Access
団体 劇団若獅子

ゲキダンワカジシ

(東京都)

劇団若獅子

アクセス数(5)<直近30日間>

お気に入り(0)

団体 劇団若獅子

ゲキダンワカジシ

(東京都)

 「劇団新国劇」の精神を受け継ぎ、新国劇時代の作品はもとより、 真に格調ある大衆演劇の継承・保存・定着を目指し,
その本格派の香りを、一人でも多くの観客に目の前で
感じていただけるよう、上演活動を継続する。

 昭和62年9月、「劇団新国劇」解散により、
同年10月、同劇団中堅メンバ...

もっと読む


基本情報

所在地 〒1600004
東京都新宿区四谷4-18-202
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://www.h2.dion.ne.jp/~wakajish/
設立 1987年
受賞歴 平成15年3月 「第24回松尾芸能賞 <研修助成> 」 受賞  

劇団若獅子は1987(昭和62)年の新国劇解散の後、
新国劇精神の継承を目的に笠原章が中心になって結成した劇団で、
様々な苦難を克服して新国劇の名作や新しい時代劇の上演を続け、
2002年に結成15周年を迎えた。その努力と成果には目を見張る
ものがあり、松尾芸能賞の研修助成を贈るに相応しいと評価された。

平成21年4月 「十三夜会 <推賞> 」笠原章 受賞  

「王将」の坂田三吉は原作の味を再現した感動的な舞台で、
その好演を評価された。
メンバー 笠原章、南條瑞江、御影伸介、桂広行、水野善之、森田優一、中川歩、野上大樹
活動紹介  「劇団新国劇」の精神を受け継ぎ、新国劇時代の作品はもとより、 真に格調ある大衆演劇の継承・保存・定着を目指し,
その本格派の香りを、一人でも多くの観客に目の前で
感じていただけるよう、上演活動を継続する。

 昭和62年9月、「劇団新国劇」解散により、
同年10月、同劇団中堅メンバー18人によって結成。
昭和63年9月に旗揚げ公演を行ない、年間1~3本の割合で、
新作及び新国劇時代の名作の上演活動を続ける。
本格的時代劇と壮絶な殺陣を主としつつ、独自の企画で
現代劇にも取り組み、現在に至る。
問い合わせ先 TEL・FAX 03-3356-9875

[情報提供] 2010/02/18 09:04 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/12/22 15:06 by 長寿郎

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

お気に入り登録者0

このページのQRコードです。

拡大