Access
団体 BeSeTo演劇祭

ベセトエンゲキサイ

(東京都)

BeSeTo演劇祭

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(4)

団体 BeSeTo演劇祭

ベセトエンゲキサイ

(東京都)

日本、中国、韓国の政府首脳が一堂に会することがまだなかった1994年、3カ国の芸術家の決断により創設された〈BeSeTo演劇祭〉は、先駆的な事業として驚きと注目を集めました。その後も、さまざまな政治外交上の曲折のなかにあって、16年の長きにわたり継続し、演劇祭という枠組みを超え、いまや東アジア...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画1

すべて見る

『ペール・ギュント』2012年上演時の広報用映像。

基本情報

所在地 〒1080074
東京都東京都港区高輪2-15-24-201
カテゴリ 演劇、舞踊・バレエ、歌舞伎・伝統芸能、ミュージカル、オペラ、その他
公式サイトURL http://www.birdtheatre.org/beseto23rd/
設立 1994年
受賞歴
メンバー
活動紹介 日本、中国、韓国の政府首脳が一堂に会することがまだなかった1994年、3カ国の芸術家の決断により創設された〈BeSeTo演劇祭〉は、先駆的な事業として驚きと注目を集めました。その後も、さまざまな政治外交上の曲折のなかにあって、16年の長きにわたり継続し、演劇祭という枠組みを超え、いまや東アジアを代表する国際文化会議としての役割を担うに至っています。韓国の金義卿氏(韓国国際演劇協会会長:当時)が、中国の徐暁鍾氏(中国戯劇家協会副主席・国立中央戯劇学院院長:当時)と日本の鈴木忠志氏に呼びかけたことから立ち上げられた3カ国による文化交流共同事業は、相互の文化の違いを認識しつつ、日中韓の芸術家が共同作業を行うことによって、芸術を核とする相互理解を促進するとともに世界文化への貢献を目指しています。

 BeSeToとは、北京(Beijing)、ソウル(Seoul)、東京(Tokyo)の頭文字をとったもので、1994年のソウル開催以来、韓国・日本・中国の順に3カ国で開催されています。3年ごとに巡ってくる日本開催の第1回(1995)と第2回(1998)は東京で、第3回(2001)には利賀、静岡が、第4回にはさらに鳥取が開催地に加わり、東京だけではなく全国規模で公演や関連企画を行うようになりました。

 2016年は、東京開催の歴史とノウハウを継承しつつ、鳥取県での開催を中心とし、新潟市にも作品を巡回します。演劇関係者や愛好家だけでなく、広く一般の市民にも作品の魅力を紹介し、演劇という祝祭的な時・場を通じての東アジアの交流と連帯の確認の機会とすることを目指します。公演と並行して、学校などでワークショップも開催し、交流の深化を図ります。
問い合わせ先 0857-84-3268

[情報提供] 2010/05/26 13:46 by nakao_engekijin

[最終更新] 2016/09/03 16:39 by kimototaro

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー3

kimototaro

kimototaro(0)

BeSeTo演劇祭実行委員

石井幸一郎

石井幸一郎(141)

ロビー企画『プラス』運営に携わっています。

nakao_engekijin

nakao_engekijin(0)

BeSeTo事務局員です。

お気に入り登録者4

外神田守

外神田守(6)

東京ノートを見ました。素晴らしかったです。

みさ

みさ(3253)

チョイスがいいんじゃないでしょか。

egginthesky

egginthesky(0)

東京ノートはいろいろ考えさせられました。

このページのQRコードです。

拡大