Access
団体 財団法人日本フィルハーモニー交響楽団

ザイダンホウジンニホンフィルハーモニーコウキョウガクダン

(東京都)

財団法人日本フィルハーモニー交響楽団

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 財団法人日本フィルハーモニー交響楽団

ザイダンホウジンニホンフィルハーモニーコウキョウガクダン

(東京都)

日本フィルハーモニー交響楽団

 1956年6月創立、楽団創設の中心となった渡邉曉雄が初代常任指揮者を務めました。当初より幅広いレパートリーと斬新な演奏スタイルで、ドイツ・オーストリア系を中心としていた当時の楽壇に新風を吹き込み、大きなセンセーションを巻き起こしました。その後イゴール・マル...

もっと読む


基本情報

所在地 〒1660011
東京都杉並区梅里1-6-1
カテゴリ その他
公式サイトURL http://www.japanphil.or.jp/index.html
設立 1956年
受賞歴
メンバー
活動紹介 日本フィルハーモニー交響楽団

 1956年6月創立、楽団創設の中心となった渡邉曉雄が初代常任指揮者を務めました。当初より幅広いレパートリーと斬新な演奏スタイルで、ドイツ・オーストリア系を中心としていた当時の楽壇に新風を吹き込み、大きなセンセーションを巻き起こしました。その後イゴール・マルケヴィチ、シャルル・ミュンシュなど世界的指揮者が相次いで客演、1964年にはアメリカ・カナダ公演で大成功を収め、創立から10年足らずの間に飛躍的な発展を遂げました。
 2011年に創立55周年を迎えた日本フィルは、この歴史と伝統を守りつつ、さらなる発展を目指し、現在次の3つの柱で音楽を通じて文化を発信しております。
I.オーケストラ・コンサート
 2009年に首席指揮者にロシアの名匠アレクサンドル・ラザレフを迎え、彼とともに2011年には香港芸術節にも参加、アジアへとその活動の場を広げております。演奏面でも近年飛躍的に演奏力が向上したと各方面より高い評価を頂いております。
 年間公演数は例年150回前後。東京・横浜・さいたまでは定期演奏会を開催しており、首席指揮者アレクサンドル・ラザレフ、首席客演指揮者のピエタリ・インキネン、桂冠指揮者の小林研一郎を中心に据え、さらに2012年9月からは山田和樹氏を正指揮者として迎え、さらなる演奏力の向上に努めて参ります。
II.エデュケーション・プログラム
 1975年より始まった親子コンサートの草分けである「夏休みコンサート」には毎年2万人を超えるご家族にご来場いただいております。また、音楽によって子どもたちの創造性や協調性をはぐくむ創作ワークショップを広く展開。子どもたちの音楽との出会いの場を広げるだけではなく、音楽を通したコミュニケーションを提案するこの活動は、企業の社員教育の観点からも注目されております。
III.リージョナル・アクティヴィティ(地域活動)
 長年にわたり全国各地で地域との協働を実現し、音楽を通してコミュニティの活性化と地域文化の発展に寄与してまいりました。九州全県で行う九州公演は1975年より、その歴史を刻んでいます。地元のボランティアの皆さんとプログラムから販売まで話し合う、まさに地域とともに作り上げる公演です。さらに、1994年より東京都杉並区と友好提携を結び、「杉並公会堂シリーズ」や「60歳からの楽器教室」など地域に密着した活動を展開しています。
 「市民とともに歩む」日本フィルは個人会員、法人会員をはじめとする実に幅広い方々からのサポートをいただいております。一人一人のお客様との対話を大切に、これからもより一層の演奏水準の充実を目指し、お客様と感動を共有してまいります。
問い合わせ先 office@japanphil.or.jp

[情報提供] 2012/05/11 16:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/26 08:40 by CoRich案内人

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大