Access
団体 経済とH

ケイザイトエイチ

(東京都)

経済とH

アクセス数(8)<直近30日間>

お気に入り(6)

団体 経済とH

ケイザイトエイチ

(東京都)

 演劇ユニット経済とHは、経済評論家として15年間活躍してきた佐藤治彦を主宰として旗揚げ公演を2006年9月に行いました。佐藤はユニットを立ち上げる前にも演劇活動をやってきました。もちろん最初の活動はごく小規模なものでした。2003年からひとりでHプロジェクトとして活動を開始したのです。 先ず...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画9

すべて見る

このお芝居のために作曲されたオリジナル曲と、オールスターキャストによる上演をお楽しみ下さい。

基本情報

所在地 〒1540003
東京都世田谷区野沢1-35-15-204
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://keizai.sub.jp/
設立 2006年
受賞歴
メンバー 佐藤治彦、石上慧、落合優希、ナンシー
活動紹介  演劇ユニット経済とHは、経済評論家として15年間活躍してきた佐藤治彦を主宰として旗揚げ公演を2006年9月に行いました。佐藤はユニットを立ち上げる前にも演劇活動をやってきました。もちろん最初の活動はごく小規模なものでした。2003年からひとりでHプロジェクトとして活動を開始したのです。 先ずは小劇場で活躍する俳優を自宅のリビングによんで観客20名程度で朗読をきくイベント「お話の部屋」でした。その俳優には、山崎樹範、藤田記子、前田司郎、辻修、澤田育子、今林久弥など素晴らしい俳優たちによる贅沢なイベント。20畳くらいのリビングに座布団が並び、そこに演劇好きの観客がこっそりと集まり、ひとりの俳優が特別な照明も音響効果も何もない中で「走れメロス」や童話の「みにくいアヒルの子」、怪談、三島や谷崎の短編を朗読するのです。そういった朗読の会は、お話の部屋スペシャルとして演劇公演につながります。2004年に佐藤治彦自ら脚本を書きポツドールの三浦大輔を演出に迎え、やはり同じ自宅リビングで男女4人でのお芝居「ウラゴコロ」の上演を行ったのです。ネットと口コミで300名の方に見てもらいました。リビングの座席の10センチ先では男女の愛憎劇が繰り広げられた伝説の公演となりました。こうした、前段階を踏まえ演劇ユニット「経済とH」への旗揚げとつながるのです。第1回公演は2006年9月に明石スタジオで平田オリザ作、アン山田の演出で「北限の猿」。600名以上の動員で入りきれずにお帰り頂くこともあった人気公演でした。第2回目は07年3月に王子小劇場との提携公演「なまけもの百科事典」です。コンドルズや宇宙レコードで活躍中の小林顕作を作演出振付に迎え、第1回とは全く傾向の異なるコントとダンスのオムニバス作品。王子小劇場という立地的には不利な上にチケット代も高めにも関わらず950名という驚異的な動員となりました。豪華な日替わりゲストも特筆されます。若手コメディアンヌナンバー1の小林美江、*Pnish*の土屋裕一、TEAM発砲・B・ZINの看板平野勲人、双数姉妹の今林久弥、ロリータ男爵の看板・役者松尾マリヲ、オッホの人見英伸。第3回公演は07年10月青山円形劇場。「ONEOR8」の田村孝裕、文学座の坂口芳貞さん演出の「フラワーズ」。この公演では客演に東京ヴォードヴィルショーの山口良一さん、NHKの大河ドラマ「風林火山」のレギュラー有馬自由、*pnish*の土屋裕一、ラッパ屋の大草理乙子、グリングの萩原利映、双数姉妹の今林久弥、花組芝居の溝口健二など、魅力的な出演陣となりました。この公演は「SPA!」などで写真入りで紹介され、演劇雑誌「悲劇喜劇」(早川書房)では劇評に取り上げられ話題性と作品の質がともに注目される公演となりました。4日間で1600人のお客様に見て頂きました。2008年は経済とHにとって変革の年。作、演出、そしてメインキャストのほとんどを外部に依存してきたのですが、自らのオリジナル作品を誕生させたのです。佐藤治彦の書き下ろし作品「ベゴニアと鈴らん」~夜のストレンジャー~を下北沢オフオフシアターで上演。シリーズ化し「ベゴニアと雪の日」〜酒とバラの日々〜、「ベゴニアとしあわせ」〜上を向いて歩こう〜と上演を重ねました。扉座の伴美奈子、杉山良一、元蜷川カンパニーの松田かほり、花組芝居の桂憲一、丸川敬之、東京ヴォードヴィルショーの大森ヒロシ、玉垣光彦、フジワラマドカ、双数姉妹の今林久弥などの豪華キャストを迎え、さらに、内藤陳、元劇団四季の岡田静など小劇場界以外のスターも出演する企画となりました。
 2009年は10月に青春ほんわかコメディ「19 ナインティーン 夏 〜胸さわぎ編〜」を2010年3月「19 ナインティーン 春 〜旅立ち編〜」を上演。2010年には大型企画を立て続けに企画している。


今後の予定;

第8回「19 ナインティーン 春 〜旅立ち編〜」
2010年3月9日〜14日 下北沢711
出演 石上慧 川上麻子 佐藤円 丸川敬之(花組芝居)藤本貴行(劇団扉座)栗原奈美(劇団扉座)岡本篤(劇団チョコレートケーキ)今林久弥(双数姉妹)土屋研二、松田かほりほか

第9回「お月さまの笑顔」
2010年8月10日〜15日 中野ザポケット
出演 新橋耐子(文学座)、新克利、石上慧、今林久弥(双数姉妹)岡本篤(劇団チョコレートケーキ)ほか

問い合わせ先 090-7733-7604

[情報提供] 2007/02/21 23:52 by こりっち管理人

[最終更新] 2017/01/03 20:46 by 榊菜津美

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー4

ナンシー

ナンシー(0)

制作の中里史絵です。 よろしくお願いします。

Kei

Kei(0)

経済とHの役者であります。 今後ともよろしくお願いします。

隆二明細

隆二明細(0)

中須 隆二です

お気に入り登録者6

Electron

Electron(14)

すごくおおきなものが渦巻いているのを感じる。

としひこ

としひこ(1)

照明

 

台本書き

台本書き(1400)

何しろ主宰なので。何しろ作演出音楽なんで!

このページのQRコードです。

拡大