Access
団体 ヒッピー部

ヒッピーブ

(東京都)

ヒッピー部

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(1)

団体 ヒッピー部

ヒッピーブ

(東京都)

2010年 結成。
2010年10月 ヒッピー部vol.1「平原」
2011年5月  ヒッピー部vol.2「Vision<A>」
2012年3月  ヒッピー部vol.3「Happy map」
(いづれも会場はSNAC)

写真と身体行為の関係性についての実験、
最先端のプログラミ...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

写真0

すべて見る

動画1

すべて見る

2011年5月27日にやりました。
あくまでアーカイブ版なので、こういう雰囲気なんだ、
見るの止めよう、とか思わず、見に来てください。

基本情報

所在地 〒1660003
東京都杉並区高円寺
カテゴリ 演劇、その他
公式サイトURL http://hippieb.net/
設立 2010年
受賞歴 写真家としての受賞歴
第2回、第4回写真「1_WALL」展入賞(主催:リクルート)
メンバー
活動紹介 2010年 結成。
2010年10月 ヒッピー部vol.1「平原」
2011年5月  ヒッピー部vol.2「Vision<A>」
2012年3月  ヒッピー部vol.3「Happy map」
(いづれも会場はSNAC)

写真と身体行為の関係性についての実験、
最先端のプログラミング技術を用いた舞台装置を用いる。


ーーーー

「何もしない演劇」は、可能でしょうか。
その急な問いの前に、
「演劇をする」という時、
人はなぜ行為をいきなり全面に押し出すのでしょうか。
私たちはその前提無しの行為に対して、まずは疑問の声をあげました。
劇的な行為へ向かうまでの、パフォーマンス。
一つのパフォーマンスが始まるまでの、パフォーマンス。
私たちは、そのことの方が、
いまの演劇に対して重要であると、信じております。
そのような「劇的以前の身体」は、きっと「何もしない」はずです。
もちろん、何もしないためには、何もしないための、
それを支える極めて周到なレイヤーが必要なのは確かです。
ところで、私たちの世代(10年代)は、すべてがデジタル化されたと言っても過言ではない時代以後から活動を始めた世代です。
演劇を見ることが、DVDやテレビ、ネットの写真で体験する方が多いし、あらゆる文化は、デジタル化された複製品の恩恵によって、
私たちはより多くを享受してきました。
「何もしない演劇」のためのレイヤーとはなにか。
私たちのパフォーマンスの、
今回のテーマは写真と身体の新しい関係性です。
それは、まさに今の私たちの出発点であり、
全く新しい「何もしない」ためのレイヤー。
演劇を「デジタル化された複製品の方」から、
考えるべきこととして捉えるとき、
一体何が起こるのかを見てみたかったのです。

三野 新

問い合わせ先 info@hippieb.net

[情報提供] 2011/05/20 00:14 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/30 02:09 by ミノ

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー1

ミノ

ミノ(0)

主宰の三野です。引き続き、よろしくお願い致します。

お気に入り登録者1

ミノ

ミノ(0)

見る人の想像力に届く作品を作りたいです。

このページのQRコードです。

拡大