Access
団体 劇団 背傳館

ゲキダン ハイデンカン

(東京都)

劇団 背傳館

アクセス数(0)<直近30日間>

お気に入り(3)

団体 劇団 背傳館

ゲキダン ハイデンカン

(東京都)

2009年に立ち上げたスタッフチームの劇団だったが、2012年に新しく副主宰として久保香織(劇団飛鳥キャツッ(新人)主宰)を招き、更に劇団メンバーを追加し、再活動する。

「劇団ハイデンカン」として、旗揚げ公演「縛驟雨」(シアター・バビロンの流れのほとりにて)を上演。
同年9月には番外公...

もっと読む


お知らせ

すべて見る

動画2

すべて見る

YouTube にて、劇団背傳館第二戒公演「猿よ、その蓼を噛め」をアップしております。iPhoneで撮影されている為、若干見づらいかもしれませんが、ご了承下さい。

基本情報

所在地 〒1150053
東京都北区赤羽台
カテゴリ 演劇
公式サイトURL http://hidenkan.web.fc2.com/
設立 2009年
受賞歴
メンバー 長谷川司樹、佐藤すみ花、高尾優太、久保香織、岩井真人、小林モトハル、正傳静
活動紹介 2009年に立ち上げたスタッフチームの劇団だったが、2012年に新しく副主宰として久保香織(劇団飛鳥キャツッ(新人)主宰)を招き、更に劇団メンバーを追加し、再活動する。

「劇団ハイデンカン」として、旗揚げ公演「縛驟雨」(シアター・バビロンの流れのほとりにて)を上演。
同年9月には番外公演「テツサビ」(pit北/区域)を上演。

2016年4月には約3年ぶりとなる第二戒公演「猿よ、その蓼を噛め」(荻窪小劇場)を上演。

以降「劇団ハイデンカン」を「劇団背傳館」と改めて、新たに活動をしていく。

2016年7月、番外公演vol.2「家族計略」をRAFTにて上演。
2016年10月、第三戒公演「骨の見晴」を荻窪小劇場にて上演。
2017年3月、花まる学習会王子小劇場にて第四戒公演「快楽の谷」を上演。

次回公演は、2017年9月を予定しています。



劇団背傳館とは
主宰・脚本・演出の高尾優太が作り出す「露悪的」な作品群を上演する集団。その作風は「笑えない冗談」をテーマとしており、緩やかな緊張感で空間を満たす。

演劇が好き過ぎて嫌い過ぎる人間達で、自分たちの人生に飽きるまで、「誰かの為のエンターテイメント作品」を作り続けていくつもりです。
問い合わせ先 haidennkann2009@gmail.com

[情報提供] 2009/11/18 02:58 by 高尾優太

[最終更新] 2018/12/24 00:56 by 佐藤すみ花

お気に入りに登録するとCoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
好きな団体を応援しましょう!

所属メンバー6

佐藤すみ花

佐藤すみ花(11)

役者・俳優

役者として所属させて頂いております。全力で頑張ります‼

ダブルピースブタゴリラ(全年齢版)

ダブルピースブタゴリラ(全年齢版)(0)

真面目にがんばります。実は役者です。

かなこ

かなこ(0)

役者をやらせていただいてます!頑張ります!!

お気に入り登録者3

しし( ̄ー ̄)くら

しし( ̄ー ̄)くら(0)

獅子丸光芒は劇団ハイデンカンを応援しています。

春稀

春稀(0)

応援してます。

高尾優太

高尾優太(1)

脚本 演出

頑張りたい! 頑張ろう!

このページのQRコードです。

拡大