。
問い合わせ先

[情報提供] 2007/03/09 01:15 by おお

[最終更新] 2017/01/04 07:26 by こりっち管理人

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者3

角田

角田(382)

テント劇の一方の雄でがしょう。

yu-ki

yu-ki(10)

力強いっていうのは、こういう事だと思います。

おお

おお(3)

今や日本の対抗文化公共圏について語るさいに欠かすことの...

このページのQRコードです。

拡大