Access
団体 夢歩行虚構団

ユメホコウキョコウダン

(奈良県)

夢歩行虚構団

アクセス数(3)<直近30日間>

お気に入り(2)

団体 夢歩行虚構団

ユメホコウキョコウダン

(奈良県)

【歴史】
1993年、抗えない衝動により結成。
一年間の素地作り・地均しの後、1994年旗揚げ。
全期を通して「能動的な生」というものを描き続ける。
●第一期(~1996年)
 構成員の大半が学生(中学生~大学生)という期間。
 奈良県の平群町に「YHK練習場」というアトリエを持...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画0

すべて見る

基本情報

所在地 〒6350087
奈良県大和高田市内本町8-35 ScarFace内
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://yumeho.at.webry.info/
設立 1993年
受賞歴 割愛
メンバー 原田めぐみ、鈴木ぱんだ、NonoTheGreat、魔汁、岡田萌生、水月アテナ、平万魅、真マコト、歩達、白井由美、だるままどか
活動紹介 【歴史】
1993年、抗えない衝動により結成。
一年間の素地作り・地均しの後、1994年旗揚げ。
全期を通して「能動的な生」というものを描き続ける。
●第一期(~1996年)
 構成員の大半が学生(中学生~大学生)という期間。
 奈良県の平群町に「YHK練習場」というアトリエを持ち、奈良県を中心に活動。
 奈良県の公共施設での公演・発表が主。
 演劇祭等に参加も多く、その所為で大阪での公演も数回経験。
 イベントそのものを劇団が主催する、という活動も始める。
 当時の戯曲は、「社会派」との評があるも、所謂「アングラ」色は浅い。
 アナーキーを気取ってはいたが、比較的ポップな作品が多い。
 「とんがって」いて、「やんちゃ」な若僧集団といったふう。
 暴れ狂わんばかりの勢いと活力に満ちあふれて居た。
 第一期の自主公演は、基本的にすべて無料公演。
●第二期(1997年~2002年)
 高校生団員の高校卒業を機に、第一期を解散し、第二期を始動。
 新団員も多く迎え、学生・社会人の混成となる。有料公演開始。 
 団内に制作チームを結成。「組織」ということに対して真面目に考え始める。
 大阪での自主公演を開始。
 大阪梅田に一時期 第2事務所を構え、大阪稽古も時折行う。
 当時の戯曲は、二分化する。
 「人間の内面を抉り出し、頭をトンカチでぶん殴るような芝居」と、
 「心の芯に潜み込むような大人の御伽噺」の二手。児童向け作品も産出。
 ツアーや巡業にも力を入れ、他地方や東京での公演も数回経験。
 「とにかくいろんなことがやりたい!」との思いで、
 やったことないこと、やったことないところ、を探して試行錯誤の繰り返し。
 黒いイメェジの作品を観た方々は、「アングラ劇団」との印象を、
 白いイメェジの作品を観た方々は、「ハートウォーミングな劇団」との印象を。
 多人数を抱えるも、団員の入れ替わりが一番激しい期間。
 後期には、奈良県大和高田に新アトリエ「ScarFace」が完成。
●第三期(2002年~2008年4月)
 勢いはあるが不安定な第二期態勢を廃し、制作態勢を大きく変えて第三期始動。
 少人数の団員で、毎公演 他劇団より客演を迎えての公演を展開。
 全ての機材や道具をScarFaceに移し、本部は大和高田に固定。
 大阪在住の団員や参加者が多く、稽古は、奈良では大和高田で、大阪では鶴橋で、行う。
 当時の戯曲は、過去作の大幅なリメイクであったり、習作も多く、狭く深く掘り下げて行くスタイル。
 芸術肌だとの評を多く受け、所謂「アングラ」ではなく、前衛的である、という見方も多かった時期。
 外に暴れ出す熱や力では無く、内に力を深く溜め込み其の「存在」が静かに放熱をする、というイメェジを強く持った。
 「作品創り」に没頭し、小さくミチッと創り上げる、ということに専念。
●第四期(2008年6月~現在)
 方向性を修正し、焦点を絞り直すという形式で制作者の交替により、第三期解散。
 「地元で芝居をする」という強い思いを持ち、新たに構成員を募り、第四期始動。
 勢いや好奇心を失わず、「何がやりたいか」の意志を明確にし、会場に合わせたサイズの作品を、
 実直に 丁寧に 一生懸命に、「皆で創る」ことを目指す。
 抗う力、咬む力、吼える力を最大限まで引き出し、主張を強く、熱を高く持って、作品創りを行う。
 華やかに、艶やかに、そして生々しく。
 公演作りの面では、地域の方々の協力を得、また何らかの貢献が出来ればと願い、
 また、御客様が何かしらの部分で満足して下さるように、多様なフックを散りばめる努力を行う。
 戯曲は、書き下ろしを中心に、根源的な、或いは本質的な、「ひとのまんなか」を描いて行く予定。
 
公演記録 http://www.hamq.jp/stdB.cfm?i=yumeho4&pn=4&s=3771

【作品】
だるままどか の戯曲による。
ヒト総体への狂おしいまでの(時に歪であろうとも)愛を、僅か邪道より真摯に描く。
舞台設定は"現代日本"もしくは「どこでもないどこか、いつでもないいつか」。
演劇以外の表現体とのコラボレーションにも意欲的。
ヒトを執拗に掘り下げ、物語と台詞に頼り過ぎない芝居創りを目指す。
問い合わせ先 yumeho1993@yahoo.co.jp

[情報提供] 2012/09/24 22:03 by 夢歩行虚構団

[最終更新] 2016/12/28 21:51 by DARUMA

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー4

錦花楼

錦花楼(0)

制作

バックアップ

DARUMA

DARUMA(0)

座長。

歩達

歩達(5)

スタッフですω

お気に入り登録者2

歩達

歩達(5)

ゆっめっほー☆

ゆうきやん

ゆうきやん(1)

お店でお世話になっております。

このページのQRコードです。

拡大