Access
団体 混沌の首

コンドンノクビ

()

混沌の首

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 混沌の首

コンドンノクビ

()

「混沌の首」は、本来の芸術表現の意義する「根源への回帰」を目指し、高野山真言宗僧侶・羅入の呼びかけで2008年に発足されたアートグループです。 美術家、音楽家、ダンサー、舞踏家等のアーティストを中心に構成されています。

「混沌の首」の「混沌」とは、一般に思われがちな「物事が分別なく滅茶...

もっと読む


基本情報

所在地
カテゴリ 舞踊・バレエ
公式サイトURL http://www.grottesco.net/
設立 2008年
受賞歴
メンバー 羅入、石川雷太、コタ魔魔子、植田昌吾、神林和雄、紅葉、山本紗由、神沢敦子、金田信子
活動紹介 「混沌の首」は、本来の芸術表現の意義する「根源への回帰」を目指し、高野山真言宗僧侶・羅入の呼びかけで2008年に発足されたアートグループです。 美術家、音楽家、ダンサー、舞踏家等のアーティストを中心に構成されています。

「混沌の首」の「混沌」とは、一般に思われがちな「物事が分別なく滅茶苦茶に乱れた状態」では無く、あらゆるものが生じた大本、全てを包する根源の意味です。「首」とは最も重要な部分を示し、合わせて表すは根源の核であり、それは私共が瞑想する際の指針となるものです。

「根源」は、優れた芸術等を生み出す啓示的・神示的インスピレーションの源でもあります。
周知の様に元来、音楽や舞、等の芸術表現全般が神仏(根源)へ捧げる・通ずる為のものです。私共はそのような本来の芸術の復興を目指しております。 芸術を生むインスピレーションの回路と「瞑想」によって開かれる「根源」への回路は同一であり、両者を融合・展開する事で相乗効果が得られると考えます。

主たる活動は、「音」と「供養舞・動く瞑想」とを合わせた表現として行なう「瞑想ライブ」、瞑想ライブを神社仏閣等にて奉ずる「奉納瞑想ライブ」、芸術・文化・宗教等を学ぶ「講義」と「瞑想会」の開催、冊子「混沌の首通信」の発行です。
問い合わせ先 neckofchaos@yahoo.co.jp

[情報提供] 2010/08/17 22:55 by 箱庭コラァル

[最終更新] 2010/10/09 11:18 by 箱庭コラァル

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大